水族館

すみだ水族館のクラゲを見に行こう!あなたも究極に癒されるその理由とは?

投稿日:2018年6月5日 更新日:

すみだ水族館のクラゲゾーンでは様々な種類のクラゲが展示されていて、ゆったりと泳ぐ姿は訪れる人の心も穏やかにしてくれます。

今回は、すみだ水族館のクラゲの魅力や観察できるクラゲの種類をご紹介!可愛いクラゲが沢山いるので、自分好みのクラゲを探してみてくださいね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

すみだ水族館のクラゲ達の魅力は?

 

出典:すみだ水族館公式サイト

 

Lee
こんにちは、Leeです!

すみだ水族館で特に人気があるクラゲゾーンは、周りを青いライトが包み込んでいて落ち着いた空間に整えられているんです。

クラゲゾーンの魅力はなんといっても『種類豊富なクラゲ達』を観察できることです!水の中をのんびりと泳ぐクラゲの姿は美しいアートのようで、幻想的な空間をつくり出しています。

クラゲ好きな人はもちろん、そうでない人まで満足できますよ。

 

すみだ水族館のクラゲの種類

 

出典:すみだ水族館公式サイト

 

すみだ水族館のクラゲゾーンには『9種類』のクラゲが展示されています。展示されているのはどんな種類がいるのかをご紹介します!

 

《ブルージェリーフィッシュ》

コロコロとした可愛らしいイメージのブルージェリーフィッシュは、毒を盛っていないおとなしいクラゲ。

チョコレートのような色やキレイな白色のクラゲがいますが、同じ種類です。カラークラゲとも呼ばれるブルージェリーフィッシュですが、体の中に褐虫藻を共生させるため色が付きます。

 

《タコクラゲ》

タコクラゲはその名の通りタコのよう8本足があり、タコにとても似ていることから名付けられました。模様は固体によってそれぞれ違った模様になっていて、傘の部分は10㎝ほどのクラゲ。

見た目はあまり可愛いとはいえませんが、クラゲ好きにはファンも多い種類です。

ちなみに水玉模様の白い部分にはカルシウムが含まれており、ドーム型の傘の強度を増すことにも役立っている、とも言われています。

 

《シロクラゲ》

体調が2㎝ほどの小さくて可愛いシロクラゲ。ゆっくりとした動きと傘の部分に見える4本の線が光って見えるのが特徴です。

光に集まる習性がある面白い種類で、光って見える体が幻想的な雰囲気をつくり出します。

 

《アカクラゲ》

アカクラゲは、糸のように細く鮮やかな赤い触手にかなりの痛みがある毒を持ったクラゲです。

15㎝ほどの傘は赤みがかった色をしており、放射状の縞模様が16本あるのが特徴。毒があるので、少し怖いイメージが付いてしまうクラゲです。

日本の沿岸各地で見られるため、その美しさにつられてつい触れたりしないよう気をつけてくださいね!

 

《カブトクラゲ》

虹色に光る様に見えるのが特徴のカブトクラゲ。毒がありそうに見えますが、毒針も付いていない安全なクラゲです。

触ると傷つきやすくクラゲの中でもかなりデリケートな種類です。

体の細かいヒレのような部分を動かし光を反射させることで、七色に光っているように見えます。

 

《ミズクラゲ》

ミズクラゲは日本で最もよく知られているクラゲであり、大きいものだと30㎝ほどにもなる種類です。

ゆったりとした動きでふわふわと漂う姿に、眺めていると癒されると感じる方も多いのではないでしょうか。

傘の真ん中にあるクローバーのような模様は実は胃なんですよ。運よくミズクラゲが食事した後に観察すると、プランクトンなどの色(オレンジ色)に胃が染まった姿を見ることができます。

 

《アマクサクラゲ》

アマクサクラゲは黄色っぽい色をしていて、長い触手を持っているのが特徴のクラゲ。

大きい物でも10㎝ほどと小ぶりで見た目は可愛いですが、刺胞毒を持っていて刺されると強い痛みを感じます。

 

《ギヤマンクラゲ》

ダイヤモンドのように美しいクラゲとして人気があるギヤマンクラゲは、透き通ったガラスのように見えるのが特徴。

極細で長い触手は絡まって切れてしまわないのか心配になります。たまに絡まっているところがある子もいて可愛いらしいユニークな種類です。

 

《カギノテクラゲ》

触手が短く折れ曲がっているのが特徴のカギノテクラゲは、2㎝程の大きさなので小さくて可愛いです。

見た目とは裏腹に神経毒が強い種類であり、刺されると吐き気や頭痛などを引き起こします。

 

 

上記で紹介したクラゲ以外に『アクアラボ』でも数種類クラゲを観察することが出来ます。可愛い見た目からミステリアス感のある種類まで様々です。

すみだ水族館で展示されているクラゲ達はそれぞれ個性が違って面白いので、いつまでも見ていたくなります!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

すみだ水族館で行われるクラゲのイベントは?

すみだ水族館では、これまで期間限定で行われた色鮮やかな証明とクラゲのコラボレーションが楽しめる『クラゲ万華鏡トンネル』や有名な写真家による『クラゲの写真展』などが開催されてきました。

クラゲ万華鏡トンネルはかなりの人気だったため、これまで2回も開催されています。もしかしたら近々、3度目のクラゲ万華鏡トンネルの開催もあるかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

Leeのひとこと。

すみだ水族館のクラゲについてご紹介しました。クラゲの優しい泳ぎが日頃の疲れも癒やしてくれそうですよね!

幻想的でロマンチックな雰囲気もあるので、恋人と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

Lee
私は、家族と行ってみたいと思います!
スポンサードリンク

-水族館
-, , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.