集団左遷!!

集団左遷最終回ネタバレ&結末を原作小説から予想!町工場の最後は?!

投稿日:2019年4月23日 更新日:

この記事では、ドラマ「集団左遷」最終回のネタバレや結末を原作の小説から予想し、まとめています。

ドラマ「集団左遷」が、いよいよ4月21日21時よりスタートします!

福山雅治さん主演のこのドラマ、実は小説が原作となっているのです。

ドラマも気になりますが、原作から最終回や結末を一足先に知りたい!という方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、ドラマ「集団左遷」最終回のネタバレや結末を原作の小説から予想し、紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

ドラマ「集団左遷」のあらすじを原作から読み解く!

ドラマ「集団左遷」は小説が原作となっています。

小説のあらすじはどうなっているのでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いくちゃんさん(@1969masha1964ik)がシェアした投稿

「集団左遷」は、小説家・江波戸哲夫さん原作の小説が基となっています。

小説「集団左遷」の舞台は不動産業者となっていますが、ドラマでの舞台は三友銀行。

福山雅治さん演じる主人公・片岡洋は、三友銀行の銀行員。

50歳を目前に控え、支店長昇進の話が舞い込みます。

しかし、いい話ばかりではありません。

実は、片岡が支店長を任されることになった支店は、ノルマを課せられます。

無理難題なノルマであることは明らかなため、廃店は決定しているようなもの。

廃店になれば片岡の地位は保証されるため、「仕事を頑張らなくていい」とまで言われてしまいます。

廃店すれば他の行員はリストラとなってしまう…。

本当に頑張らなくていいのか…?

片岡の葛藤と奮闘が見られます!

 

スポンサードリンク

ドラマ「集団左遷」原作から予想される見どころは?

ドラマ「集団左遷」の見どころは、ズバリ福山雅治さん演じる片岡洋が掛けられた「頑張らなくていい」という言葉をどう受け取り、どう抗っていくのか?ではないでしょうか。

「頑張らなくていい仕事なんてあるのかなあ?」なんて実際は思っちゃいますが…(苦笑)

その言葉と行員たちの現在を目の当たりにして、片岡の闘争心や改革魂に火が点くのではないかと予想しています。

あとは何といっても福山雅治さんのびしっと決まったスーツ姿も見どころの1つではないでしょうか。

女性陣の目をクギづけにしてくれそうです!

 

スポンサードリンク

原作「集団左遷」からドラマ最終回・結末を予想!ネタバレ注意!

原作小説「集団左遷」からドラマ最終回や結末を予想しちゃいましょう!

ネタバレ注意です!

「頑張らなくていい」と言われた支店長・片岡洋と、リストラ待ったなし!な状況の行員たち。

ここから片岡と行員たちが巻き返しに奮闘します!

しかし、その奮闘ぶりを阻止するかのように、妨害行為などの問題が降りかかり…。

一丸となる行員たちから目が離せません。

ただ、原作の結末がスッキリしないといった声も多く聞かれました。

ドラマでスッキリしない最終回というのは、続編がない限りあまり見られませんので片岡や行員たちがノルマを達成し、廃店がなしになるという結末を予想しています。

いずれにしても、片岡の頑張りを見た行員たちが意欲を掻き立てられ、力を合わせてノルマを達成し、仕事を通して自分達も成長する展開を期待したいです!

 

スポンサードリンク

ドラマ「集団左遷」原作を読んだ方の声を調査!

ここで実際に小説「集団左遷」を読み終えた方の声を見てみましょう。

すっきりしない結末とのことで、ドラマではそのような暗い最終回にはならないのではないか?と予想していた方がいました。

確かに池井戸潤さんも企業再生系の小説が有名ですよね。

そして結末に驚く方が多く見受けられました。

 

集団左遷の再放送&見逃し情報はこちらで詳細を公開中です。

「集団左遷」の再放送&1話~最終回の動画配信を無料で視聴する裏技

集団左遷最終回ネタバレ&結末を原作小説から予想!まとめ

この記事では、ドラマ「集団左遷」最終回のネタバレや結末を原作の小説から予想し、紹介しました。

原作では、暗く、すっきりしないといった声が多く見られた「集団左遷」ですが、ドラマではガラリと違った展開か、少しアレンジを加えるのではないかと予想しています。

そして福山雅治さんのかっこいい銀行員姿と熱血な仕事ぶりにも期待したいですね!

スポンサードリンク

-集団左遷!!

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.