美術館・博物館・展覧会

【西郷どん】NHK大河ドラマ特別展が鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催!その内容やアクセス方法は?

投稿日:2018年5月11日 更新日:

NHK大河ドラマ現在大人気放送中の『西郷どん』。

ドラマの主役である西郷隆盛ゆかりの品や、時代の歴史資料を展示する特別展『西郷どん』が今秋鹿児島で開催されます。

まず東京で5月から7月まで、次に大阪で7月から9月まで開催された後、鹿児島では2018年9月27日(木)~11月18日(日)の日程となります。

鹿児島ではどういった内容となるのか、また会場のアクセスや駐車場についてなどの気になる情報もご紹介します。

 

≪関連記事はコチラ≫

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』東京会場について

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』大阪会場について

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』とは?

Joy
こんにちは!Joyです。

大河ドラマって見ているとのめりこんでしまうこと多いですよね。

特に好きな時代の話であればその時代のことをもっと知りたくなることもあるのではないでしょうか。

 

今回の大河ドラマ「西郷どん」が好きな人にはもってこいのイベント、NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』

早速、その見どころをお知らせします。

 

 

特別展「西郷どん」では、2018年のNHK大河ドラマの主人公である西郷隆盛ゆかりの美術品や歴史資料を展示します。

大河ドラマと連動しながら、西郷隆盛の人物像や、明治維新に至るまでの激動の時代を紐解いていくという作りとなっています。

 

まずはプロローグとして有名な肖像画が皆さんを迎えます。さらに西郷隆盛を育んだ薩摩藩の風土を紹介。

第1章「船出」では、西郷隆盛が生涯慕ったと言われている名君・島津斉彬ゆかりの品々や、篤姫の薩摩切子など所要していた華麗な調度品が並びます。

第2章「流転」では、離島で暮らすこととなった西郷隆盛が家族との愛や人格形成を育むにあたって読んだ本や、妻への手紙など、西郷隆盛の心に触れる品々を披露。

第3章「飛翔」では、政治の表舞台に復帰した西郷隆盛が討幕を成し遂げるまでの資料を紹介しています。薩長同盟関連の資料や、幕府瓦解のきっかけとなった最重要文書「討幕の密勅」などです。

第4章「英雄」では、明治政府を抜けた後、日本最後の内乱である西南戦争で命果てるまで西郷隆盛が身に着けていた軍服や、座右の銘として好んだ「敬天愛人」の書など、英雄の晩年を見つめます。

エピローグでは、史上最も愛された英雄として名高い西郷隆盛の象徴と言われる「上野の西郷さん」銅像の制作過程を物語る新出写真を展示します。肖像写真が一枚も残っていない西郷隆盛なので、どのように銅像を作るべきかという当時の苦悩が伝わる写真です。

 

明治維新から150年の今、大河ドラマを通じて再び脚光を浴びる西郷隆盛の魅力のすべてを味わいつくす展覧会です。

 

NHK大河ドラマ『西郷どん』とは

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』は、日本史上における革命家である西郷隆盛にスポットを当てた物語です。

 

西郷隆盛(小吉、吉之助)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。

両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。

西郷家はますます貧乏になり、家族はあきれかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。

 

そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉彬(しまづ・なりあきら)が目を留めた。

「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、西郷も心酔する。

西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。

薩摩のキーパーソンとなっていく。

 

生涯の師・斉彬との出会いと別れ。篤姫との淡い恋。仲間との友情と反目。

多感な青年期を経て、三度の結婚、二度の島流し…。

極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男は、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく。

 

素顔は、脇は甘く、愚直でうかつ。彼に出会ったものは皆、西郷が好きになり、愛嬌あふれる男の周りには、いつも“笑いと愛と波乱”が満ちていた。

「すべての民が幸せに暮らしてこそ日本国は強くなる」と信じ、

人を愛し、故郷を愛し、国を愛し、民を愛し・・・

“見返りを求めない愛”を与え続けた男を、

人は親しみを込めて、『西郷どん(セゴドン)』と呼んだ。

引用:NHK『西郷どん』公式サイト

 

 

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』鹿児島会場の概要

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』の鹿児島会場の開催概要は下記となります。

 

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』

会期:
2018年9月27日(木)~2018年11月18日(日)

休館日:
毎週月曜日(国民の祝日の時は翌日休館)
毎月25日(土曜日・日曜日の時は開館)

開館時間:
9:00~18:00
※入場は閉館時間の30分前まで

会場:
鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島県鹿児島市城山町7番2号

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

鹿児島県歴史資料センター黎明館までのアクセス

『西郷どん』特別展鹿児島会場の鹿児島県歴史資料センター黎明館までのアクセスをお伝えします。

 

出典:鹿児島県歴史資料センター黎明館公式サイト

 

【空港】

  • 鹿児島空港より鹿児島市内行き空港バス「金生町」下車徒歩10分

【JR九州】

  • 鹿児島駅から徒歩15分
  • 鹿児島中央駅から電車・バスを利用

【市電・バス】

  • 「市役所前」下車徒歩5分

【市内巡回観光バス】

  • 「薩摩義士碑前」下車すぐ

 

鹿児島県歴史資料センター黎明館の駐車場

鹿児島県歴史資料センター黎明館には125台分の駐車場があります。

 

出典:鹿児島県歴史資料センター黎明館公式サイト

 

料金:無料

 

近隣の駐車場では「赤星パーキング」という駐車場が200台停められるので、もし専用駐車場が空いていなければ赤星パーキングに停めるのがおすすめです。

 

赤星パーキング

鹿児島県歴史資料センター黎明館の周辺では、多く停めることのできる駐車場です。

黎明館までは徒歩にして約12分ほどかかりますが、歩くのを気にしないという方には良いでしょう。

 

赤星パーキング

住所:鹿児島県鹿児島市山下町12-25

営業時間:24時間

料金
平日 9:00~18:00 30分毎150円
平日 18:00~9:00 1時間毎100円
土日祝 0:00~24:00 1時間毎100円
長泊料金1泊目3,600円、2泊目5,400円、3泊目7,200円、4泊目9,000円

台数:200台

 

 

大阪歴史博物館の駐車場が混み合うと予想される場合は、近隣の駐車場も検討してみてください。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』鹿児島会場の観覧料は?

