豊洲市場

新観光スポットの「豊洲市場」は見学できる!?マグロのセリを間近で体感!

投稿日:2018年10月18日 更新日:

2018年10月に築地から移転し、新しく生まれ変わった『豊洲市場』

テレビでも豊洲市場の話題を多く取り上げていますよね!

そこで今回は、新観光スポット豊洲市場の見学についてご紹介します。

一般の人が利用できる見学者コースについても詳しくまとめているので参考にしてくださいね♪

 

豊洲市場のランチ情報はこちらをチェック!

豊洲市場でランチ♪行列必死!?はずせない話題のお店を紹介!

築地から移転したことで注目されている豊洲市場は、10月13日から一般客が見学や飲食店を利用できるようになりました! 今回は、豊洲市場でランチが美味しいと話題の人気店をご紹介します。 豊洲市場には魅力的 …

続きを見る

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

新観光スポット豊洲市場を見学しよう!見学できる時間や料金は?

引用:東京都中央卸売市公式サイト

2018年10月11日に築地から移転した豊洲市場。

一般公開も10月13日より開始しており、誰でも豊洲市場を見学できるようになりました!

こちらでは、豊洲市場の見学できる日や時間、料金などの基本情報をご紹介します。

●見学できる日や時間は決まっているの?
●見学にお金はかかるの?予約は必要?

 

見学できる日や時間は決まっているの?

豊洲市場の見学は、市場開市日(営業日)のみ可能となります。

日曜日・祝日は市場が休みなので、見学はもちろん市場内の飲食店も全て利用することが出来ません。

また、臨時で休業日が発生する場合があるので、事前に豊洲市場の公式サイトで市場開市日を確認しておくのが良いでしょう!

見学時間については、午前5時~午後5時までとなっています。

業者による青果や水産物のセリ、小型運搬車のターレやマグロ模型の展示など、豊洲市場ならではの様子が見学できるので抜群に楽しめます!

セリの様子を満足いくまで見学したいなら、午後から足を運ぶよりも早起きして午前5時頃には豊洲市場に到着しておくのがオススメですよ♪

セリは早朝に始まり昼過ぎには終わってしまいますが、午後5時までは市場内を見学できます。

朝はセリを見学して午後からは展示物などをゆっくり見て回るのが良いかもしれませんね♪

・開市日の確認はこちら 東京都中央卸売市公式サイト

 

見学にお金はかかるの?予約は必要?

豊洲市場の見学は無料で楽しむことが出来ます。

新しく出来た施設にも関わらず、子供から大人まで無料で見学できるのは嬉しいシステムですよね!

また、予約も不要なので見学が可能な時間内であれば、行きたいときにいつでも足を運べますよ!

 

新観光スポット豊洲市場の団体見学はできる?団体の見学予約は必要?

現在は小・中・高校生の団体その他の団体についても見学の受付は行われていません

しかし、2019年1月15日からは団体見学が可能となります!

団体見学の際は、市場の職員が案内してくれるようです♪

団体見学の予約方法や申し込み方法についての詳細は、現時点では情報が分かっていません。

おそらく事前に予約が必要となりますが、詳細が決まった際は豊洲市場の公式サイトで案内されるでしょう。

・詳しくはこちら 東京都中央卸売市場公式サイト

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新観光スポット豊洲市場が見学できる!見学者コースを利用しよう!

豊洲市場での一般見学は、基本的に自由見学となります。

初めて市場見学に行く人でもスムーズに見学できるよう、見学者コースが設けられているので安心して市場内をまわることが出来ますよ!

まずは、受付で見学者証を受け取りましょう♪

受付が終わったら、ゆりかもめ市場前駅からスタートします!

水産仲卸売場棟・管理設備棟・水産卸売場棟・青果棟を行きたい所から見学していきましょう。

それぞれの棟で、どんな特徴があるのかをご紹介しましょう♪

引用:ザ・豊洲市場公式サイト

《水産仲卸売場棟》
街の鮮魚店や寿司屋などが、新鮮な水産物を仕入れに来る場所です。屋上は緑の広場となっており東京タワーなど美しい景色が一望できます。

《管理設備棟》
小型運搬車ターレなどが展示されています。動かすことは出来ませんが、実際に触れたり乗ることも可能です。

《水産卸売場棟》
国内外から集めた水産物の取引が行われる場所です。マグロのセリもこちらで見学する事が出来ます。見学者用のデッキも2019年1月に解放される予定です!

《青果棟》
野菜や果物などの青果物を国内外から集め取引が行われている卸売場と、街の青果物店や飲食店が品物を仕入れに来る仲卸店舗があります。セリの様子をデッキから見学する事が可能です。

豊洲市場では、セリの見学だけでなく市場内にターレやマグロの模型などの展示なども展開されているので、記念撮影をしたり触れてみたりと子供でも楽しめます。

話題のターレ!

 

豊洲市場マスコットキャラクターのイッチーノにも会えますよ♪

ちなみに・・・

青→イッチーノ(父)

ピンク→ヤサチーノ(母)

黄色→コチーノ(子)

というキャラ設定。笑

豊洲はゆるきゃらも結構こだわってます!

 

「豊洲」美味いもんまとめ!

 

スポンサードリンク

新観光スポット豊洲市場を見学!マグロのセリも見学できる!

豊洲市場では、午前5時半よりマグロのセリが行われています。

10月15日からは一般の人もマグロのセリを見学できるようになりました!

現在は、見学者コースで案内されている場所のみでセリの様子を見ることが出来ます。

セリが行われている所を透明ガラス越しに上から見下ろして見学できるスタイルです。

2019年1月15日からは、より臨場感を感じられる専用デッキからの見学が始まる予定です。

現時点でのマグロのセリを見学する際は、少し離れた場所からガラス越しで見るのでセリ中の業者がやり取りする声などはほとんど聞こえてきません。

しかしセリ専用デッキからの見学が開始になれば、セリ中の声なども聞こえるようになりリアル感が増しそうですよね!

 

豊洲市場までのアクセス情報はこちらをチェック!

豊洲市場【電車・車】アクセス方法!一般客利用可能な無料駐車場は?

築地から場所を移し新しく生まれ変わった豊洲市場! 今回は、豊洲市場までのアクセス(電車・車)についてご紹介します。 電車と車どっちが便利でしょうか? オススメのアクセス方法や駐車場についての情報もまと …

続きを見る

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

新しく生まれ変わった豊洲市場の見学についてご紹介しました。

マグロのセリを近くで見られるなんてワクワクしますよね!

見学専用デッキが解放になるのが今から楽しみです♪

 

豊洲行くなら<時間&アクセス>チェック!

スポンサードリンク

-豊洲市場

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.