節約ロック

節約ロック10話のあらすじネタバレ感想!節約よ永遠なれ!衝撃のラスト!?

投稿日:2019年3月23日 更新日:

この記事ではドラマ「節約ロック」第10話を見逃してしまった方のために、「あらすじ・ネタバレ・感想」をまとめています。

ドラマ「節約ロック」第10話もうご覧になりましたか?

遂に「節約ロック」も最終回!

前回、究極の節約のため、生きることを断捨離する決断に至ったタカオに待ち受けるのは、生か死か。

まだ見ていない、見逃した方のために、早速ドラマ「節約ロック」第10話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を紹介していきましょう!

 

節約ロックを無料視聴する4つの方法はこちらをチェック!

→【「節約ロック」を無料視聴する方法の調査報告!】

 

スポンサードリンク

ドラマ「節約ロック」第10話のあらすじは?

前回、予告映像が流れなかったこともあって、次回が気になって気になって仕方がなかった方は多かったのではないでしょうか。

桑田さんが何故かボロボロで気になってしまいます。

前回はTシャツの生姜焼きから、突然のシリアス展開でしたが、最後は笑って終わることが出来るのでしょうか。

ここで、まだ10話を見ていない人のために、簡単なあらすじを紹介していきます。

究極の節約は生きるのをやめることだと気付き、三途の川のほとりで、死神に導かれていくタカオ(上田竜也)。そのタカオを救おうと、稲葉(重岡大毅)が手を差し伸べる。その頃、IT社長の内田(高木渉)はマキコ(藤井美菜)を海外へ連れ出し結婚を迫ろうと計画を進めていた。タカオは稲葉や桑田(宇梶剛士)、リン(アヤカ・ウィルソン)たちの力を借りて、マキコを節約デートに誘いだす。タイムリミットが迫る中、最後のチャンスにタカオが切り札として用意したのはタッパーに詰めた白飯!?タカオはマキコの心を取り戻すことができるのか!?

ドラマ「節約ロック」公式サイトより

ついに、復縁!?プロポーズきたーーーーー!!!

未だに電話に出たりするということは、「マキコはまだタカオのことが気になっているのでは?」と邪推してしまいますよね!

とはいえ、究極の節約が生きることを辞めることって…

現世にどのようにして戻ってきたのかも気になりますね。

以下、ネタバレです。

 

スポンサードリンク

ドラマ「節約ロック」第10話のネタバレ!コウタが打ち出した生きていれば貯まるあるものとは!?

前回、最強の節約法をひらめいたタカオ。

そんなタカオが行き着いた先、そこには川が流れていました。

そこに、謎の男性が現れます。その男性は、恋のラスボス内田。

なんとタカオは三途の川を今にも渡らんというところでした。

 

生きていれば○○がたまる!?

寸でのところで腕をつかまれたタカオ。

呼びかけに気が付き、目を覚ますと、コウタがいました。

コウタは、前回Tシャツを食べたタカオが心配で家にやってきたとのこと。

病院へ行こうとタカオに勧めますが、タカオは金がかかるから行かないと拒否します。

そんなタカオにコウタはお得な病院を知っているからと促します。

しかもその病院、「クレジットカードが使えます!」とのこと。

コウタから、「生きていればポイントをためることが出来る」と説得されたタカオは、再び心の貯金が貯まる音を聞いて生きる力を取り戻します。

 

生きる活力お取り戻したタカオが向かった先は

早速、マキコに会いにいくタカオ。

今すぐよりを戻したいタカオに、マキコはつれない返事。

実は、内田社長と世界各国を飛び回るため、明日からマキコはしばらく日本を離れてしまうと、途中でやってきた内田から説明を受けます。

しかも、内田社長は2億円の指輪でプロポーズを予定しているといわれ、再び焦り始めるタカオ。

そんなタカオに、節約の神様が喝。

再びやる気を取り戻したタカオは、さっそくある作戦を実行させます。

 

キャラが大渋滞!?桑田の第2形態とは!?

