チームラボ

「チームラボ プラネッツ」の見どころ徹底紹介!東京豊洲ミュージアムのおすすめ作品は

投稿日:

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

東京豊洲に2018年7月にオープンした『チームラボプラネッツ』。

身体ごと没入させる超巨大アートとして人気を集めるチームラボプラネッツですが、どのような作品が体験できるのか気になりますよね。

 

そこで今回は、チームラボプラネッツの見どころやおすすめ作品をご紹介します。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

チームラボプラネッツ東京豊洲の見どころは?

Joy
こんにちは!Joyです。

チームラボプラネッツの見どころである7つの作品群をご紹介していきますね。

 

そもそもチームラボプラネッツは、2016年に期間限定で開催された『DMM. PLANETS Art by teamLab』がパワーアップして新たに誕生したものです。

バージョンアップしたその内容は、人が不思議な空間と一体になり、これまでにない感覚を味わうことができる魅力にあふれた体験型アートの宝庫です。

 

広々とした場内には、7つの巨大な作品が展示されています。この作品はどれも個性や見どころが異なり年齢を問わず楽しむことが出来るんですよ。

 

  • 坂の上にある光の滝
  • やわらかいブラックホール -あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である-
  • The Infinite Crystal Universe
  • 人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング -Infinity
  • 冷たい生命
  • 意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 -自由浮遊、3色と新しい9色
  • Floating in the Falling Universe of Flowers

 

チームラボプラネッツの見どころ1 坂の上にある光の滝

 

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

「坂の上にある光の滝」は坂の上から流れる水の中を歩きながら光と水の音色を楽しむアートです。

背景が真っ黒なので光がひときわ目立ちますが、水の音と光の加減がマッチして癒やしを感じられる作品となっています。

 

このようにチームラボプラネッツは水に触れる作品が多いので、基本裸足で館内を歩きます

最初に着替えられる更衣室やロッカー、女性には無料で短パンの貸し出しもあるので安心ですね。女性はタイツやストッキングを履いている場合、ロッカーに入れておきましょう。

途中に無料のタオル貸し出しもありますが、子供と一緒の場合はずぶぬれになる可能性もあるので数枚のタオルは持参した方が良いでしょう。

 

チームラボプラネッツの見どころ2 やわらかいブラックホール -あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である-

 

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

足下から壁まで一面真っ黒な空間が広がる「やわらかいブラックホール」は、まるで本物のブラックホールのよう。

 

足下がデコボコにデザインされておりモコモコとして本当に吸い込まれそうになってしまうほど、歩きにくい造りになっています。無印良品の「人をダメにするソファ」をイメージしてもらえたらわかりやすいですよ。

 

しかし、この足を取られる感覚がなんとも気持ちが良く、思いっきり飛び込んで埋もれたくなるほど癖になる感覚です。大の大人でも子供のようにはしゃいでしまいますよ!

 

チームラボプラネッツの見どころ3 The Infinite Crystal Universe

 

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

「The Infinite Crystal Universe」は、無限に広がる宇宙空間をイメージして作られている作品。

 

キラキラと輝く光と、鏡を上手く利用し、無限にどこまでも続いているような空間を作り出しています。

天井から発する光が鏡に反射し上下から光が迫ってくる様で、この味わったことのない空間はまさに異次元を思わせます。

 

ここで、連動している専用スマホアプリ「teamLab」を開きましょう。いくつかあるアイコンを選んで画面外に向かってスワイプすると、演出を変化させることができるんです。

演出の数は何種類もあり、スマホ画面に登場するアイコン自体がランダム演出なので、何度も楽しめますよ!

 

チームラボプラネッツの見どころ4 人と共に踊る、鯉によって描かれる水面ドローイング

 

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

光によって作られた鯉が水面を優雅に泳ぎ、その中をゆったりと歩きながら楽しめる作品です。

 

光の鯉たちはコンピュータープログラムによって操作され休みなく描かれているため、人の周りに集まってきたり当れば花となって消えたりと様々な動きを見せてくれます

 

この作品は自分の動きによってアートができあがり、水を感じながらリアルタイムで変化を体感できるので年齢層問わず楽しめる特におすすめの作品ですよ!

