ストロベリーナイト・サーガ

ストロベリーナイトサーガ原作結末【ネタバレ有】前作との関連性は?

投稿日:

この記事ではドラマ「ストロベリーナイトサーガ」原作の結末や予想、前作「ストロベリーナイト」との関連性についてまとめています。

「ストロベリーナイトサーガ」の原作は、「姫川玲子シリーズ」と呼ばれる大人気警察小説です。

また、2010年には竹内結子さんが「ストロベリーナイト」主人公の姫川玲子を演じて話題となりました。

何度も映像化される今作品の根強い人気がうかがえますが、原作での結末が気になりますよね。

そこで今回は、ドラマ「ストロベリーナイトサーガ」原作の結末や予想、前作「ストロベリーナイト」との関連性についてご紹介します。

 

ストロベリーナイトサーガの再放送&見逃し動画情報はこちら!

【「ストロベリーナイトサーガ」を無料視聴する<4つの方法>を報告!】

 

スポンサードリンク

「ストロベリーナイトサーガ」で原作「ソウルケイジ」を映像化?原作の結末は?

ドラマ「ストロベリーナイト」でも映像化された「ソウルケイジ」が「ストロベリーナイトサーガ」でも映像化されるとの情報が!

そこで、原作「ソウルケイジ」の結末をご紹介します。ネタバレ注意!

車両から男性のものと思われる左手が発見される事件が発生します。

その車は多摩川の土手に置き去りにされており、左手は鑑定の結果、工務店を営む高岡賢一のものでした。

また、高岡の工務店も血まみれになっていて…。

しかし、肝心の遺体が見つからず捜査を進めていく姫川班でしたが、手首は高岡のもので間違いなかったが大量の血液は戸部という男のものだということが判明します。

もしかしたら高岡は生きているのでしょうか?

そう、結果的に高岡は生きていました。

そして戸部を殺害したのも高岡だったのです。

高岡は以前、同じ会社で勤務していた同僚の息子・耕介を引き取っていました。

同僚は仕事現場で転落事故死しています。

戸部は悪行を繰り返す男で、耕介にも目をつけ始めます。

それを阻止すべく、高岡が戸部を殺害、そしてホームレスから小屋を手に入れ戸部の手と頭部を埋めます。

そして自分もそこで息絶えてしまうのでした。

 

スポンサードリンク

「ストロベリーナイトサーガ」で原作「ブルーマーダー」を映像化?原作の結末は?

「ストロベリーナイトサーガ」では「ブルーマーダー」が初の映像化!

気になる原作の結末をご紹介します。

全身の複数個所を骨折した他殺体が発見されます。

同様の殺害方法をされた、いわゆる社会の闇に生きる人々が次々と発見…。

連続殺人犯”ブルーマーダー”は、警察を退職した木野という男。

退職後にスパイとして様々な場所へ潜入していましたが、木野がスパイだという情報が警察組織から漏洩

自分の情報を漏洩させた者を探し、そして自分が悪だと思っている組織の人物へ裁きを下すために罪を犯していたのでした。

 

スポンサードリンク

「ストロベリーナイトサーガ」結末予想・感想

以下、原作「ソウルケイジ」「ブルーマーダー」の結末を踏まえた上での感想です。

「ソウルケイジ」も「ブルーマーダー」も結末が救われない悲しさだと個人的には思いました。

ドラマではもしかしたらアレンジされるかもしれませんが…。辛かったです。

どんなストーリーが最終話になるのかは不明ですが、難事件の捜査をする姫川班の動向が楽しみです!

また、姫川玲子と菊田和男の関係に変化があるのかも気になりますね。

 

スポンサードリンク

ストロベリーナイトサーガ原作結末【ネタバレ有】前作との関連性は?まとめ

この記事では、ドラマ「ストロベリーナイトサーガ」原作の結末や予想、前作「ストロベリーナイト」との関連性についてご紹介しました。

ドラマ「ストロベリーナイト」でも映像化された「ソウルケイジ」は、キャストが変更されているので、また違った視点で見ることができますね!

そして初の映像化となる「ブルーマーダー」

原作ファンの方も映像化を楽しみにしていたのではないでしょうか?

この2つのストーリーを含め、他のストーリーも楽しみですね!

 

「ストロベリーナイトサーガ」これもチェック★

スポンサードリンク

-ストロベリーナイト・サーガ

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.