ラジエーションハウス

ラジエーションハウスのナレーション八嶋智人は予告と違うって本当?

投稿日:2019年5月3日 更新日:

この記事ではドラマ「ラジエーションハウス」のナレーションについてご紹介します。

予告で流れていたナレーションと本編でのナレーションが違う!?

本編は八嶋智人さん、では予告は誰だったのでしょうか?

では早速ドラマ「ラジハ」のナレーションについて見ていきましょう。

 

「ラジエーションハウス」の動画を無料視聴する方法公開中!

【ラジエーションハウスを無料で見れちゃう<4つの方法>比較結果!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「ラジエーションハウス」予告動画

4月期の月9ドラマ「ラジエーションハウス」、予告がテレビで流れ始めたのは3月中旬以降です。

それがこちらです。

 

公式に名前は載っていませんでしたが、こちらの予告動画のナレーションは

山下誠一郎さん

だと思われます!

多くの人がこの声に反応していました。

 

山下誠一郎さんとは?

では予告のナレーションをしている山下誠一郎さんとはどんな人物なのか見ていきます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ツカサ/シチュカレ・声優CH プロデューサーさん(@sugar.peace)がシェアした投稿

【山下誠一郎さん】のプロフィール

  • 本名:山下誠一郎
  • 生年月日:1992年5月21日
  • 所属事務所:大沢事務所
  • 出身地:広島県
  • 出身校:アミューズメントメディア総合学院

2012年に洋画「グッドドクター〜禁断のカルテ〜」で声優デビューを果たし、その後2013年にオーディションで大沢事務所に合格。

合格したその年にはテレビアニメ「ワルキューレ・ロマンツェ」で主役の水野貴弘を演じました。

一躍有名になったのは、2017年、一世を風靡したアニメ「刀剣乱舞」で薬研藤四郎を演じた時からでしょうか。

ファンの中でも山下さんを薬研くんと呼ぶ人もいるようです。

こちらは薬研藤四郎の声です。

確かにラジハの予告と同じな気がしますね!

刀剣女子がSNSでいち早く反応していたようなので間違いなさそうです。

 

では「ラジハ」本編では誰がナレーションをしていたのでしょうか?

 

ドラマ「ラジエーションハウス」本編ナレーター

ではドラマ本編について。

4月8日に放送開始したドラマ「ラジエーションハウス」、本編を見て予告とナレーターが違い驚いた人もいたようです。

そしてその声はほとんどの人が聞き覚えのある・・・

そう、八嶋智人さんでした!

残念ながら本編でのねレーション動画が見つかりませんでしたが、本人がツイッターで話しておりました。

演出が「HERO」に似ているななんて思っていたら、まさかの八嶋さん!

完全に「HERO」つながりだと思う人も多かったようですね。

 

八嶋智人さんってどんな人?

では八嶋智人さんについて見ていきましょう。

いつもこちらを楽しくさせてくれるツイートが多くて最高です!

八嶋さんのプロフィールはこちら。

【八嶋智人さん】のプロフィール

  • 本名:八嶋智人
  • 生年月日:1970年9月27日
  • 出身地:奈良県奈良市
  • 配偶者:宮下今日子
  • 趣味:メガネ収集
  • 所属:カムカムミニキーナ、シス・カンパニー

なんと趣味がメガネ収集!確かに八嶋さんはどの番組でもいつもおしゃれで素敵なメガネをかけています。

その功績からか、2004年には「日本メガネベストドレッサー賞」を受賞しています。

俳優だけでなく、ナレーター・司会・声優なども務めています。

2002年に高橋克実さんとともに司会を務めた「トリビアの泉」で知名度がかなり高くなったのではないでしょうか。

ちなみに高橋克実さんとはプライベートでも一緒にサイパン旅行をしてしまうほどの仲良しだそうです。

現在、お昼の情報番組、「グッディ」でも高橋さんがお休みの時の代打で出演されていますね。

そしてやっぱり「HERO」

遠藤事務官ですね、ちょっといい加減なチャラチャラした男の役でした、第1期では阿部寛さんの事務官、第2期では杉本哲太さんの事務官を務めていました。

なんだかんだ憎めないキャラクターでしたね。

もちろん他にも色々なドラマ・映画を始め数多くの番組に出演されています。

場を緩めるのが得意、ということなので非常にみんなから好意的に思われているのではないでしょうか。

 

毎回お馴染みのナレーションが楽しみ!

ドラマ「ラジハ」の冒頭、八嶋さんのナレーションは毎回、

「ここに一つの・・・がある。」

です。

その日の内容に関わるもの・人物になぞらえた一言ですね。

では1話から現在放送終了している4話までの冒頭ナレーションを紹介します。

 

第1話

「ここに1台のカメラがある、1997年一世を風靡したカメラだ」

「そして ここに1枚の写真がある、なぜ人は写真を撮るのだろうか」

第2話

「ここに1枚の離婚届がある、永遠の愛を誓い合ったはずの夫婦を一瞬にして他人にしてしまう魔法の紙だ」

「ある者にとっては幸せへの第一歩、ある者にとっては 孤独と後悔が両肩に重くのしかかる、この男の場合は・・・?」

第3話

「ここに1つのカップラーメンがある、お湯を注いで3分」

「たった3分で1食分のカロリーを満たすのに十分なラーメンが 出来上がる」

「3分」

「定時診療が求められる予約制の病院で医者が患者1人当たりにかけられる診察時間もまた3分だといわれている」

第4話

「ここに1つのトロフィーがある。勝者だけが 手にできる栄光の象徴」

「勝者は言う、仲間がいたから手にできた栄光だと」

「敗者は言う、仲間たちに申し訳ないと・・・」

 

その時の話を象徴するかのような入り方、八嶋さんだけどもドラマを邪魔しない、悪目立ちしない語り口が好評のようです。

 

八嶋智人さんのドラマ「ラジハ」への出演はあるのか!?

八嶋さんがナレーションを務めるドラマ「ラジハ」、SNSでは八嶋さんにも出演してほしい!という声が寄せられています。

みんな声だけの出演なんてもったいない

最終回で出演するでしょ?やきっとすごい役柄で・・・等々期待の声が本当に多かったです。

普段バラエティで見せる表情と全く違った落ち着いた声に誰だかわからなかったという人もいましたね。

私自身も最終回に・・・すごい人というよりはちょっと笑えるような、こんなところに!というちょい役で出るのではないかと予想しています。

患者役とか。。。笑

ぜひ5話からのナレーションを楽しみにするのはもちろん、画面の端々まで探して八嶋さんが出演されているかチェックしてみてください!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ラジエーションハウスのナレーション八嶋智人は予告と違うって本当? まとめ

この記事ではドラマ「ラジエーションハウス」のナレーションについてお届けしました。

予告では山下誠一郎さんが、そして本編では八嶋智人さんがナレーションを務めていますね。

どちらも素敵な声で惚れ惚れします!

そして本編ネレーターの八嶋智人さん、ドラマにも特別出演してほしいですね。

5話からも「ラジハ」のナレーション楽しみにして下さい。

 

 

 

スポンサードリンク

-ラジエーションハウス

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.