特捜9

特捜9ナインネタバレ第2話とあらすじ感想!難事件に立ち向かう特捜班!

投稿日:2019年4月17日 更新日:

この記事では、ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話のネタバレやあらずじ、感想についてまとめています。

第1話の視聴率が15.2%と素晴らしいスタートを切ったドラマ「特捜9(ナイン)」。

皆さんの関心の高さがうかがえますね。

そしていよいよ第2話も放送となります。

昇進し、パワーアップした浅輪直樹がどのような捜査をし、私たちを楽しませてくれるのでしょうか?

そこでこの記事では、ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話のネタバレやあらずじ、感想についてご紹介します。

 

「特捜9」2話の動画配信情報はこちらでチェック★

【「特捜9」の動画をお得に視聴する<4つ>の方法!】

スポンサードリンク

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話のあらすじ&ゲストキャストは?

昇進した浅輪直樹に立ちはだかる難事件…。

凶器も見つからず、犯人への糸口も見いだせない特捜班はどう動く?

 

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話のあらすじ

出版社が主催する、作家・蓮見洋司の小説の読書会に参加申し込みをしていた同出版社の社員で校閲部の村上光代。開始時間になっても現れない光代を心配した受付の牧田結は、何度も携帯に電話をかけるが、コール音が続くばかり…。
 その頃、携帯電話の着信音が鳴り続けているのを不審に思った見回り中の警備員が音のする方へ歩いていくと、地下の倉庫で光代が息絶えていた。 たまたま、読書会と同じフロアで裁縫教室を受講していた特捜班の班長・宗方朔太郎(寺尾聰)が、騒ぎを聞きつけて特捜班に連絡。警部補に昇進して、会議に出席していた浅輪直樹(井ノ原快彦)以外のメンバーが到着し、捜査を開始する。
 いつも直樹とのペアで捜査をしている新藤亮(山田裕貴)がオロオロしているのを見かねた小宮山志保(羽田美智子)は、新藤を連れて校閲部の聞き込みに向かう。そこで、光代が校閲の内容で、よく編集者ともめていたという情報をつかむ。
 また、文芸編集部では、編集者の梶浦裕哉が、光代にしつこくメールを送ってきていたというストーカーの存在をほのめかす証言をしたため、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、その線で捜査を進める。
 一方、直樹と村瀬健吾(津田寛治)は、光代のバッグに入っていた2冊の同名小説を読み比べてみることに。読み進めるうち、直樹はあることに気が付くが…。容疑者が増えていく中で、小説に隠された“秘密”とは!?

 

「特捜9」公式サイトより

いつもは浅輪直樹とともに行動している新藤亮が小宮山志保と一緒に捜査をするのは新鮮&斬新?!

小宮山が新藤にお姉さん感を出して可愛がるのか、それとも説教するのか?もしかしたら呆れちゃうのかも?

2人の絡みが気になりますね。

 

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話のゲストキャストは?

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話の気になるゲストキャストを紹介します。

 

真瀬樹里(村上光代役)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羽田美智子(hadamichiko)さん(@michikohada)がシェアした投稿

真瀬樹里さんは、出版社校閲部の社員・村上光代を演じます。

村上光代は地下倉庫で殺害されているのが発見されます。

ストーカーに悩まされていたとの噂もあります。

 

草野とおる(蓮見洋司役)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayumi Mitogawaさん(@mayumi_mitogawa)がシェアした投稿

草野とおるさんは、作家・蓮見洋司を演じます。

 

小野真弓(牧田結役)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小野真弓さん(@hanaharuaroi)がシェアした投稿

小野真弓さんは、出版社主催の読書会で受付を担当する牧田結役を演じています。

村上光代の身を案じていることから、光代と同じ出版社で働いているか、もしくは彼女と親しい人物なのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話のネタバレ!特捜班、難事件にお手上げ状態?

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話、気になるネタバレ!さっそく見ていきましょう!

 

読書会に現れない村上光代。実は…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊東久美子さん(@kumi1669)がシェアした投稿

村上光代は出版社勤務の女性。

彼女はとある小説家の読書会に出席予定でした。

その読書会は村上の勤務する出版社が主催となっており、蓮見洋司という作家のものだったのですが…。

しかし、彼女はいつまで経っても現れません。

受付の牧田結が電話をかけますが、村上は電話に出ませんでした。

なぜなら村上は地下倉庫で殺害されていたから…。

この事件に特捜班が動き出します。

 

凶器がない殺人?新藤が小宮山とバディに!

特捜班が捜査を開始しますが、浅輪直樹は会議に出席中のため不在。

いつもは浅輪とともに捜査をする新藤はオロオロ…。

そんな彼を見かねて、小宮山志保がともに聞き込みへ向かいます。

しかし、未だ凶器は見つからないままです。

 

ようやく発見した凶器とともに犯人も判明

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

く ら は 。さん(@4u72km)がシェアした投稿

村上光代を殺害した犯人は、受付業務をしていた牧田結でした。

蓮見の「正しい殺人」という小説の読書会。

実は、この小説は実際の殺人を取り上げたものだったのです。

以前、エリート官僚・寺田という男性が笹谷裕子というシングルマザーと交際していましたが、のちにその男性は殺害されてしまいます。

寺田は裕子の娘の水着姿を撮影しており、また過去にも同様のことを行っていた卑劣な男だったのです。

それを知った裕子は寺田を呼び出し殺害。

蓮見は殺害現場を目撃し警察に通報、その後自身の小説にしたのです。

しかも寺田を殺害しようとする裕子を止めようともせず、ただ見ていただけ。

執筆活動に利用しようと目論んだのでした。

その事実を掴んだ村上が蓮見に白状させようとしたところ、牧田によって殺められてしまうのです。

なぜなら牧田と蓮見は付き合っていたから…。

真実を永久に葬るために村上は殺害されてしまったのでした。

凶器の千枚通しも見つかり、そこには犯人が牧田であるという証拠がはっきりと残っていたのでした。

 

「特捜9」2話の動画配信情報はこちらでチェック★

【「特捜9」の動画をお得に視聴する<4つ>の方法!】

スポンサードリンク

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話みんなの感想は?

刑事ドラマの醍醐味、犯人予想!皆さんの予想は誰でしたか?

小宮山と新藤コンビ良かったですね!また違ったコンビも見てみたい…。

 

スポンサードリンク

ドラマ「特捜9(ナイン)」第2話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

この記事では、特捜9ナインネタバレ第2話とあらすじ感想!難事件に立ち向かう特捜班!まとめをご紹介しました。

いつもは浅輪とコンビを組む新藤。

今回は小宮山と捜査していたことがとても好評でした!

いつもとは違うメンバーと捜査することで新藤も成長したのではないでしょうか?

スポンサードリンク

-特捜9

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.