ラジエーションハウス

ラジエーションハウスとHERO似てる?オープニングやカット割りが似てる理由!

更新日:

今期の月9「ラジエーションハウス」HEROに似ていませんか?

オープニングとか、カット割りとか・・・

さて、この記事では「ラジハ」の演出について興味深いことがわかったので紹介します!

何故そんなに「HERO感」が漂うのか!?見ていきましょう。

 

最終回見逃し動画はこちらでチェック!
「ラジハ」最終回をお得に視聴する方法4選

 

スポンサードリンク

「ラジエーションハウス」とあの大ヒット月9「HERO」が似てる?

実は放送開始直後からSNSでは「ラジハ」が「HERO」と似ている!?と話題になっておりました。

またナレーションが八嶋智人さんということもありますます「HERO」と言われています。

エレベーターのシーン、横並びのカット割り、オープニングでみんなが横一列に並ぶシーン・・・

「HERO」を彷彿とさせる演出でオマージュかと言われていましたが真相はいかに!?

ちなみに「HERO」の並びはこちら!

そしてこちらが「ラジエーションハウス」の並びです!

ほぼ一緒ですね笑

SNSではこのような書き込みがありました。

6月17日に最終回を迎えた「ラジエーションハウス」でしたが、最後の、みんなが唯織をお見送りするシーンとかまさにHEROそのもの!!

え、なんでそんなにHEROっぽいの??

疑問に思った方結構いたかと思います。

こんな理由が隠されていました・・・

 

スポンサードリンク

ラジエーションハウスとHEROが似ている理由を調べてみたら・・・

そう、このエレベーターのシーン

まさに「HERO」を象徴するというか・・・

なんだかなくてはならにシーンという感じだった気がします。

そしてそれは「ラジハ」も。

何故かというと・・・

なんと、監督・演出を「HERO」と同じ、鈴木雅之さんが担当されているんです。

納得です!

ちなみに鈴木雅之さんは「HERO」の他にも「ショムニ」「ロングバケーション」「マスカレードホテル」などの数多くの大ヒットドラマ・映画を手がけています。

 

インタビューで語られた裏側・・・

最終回の直前にある記事がアップされました。

鈴木雅之監督の語る「ラジエーションハウス」についてです。

そこで「HERO感」があるということを指摘された監督ですが、全くそんな意識はしていなかったようです。

監督・・・全く持って「HERO」を意識していなかったようです!笑

つまり、監督の好きなように撮ったらこうなったという訳です。

世間のみんなが「HERO」を思い出したのはそれだけ「HERO」がヒットしたということだなと改めて思いました。

あまりにもSNSで「HEROっぽい」と言われたので後半は「HEROっぽくならないように」と意識したそうですよ!

鈴木監督の中で意識したのは「ショムニ」だそうです。

陽の当たらない、ある種見下された人が活躍する、かっこいい!という話を作りたかったと語っていました。

ちなみにナレーションに八嶋智人さんを抜擢したのは、昔のドラマ(まだ八嶋さんが売れっ子になる前)で声を担当してもらった時に、一癖あっていいと思っていたからだそうです。

確かに正統派なナレーションというわけではないですが、声に特徴もあるし、素敵ですね!

なんとなくゲスト出演するんじゃないかとは思っていましたけど、本当に最後の最後に出演してくれましたね、嬉しい!笑

ご本人ツイッターには楽しそうな写真が・・・!

ずっと仲間に加わりたかったみたいですね笑

というわけで、「ラジハ」が「HERO」に似ているという理由、わかっていただけたでしょうか!?

今の30〜40代には非常に懐かしい演出、しかし10代の若者には斬新な演出に見えたのではないでしょうか?

今後の鈴木監督の作品にも注目していきたいですね。

 

スポンサードリンク

ラジエーションハウスとHERO似てる?オープニングやカット割りが似てる理由! まとめ

この記事では先日最終回を迎えたドラマ「ラジエーションハウス」の演出が「HERO」と似ていることについて、その理由を調査しました。

監督が鈴木雅之さんで同じだったんですね。

鈴木監督の好きなように撮ったらこうなった、というインタビューに笑ってしまいました。

でも話題に上がるというのはそれだけ「HERO」も、そして「ラジハ」も愛されているってことですね!

そして「ラジハ」は最終回の1週間後になんと特別編が放送されます、こちらもお楽しみに!

スポンサードリンク

-ラジエーションハウス

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.