R-1ぐらんぷり

R-1ぐらんぷり歴代優勝者はその後売れない?ジンクスの真相調査!

投稿日:2019年1月1日 更新日:

この記事ではR-1ぐらんぷりの歴代優勝者たちについて説明しています。

R-1ぐらんぷりの歴代優勝者たちはその後売れているのか、どうしているのか気になりますよね。

優勝者は消えてしまうというジンクスもあるようです。

本当にR-1ぐらんぷりの歴代優勝者たちは売れないのかを調査してみました。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

R-1ぐらんぷりの歴代優勝者はどんな人たち?

さてR-1ぐらんぷりは、2010年から始まり過去16回行われ、15人の優勝者が出ています。(なだぎ武さんが2007年、2008年と連覇!)

名前を覚えている方もいたら、ん?この人どんな人だっけ?という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

第1回

2002年 だいたひかる
第2回 2004年 浅越ゴエ
第3回 2005年 ほっしゃん
第4回 2006年 博多華丸
第5回 2007年 なだぎ武
第6回 2008年 なだぎ武
第7回 2009年 中山功太
第8回 2010年 あべこうじ
第9回 2011年 佐久間一行
第10回 2012年 

COWCOW 多田

第11回 2013年

三浦マイルド

第12回 2014年 やまもとまさみ
第13回 2015年 じゅんいちダビッドソン
第14回 2016年 ハリウット ザ コシショウ
第15回 2017年 アキラ100%
第16回 2018年 濱田祐太郎

R-1ぐらんぷりでは、元々ピン芸人として活躍しているだいたひかる、ほっしゃん、じゅんいちダビッドソンがます。

コンビを組んでいる博多華丸、COWCOW 多田、そしてコメディーユニット、ザ・プラン9より浅越ゴエ、今は脱退しましたがなだぎ武がいます。

ザ・プラン9ではヤナギブソンもR-1ぐらんぷりファイナリストとなりましたね。

一番新しい記憶といたしましては2018年の優勝では、先天性の視覚障害をもつ漫談家、濱田祐太郎も話題となりました。

視覚障害者あるあるという自らの障害を武器にしましたが、笑っていいものかどうかという議論もネット上で繰り広げられました。

 

R-1ぐらんぷり優勝後に売れた芸人達!

R-1ぐらんぷり優勝後見事にTVで活躍されている方達はこんな方がいました。

それでは何人かピックアップして調べてみました。

 

博多華丸

R-1ぐらんぷり優勝後よくテレビに出演しているのは、いろんなバラエティの他にもNHK「あさイチ」ではすっかり朝の顔となった博多華丸

TV東京では「突撃!しあわせ買取隊」という新番組も始まりました。

ピンでは「アメトーーク!」で度々出演されたりしていますね。

 

じゅんいちダビッドソン

本田圭佑の物真似でおなじみ、じゅんいちダビッドソンは、物まね番組の他にもスポーツ系の番組によく出ていますね。

 

ハリウット ザ コシショウ

異色のハイテンション芸人、ハリウット ザ コシショウ「水曜日のダウンタウン」で替え歌最強トーナメントで見事優勝しています。

「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」でも独特の存在感を醸し出しています。

 

アキラ100%

また、アキラ100%は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」原田龍二と丸腰刑事として年末大いに笑わしてくれました。

 

なだぎ武

なだぎ武さんは、一時は友近さんとの交際をされ二人でビバリーヒルズネタでブレイク。

その後はバラエティのほか、役者としても仕事をされNHKの大河ドラマ「西郷どん」では久邇宮朝彦親王役をしています。

そして秋元康がプロデュースで話題の吉本坂46のメンバーの一人にも選ばれました!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

R-1ぐらんぷり優勝後に消えてしまった芸人も…

それでは一人ずつ気になる方をピックアップしてみました。

TVから見られなくなってしまった今についても調べてみました。

 

だいたひかる

さてR-1ぐらんぷり優勝後、順調にTVに出演している芸人さんもいれば一時は売れたけれどその後はTVから消えてしまった芸人さんも。

「どーでもいいですよー」のネタで一躍お茶の間の大人気となっただいたひかるさんは、2006年に放送作家と結婚するも1年後に離婚。

その後2013年文房具好き代表として出演したイベント出会ったアートディレクターの小泉貴之さんと結婚。

しかし2016年には乳がんを公表。闘病生活をしていたのでTVで見ることがなくなったのですね。

現在もホルモン治療を受けているそうですが、夫婦で文房具イベントに出たりはしてるとのこと。

マイペースに頑張られているみたいです。

 

中山功太

漫談・あるあるネタ・一人コントをする中山功太さんは東京進出するかと思われました。

しかし、大阪での仕事が忙しく2010年3月にようやく上京するもアルバイトに励む生活だったとか。

今は落語・バンドのボーカルとマルチに活動しているようです

また、母親はNSC36期生でアケミ・シャイニングとして「アウトデラックス」に出演されていたということで今後2人でのTV出演が見られるかもしれませんね。

 

やまもとまさみ

2014年優勝のやまもとまさみさんは、一人コントのネタは面白かったもののフリートークが苦手とのことで徐々に仕事が減っていったと思われます。

現在は芸人の他にも、クレープ屋さんを開業したりアプリ系の企業に就職し部署のリーダーとしてマルチに働いているようです。

やまもとさん曰くクレープ屋さんは、あくまでも副業でありお笑いを続けるために開業したということです。

 

スポンサードリンク

R1ぐらんぷり歴代優勝者のその後まとめ!

こうしてみると明暗分かれたように見えますが、浅越ゴエさんは関西や地元岡山でのレギュラー番組もありプラン9としての活動も忙しいようです。

COWCOW 多田さんはピンで見ることは少なくなったもののコンビでの活動であたりまえ体操が大ヒット。

日本だけでなく海外でも人気になり、英語版やインドネシア語などのバージョンもでましたね。

今はネタ番組が減ってきておりピン芸人がネタを披露する場が余りないのでTVに出ない=売れないとなってしまっているのが現状です。

しかし、ネタはピカイチ。地方での営業や番組などで活躍している方が多いように思います。

Joy
それでもやはりM-1の優勝者たちよりは、ちょっとさびしい現状でしょうか。

これからの皆様の活躍に期待しましょう!

 

R-1ぐらんぷり関連おもしろネタ!

スポンサードリンク

-R-1ぐらんぷり

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.