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』大阪会場の観覧料については、まだ公表がされていません。

参考までに東京会場の観覧料について紹介します。

 

  当日 前売 団体
一般 1,500円 1,300円 1,200円
高校生・大学生 1,000円 800円 700円

※中学生以下無料
※団体は20名以上の場合適用(20名につき1名の引率は無料)
※障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料

 

チケットは東京藝術大学大学美術館はじめ各プレイガイド(手数料がかかる場合有り)で取り扱っています。

おそらく鹿児島会場でも下記のような各プレイガイド、各コンビニエンスストアにて購入可能となるでしょう。

 

 

また、下記のように東京会場では抽選でチケットが当たるという企画もあります。

鹿児島会場でも今後企画がありそうですね。

https://twitter.com/yugata_5/status/994097226640015360

 

鹿児島県歴史資料センター黎明館の入館料

鹿児島県歴史資料センター黎明館には特別展の観覧料とは別に、入館料が定められています。

 

区分

一般

高校・大学生

小・中学生

個人

310円

190円

120円

団体

230円

120円

60円

 

  • 体料金は20名以上からです。
  • 西郷どん大河ドラマ館」との連携で、入場料金などが相互割引になる場合があります。今回の特別展でもそういった割引があるでしょう。割引となる対象者は団体料金扱いになります。
  • 体障害者手帳・療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の掲示のあった方とその介護者1名は免除です。
  • 内に居住する70歳以上の方は、年齢・住所が確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)の提示で無料(平成29年4月1日~平成31年3月31日)です。
  • 平成30年4月1日~平成31年3月31日の期間、県内に居住する小・中・高校生(平成12年4月2日~平成24年4月1日に生まれた方)は、土日祝日に限り、年齢・住所が確認できる書類(生徒手帳、健康保険証など)の提示で無料です。

 

≪関連記事はコチラ≫

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』東京会場について

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』大阪会場について

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』のグッズは

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』にグッズはあるのか、ですが、公式サイトには記載がなく、

問い合わせてみたところ今のところそういった話はないとのことでした。

ただ、鹿児島会場である鹿児島県歴史資料センター黎明館にはミュージアムショップがあるので、何らかの図録やグッズがあると考えられます。

 

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』の混雑状況予想は

『西郷どん』特別展の混雑状況ですが、まだ開催されていないので一概にはわかりません。

ただ、貴重な作品が観られることはもちろんのこと、

今回の展示で初出展となる資料も多いので、かなり混むのではないかと予想されます。

 

たとえば似たような展覧会で、現在鹿児島で行われている『西郷どん 大河ドラマ館』ですが、かなり混雑しているようです。

西郷隆盛の出身地ということもあり、今回のNHK大河ドラマ特別展『西郷どん』も同様に混むと予想できます。

 

大河ドラマの影響はやはり大きいですね。やはり日中が混むと思うので、空いている時間帯を狙うのであれば15時頃以降が良いのではと感じます。

鹿児島会場の混雑状況は情報が分かり次第ご紹介します。

 

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』鹿児島会場の鹿児島県歴史資料センター黎明館の各種サービスについて

鹿児島県歴史資料センター黎明館で過ごす際、気になることも多いはずです。各種サービスについて調べてみました。

 

ベビーカーの持ち込みはできる?

持ち込めます。車いすの利用ももちろん可能です。
ただし、混雑時はお子さんの安全を確保するため、展示室での使用をお断りされる場合があります。

・授乳室はある?

利用する場合は総合案内に伝えましょう。

・ペットは大丈夫?

ペットと一緒の観覧は禁止です。ただし、盲導犬を連れての入場は可能です。

・飲食はできる?

全フロア飲食禁止です。1階のレストランで食事をするようにしましょう。

・写真撮影は可能?

一部可能ですが、フラッシュや三脚・自撮り棒の使用は禁止です。

トイレはある?

展示室内にはありませんが、館内には全フロアにトイレがあります。車いすの方用トイレやベビーチェア、ベビーシートも全フロアにあります。

コインロッカーはある?

1階に設置してあります。返金式のコインロッカーなので安心ですね。

 

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』への期待の声

最後に、NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』開催に向けて期待の声が多かったのでご紹介します。

 

https://twitter.com/Sky3310/status/952384225612713984

 

西郷隆盛ゆかりの品や同時代の歴史資料が一挙に観れる機会というのはなかなかありませんからね。

非常に混雑すると思いますが、楽しんでいただければと思います!

 

Joyのヒトコト。

Joy
西郷隆盛の出身地で行われる特別展、楽しみですね!

開催会期は大河ドラマ『西郷どん』のいよいよ終盤に差しかかる時期とあって、盛り上がりも最高潮かもしれません。

鹿児島は東京、大阪の後、ラストの特別展です。歴史に興味のある方、この秋をお楽しみに!

 

≪関連記事はコチラ≫

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』東京会場について

NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』大阪会場について

 

スポンサードリンク

-美術館・博物館・展覧会
-, , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.