次の日、マキコは内田社長と青山のカフェに来ていました。

内田社長は「いつもの」カフェロワイヤルを注文。

持ってきたウェイトレスは、なんとリン。

いざ、出発というところで、内田は急に体調に異変が…

そこに、桑田がサングラスをかけて登場し、マキコを外に連れ出します。

外ではコウタが待っていました。状況が理解できていないマキコ。

そこに、内田のボディガードが追いかけてきます。意外と早い追っ手に慌てるコウタ。

ここは桑田が足止めを志願。桑田(見せチャウチャウ第2形態)にこの場は任せて、先を急ぐコウタと状況が全く理解できていないマキコ(少しキレ気味)。

 

節約の力で愛をとりもどせ!

そんなマキコの前に現れたのはタカオでした。

タカオは、1度だけデートしてほしいとマキコにお願いします。

実は、タカオは、マキコが内田と海外で出発前に思いを伝えるべく、仲間たち(コウタ、桑田、リン)に頼み込んで、この場を設けてもらったのです。

やってきたのは、外国人観光客が行きかう路地。

ここで、海外に来た気分を味わおうというタカオ。ちょっと困惑なマキコ。

次は、世界中の食事を食べつくそうと、焼肉屋…の排気管へ。

煙のにおいが立ち込める中、取り出したのは白米。この煙の香りで白米を食べると、焼肉定食を堪能することが出来る。と語るタカオに顔が引きつるマキコ。

日も暮れて、夜の歩道を歩くタカオとマキコ。

これまで、マキコに認めてもらいたい一心で節約をはじめ、節約をして、貯めた2万円で購入した指輪を差し出し、プロポーズ。

しかし、ここで内田が待ったをかけます。

内田は、指輪の形の島(2億円)を購入し、マキコにプレゼントすると言います。

マキコは、どちらの男を選ぶのか…

 

遂に運命のジャッジ!マキコの選ぶ男は!?

マキコが、真っ先に向かったのは内田側でした。

が、マキコは不審そうに、「そういう関係じゃないですよね?」と聞きます。

まさかの返答に、しどろもどろな内田ですが、マキコからきっぱりお断りされてしまい、放心したままその場を後にします。

マキコは、タカオに「焼肉の煙でご飯を食べる人と結婚は無理」と言いますが、「一緒に節約を考えていこう」と告げます。

こうして、晴れてよりを戻すことが出来たタカオとマキコ。

そんな瞬間に立ち会った、コウタ、リン、桑田からも祝福をうけます。

再び、一緒に暮らし始めたマキコとタカオ。

タカオの節約術の投稿をみたマキコの手には手作りのイオン導入器が!!

お湯は中火で沸かすなど、二人で協力して節約に励んでいます。

そんなタカオに、節約の神様が別れを告げにやってきました。

心臓に近い左手を差し出した神様と握手を交わすタカオ。

 

スポンサードリンク

ドラマ「節約ロック」第10話みんなの感想は?

ドラマ「節約ロック」のネタバレを紹介していきました。

節約の力で意識を取り戻し、生きる活力がよみがえり、見事復縁するという結末でしたね。

マキコの態度に毎回モヤモヤしていた視聴者も、最後ははっきり決着がついて安心したのではないでしょうか。

今回は泣かないと思ってたのに!!
続編期待!!
DVD節約して買います!!

DVDの特典が、なんと節約ロッカーズのミュージックビデオや、劇中歌「節約ROCK」のCDということで、節約して買う!と決意したファンもいました!

ラストのプロポーズシーンは今までのタカオを見てきた視聴者にとってはウルっとくるものがありましたね。

 

スポンサードリンク

ドラマ「節約ロック」第10話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

ドラマ「節約ロック」第10話(最終回)のネタバレ、あらすじ・感想を紹介していきました。

トンデモコメディ系なのにためになるドラマだっただけに、節約と無縁だった層も節約の楽しさに触れることが出来るいい機会だったのではないでしょうか。

最初のタカオは本当にどうしようもないダメ男という感じでしたが、節約の力でラストは元カノとよりを戻すことが出来ましたね!!

遂に節約ロックは終わってしまいましたが、4月からは、なんと!大ベストセラーがドラマ化!?

春もシンドラ枠から目が離せません!!

 

スポンサードリンク

-節約ロック

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.