約束のステージ

ドラマ「約束のステージ」ネタバレあらすじ感想!会えたのは運命?!

更新日:

この記事では、ドラマ「約束のステージ」ネタバレ(キャスト)あらすじ感想について説明しています。
ある日ふとしたことから、ニュートラファッション全盛の1975年へタイムスリップ
20歳の少女が、そこで出会った20歳の少女と歌手を目指す物語です。
ドラマ「約束のステージ」ネタバレ(キャスト)あらすじ感想について説明したいと思います。

 

スポンサードリンク

ドラマ「約束のステージ」あらすじ&ゲストキャストは?

二人の20歳の少女が主人公のドラマ「約束のステージ」。

歌手になりたいという夢をもちながらも諦めかけていた小沢 翼(土屋太鳳)。

ポジティブに生きながらも心の奥底にさまざまな葛藤を抱えて、歌手を夢見る大空つばさ(百田夏菜子)。

ふとしたことで出会った二人が、切磋琢磨しながら歌手を目指す物語です。

 

ドラマ「約束のステージ」あらすじ

 女優・土屋太鳳が主演する22日放送の読売テレビ開局60年スペシャルドラマ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』(後9:00)。1970年代に放送され、五木ひろし八代亜紀天童よしみら多くのスターを輩出したオーディション番組『全日本歌謡選手権をモチーフにした同ドラマで、実際の『全日本歌謡選手権』でチャンピオンを勝ち取った五木ひろし、八代亜紀、天童よしみ、山本譲二などの出演が決定。3人と城みちるが当時とは真逆の立場ともいえる審査員役、山本は本人役を演じる。 

物語は東北の港町で歌手を目指しながらも夢を諦めかけていたヒロイン・小沢翼(土屋)が1975年の東京にタイムスリップ。歌手になるために上京してきた大空つばさ(百田夏菜子)と出会い、同じ夢を抱く2人が、落ちぶれた元歌手の津島浩一郎(向井理)の協力によりユニットを結成。デビューを目指して、歌手の登竜門的な存在のオーディション番組全日本歌謡選手権』に出場する。1970年代のヒット曲と、懐かしい昭和の風景とともに、ヒロインの奮闘と成長を描いていく。 

「約束のステージ」oricon newsより

東北の港町で歌手になることを夢見る少女・小沢 翼がふとしたことで、1975年の東京へとタイムスリップ

そこで、翼は、歌手を夢見て上京してきた大空つばさと元歌手の津島浩一郎(向井理)に出会います。

津島の提案で、ユニットを組んだ二人は、全日本歌謡選手権に出場します。

 

ドラマ「約束のステージ」ゲストキャストは?

全日本歌謡選手権に出場した経験をもつ、大御所5名がゲストで出演しています。

 

五木ひろし

審査員役で出演しています。

10週勝ち抜いた時は、疲れ果て、3日ほど寝込んでしまったとコメントされています。

 

八代亜紀

審査員役で出演しています。

10週間ずっと、審査員を務めていた淡谷のり子先生から「嫌い」と言われ続けたそう。

愛のムチだったのでしょうか?

 

天童よしみ

審査員役で出演しています。

3週めまでは骨折してターンテーブルに乗れなかったそう。

4週めに乗れた時の嬉しさを今も忘れていないとコメントされてました。

 

城 みちる

審査員役で出演しています。

「スター誕生!」というオーディション番組でアイドルになった城 みちるさん。

全日本歌謡選手権で印象に残っているのは、今回共演している山本譲二さんと真木ひでとさんのお二人。

 

山本譲二

唯一、ご本人役で出演されています。

10週めのゲストが、今回共演している五木ひろしさん。

勝ち抜いた時、五木さんから「君の人生が変わるから、頑張って」と温かい声をかけられたそうです。

 

 

☆「約束のステージ」の小ネタ情報☆

 

スポンサードリンク

ドラマ「約束のステージ」ネタバレ!会えたのは運命?!

情報が入り次第、追記致します!

 

約束のステージを見逃した方は、無料視聴する方法をチェック!
【「約束のステージ」を無料視聴する4つの方法】

 

スポンサードリンク

ドラマ「約束のステージ」みんなの感想は?

情報が入り次第、追記致します!

coming soon!

 

 

スポンサードリンク

ドラマ「約束のステージ」ネタバレあらすじ感想・まとめ!

情報が入り次第、追記致します!

 

スポンサードリンク

-約束のステージ

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.