また、膝下まで水があるので、長ズボンはしっかり膝上まで上げておきましょう。子どもだとお尻くらいまで濡れる可能性もあるため、思いきり濡れたい場合は水着でも良いかもしれませんね。

 

チームラボプラネッツの見どころ5 冷たい生命

 

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

「冷たい生命」は、水に触れながら楽しむ作品です。

 

生命の誕生から徐々に植物が成長する様を表現おり、美しくも幻想的な世界へと足を踏み入れたような感覚になります。

 

チームラボプラネッツの見どころ6 意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 -自由浮遊、3色と新しい9色

 

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在」はとても面白い作品です。中に入ると大きな風船がすぐ触れる位置にたくさん浮遊しているんです。

 

この風船は時間が経ったり叩いてみたりすることで様々な色の変化や動きを見せ、色彩豊かなグラデーションで周りを包む作品です。風船の動きに規則性がないので生きているようにも見えますよ。

 

また、お台場のチームラボデジタルアートミュージアムにも似たような作品はありますが、色の変化のみで音までは出ません

一方チームラボプラネッツ豊洲では、触れたときに音も出るので耳でも楽しむことができるなどチームラボプラネッツにしかない魅力があります。

 

チームラボプラネッツの見どころ7 Floating in the Falling Universe of Flowers

 

出典:チームラボプラネッツ公式サイト

 

「Floating in the Falling Universe of Flowers」は、季節ごとの花々がだんだん変化していく様が一面を彩っているアートです。

画像で見ただけでも綺麗ですが、是非一度実際に見てほしいです!この作品もイチオシです。

 

花が咲き枯れていくまでの美しさを光で表現し、360°どこを見ても迫力のある幻想的な世界が広がり生命の力強さと優しさを感じることが出来る作品です。

まるで自分がコビトになって、お花畑に迷い込んでしまったような感覚になりますよ。

 

チームラボプラネッツ 筆者のおすすめ作品は

途中でもおすすめとお伝えしたように、「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」と「Floating in the Falling Universe of Flowers」です。

「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」は温水プールのようなぬるめの水なので、ずっと使っていても気持ちよく過ごせますし、水に映し出される虹のアートが本当に綺麗です。

「Floating in the Falling Universe of Flowers」は周りだけでなく上も下も映像が楽しめる超巨大空間に花が咲き乱れる様が美しいです。

まるで自分が浮いているかのようにも感じますし、世界の一部に溶け込んでいるかのようにも思える作品で、これこそ非日常の世界といえるでしょう。

 

是非、チームラボプラネッツにしかない体験を味わってくださいね。

 

チームラボプラネッツ東京豊洲の概要

 

チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom

会期 2018年7月7日 – 2020年秋予定

時間 

7月7日(土)18:00 ※25:00閉館予定

7月8日(日)以降
平日 10:00~25:00
土日祝 9:00~25:00
※最終入場 24:00

住所 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO

アクセス
新豊洲駅より徒歩1分
(ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)
豊洲駅より徒歩10分
(東京メトロ有楽町線)

 

 

チームラボプラネッツ専用の駐車場はありませんが、近くに「リパーク新豊洲駅前」駐車場があります。

 

リパーク 新豊洲駅前

営業時間 24時間

料金
8:00~20:00 30分200円
20:00~8:00 60分100円

最大料金 入庫後24時間以内2,300円

収容台数 126台

 

 

チケットについては下記記事をご覧ください。

 関連  「チームラボ プラネッツ」のチケット料金まとめ!割引、当日券はある?キャンセルのときは?

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Joyのヒトコト。

いかがでしたか?大人になってからはワクワクドキドキなんてことも減ってしまいがちですが、チームラボプラネッツの世界観なら子供から大人まで楽しめそうですよね。

あなたも非日常の世界を是非楽しんでみてください!

Joy
僕も家族で行ってみます!
スポンサードリンク

-チームラボ
-, , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.