パーフェクトワールド

パーフェクトワールドの視聴率調査結果一覧!第1話~最終回の推移は?!

投稿日:2019年4月11日 更新日:

この記事ではドラマ「パーフェクトワールド」の視聴率調査結果を一話から最終回までまとめています

事故に遭い、下半身不随となってしまった主人公樹。

そんな樹がひそかに初恋の人であったつぐみ。

二人が社会人になり偶然再会するところから物語はスタートします。

主人公を人気俳優の松坂桃李さんが演じ、ヒロインを山本美月さんが演じることでも注目されているドラマ。

視聴率はどう推移するのでしょう?さっそく紹介したいと思います。

 

Contents

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第1話の視聴率は?

ドラマ「パーフェクトワールド」第1話の視聴率はどのような結果だったのでしょうか。

さっそく紹介したいと思います。

ドラマ「パーフェクトワールド」第1話の視聴率は

ドラマ「パーフェクトワールド」第1話の視聴率は6.8%

同枠のドラマとしては少し厳しいスタートです。

同枠ドラマ初回の視聴率では先の「後妻業」が8.7%(2018年10月~)で、同枠の同じマイノリティの主人公を描いたドラマ「僕らは奇跡でできている」(2018年7月~)は7.6%でした。

 

パーフェクトワールドの動画配信情報はこちらから★

【パーフェクトワールドを無料で楽しむ<4つの方法>比較!】

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第1話の視聴率についての考察

ドラマ「パーフェクトワールド」第1話。

視聴率が少し低めだったのは、やはり映画が先に上映されていたことも影響したかもしれません。

しかし、登場人物や内容がちょっぴり変わっている上に、樹を演じる松坂桃李さんの演技が非常に好評です。

女性も樹の立場に立てるくらいな演技と内容です。

ドラマを見ている女性は樹の気持ちも分かるし、つぐみの気持ちも分かるし、という状態でドラマに引き込まれたのでは、と思います。

第1話ではつぐみと再会し、過去の恋愛や過去の人間関係がうまく整理できないままの樹のつらさが細やかに表現されていました。

また、同時に途中で障がいを持つ、という想像を絶する経験についても「自分で自分の命を絶つことすら許されないんだ、と思ったときの絶望感。」というセリフの印象的なシーンがあり、中身が濃いドラマになっていました。

第1話ではお互いに惹かれながらも、まだまだ気持ちを押さえつける段階にいる二人で、第2話の展開が気になる内容で終わっていました。

なので第2話ではそれほど悪い数値にはならないのではないか、と考えられます。

 

 

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の視聴率は

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話

少しづつお互いの理解が深まる中で、惹かれ合っていく樹とつぐみ

でも、は自分の身体のこともあり、自分の正直な思いもすべて障がいを持った時点で決めた「恋愛も結婚もしない」と固く心に決めています

そんな二人がさらに理解を深め合い、とうとうつぐみはあふれ出す思いを樹に伝え、樹もその思いにこたえてゆく第2話でした。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の視聴率は

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の視聴率は前回より少し落ちて5.5%でした。

第1話より-1.3%落ちています。

でも前枠の後妻業の第2話が6.5%で第1話から-2.2%、僕らは奇跡でできているは6.1%で第1話から-1.5%なので決して悪くはない数値でした。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の視聴率についての考察

第2話になりポイントは落ちたとはいえ、先枠のドラマと比較してもけして悪い数値ではなかったドラマ「パーフェクトワールド」。

どんどんドラマに引き込まれている声も少なくありません。

来週の数値もほぼ横ばいで経過していくのではないか?と予想されます。

二人はようやく想いが通じ合い、樹も自分の壁をやぶってつぐみに手を伸ばしたけれど、この先どうなってゆくのでしょうか。

第3話も楽しみです!

 

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話の視聴率は

ようやく想いが通じあった二人。

幸せな時間もつかの間、つぐみの父に交際していることを話したつぐみは父親に大反対されてしまいます。

また、樹のヘルパーである葵の存在にも複雑なおもいを抱くつぐみ。

そんな中、幼なじみの是枝までがつぐみへの想いを溢れさせ、突然、抱きしめてしまいます。

そして樹にもつぐみをずっと想っていることを話してしまいます。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話の視聴率は

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話の視聴率は前回より0.2ポイントアップして6.0%でした!

お互いを想いながらも、自信のなさから躊躇する二人がようやく付き合いはじめた第3話

けれど、つぐみの父の大反対や幼じみの是枝、樹のヘルパーの葵の存在が障壁になりはじめたところでエンディングを迎えています

二人はいったいどうなってしまうのか?が気になる内容でした。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話の視聴率についての考察

障がいがある樹とつぐみの恋愛、という内容でありながらも、人に恋をしたとき一歩踏み出せない自信のなさ、そして相手への一途なおもいが丁寧に描かれているドラマ「パーフェクトワールド」

家族やまわりの人々のおもいも第2回から丁寧に描かれているため、親目線でドラマを見て涙する人のSNSの声もあるほど。

また車いすでの生活という点では非常に細やかにわかりやすく描かれていて想像しやすく考えさせられる内容。

性別、世代を超えて視聴者が多そうです。

今後も少しづつ視聴率が上がることが予想されそうです!

 

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第4話の視聴率は

ようやく交際が順調にスタートした樹とつぐみ。

しかし、つぐみは樹のヘルパーの葵に障がいがある人と付き合う覚悟はあるのか、等、きびしい言葉にひるんではいられないと必死になります。

仕事の後には介護を学ぶスクールに通い、そして樹の身の回りの世話を必死でするつぐみ。

とうとう体調を崩し、樹と一緒にいる駅のホームでひどい立ち眩みになります。

そして通行人とぶつかり謝って線路へ転落してしまうのです。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第4話の視聴率は

ドラマパーフェクトワールド第4話の視聴率は6.5%でした!

じわじわと最高視聴率6.8%に近づきつつあります!

今回はSNSでSixTONESの松村北斗さんの演技が非常に評価されている声が多かったです。

松村さん演じる晴人はガンで義足になってしまった、という役どころ。

障がいがない身体からやむを得ず足を切断し、義足を使うことになった晴人の葛藤を演じきっていました!

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第4話の視聴率についての考察

純粋にお互いをただ大事に想う樹とつぐみ。

そのひたむきさに二人は空回りにつながってしまい、という流れでした。

そして晴人を中心に二人の主人公のまわりの人物たちのおもいや考えも丁寧に描かれていました

また、障がいを持ち生きるということの本音の部分も非常に細やかに描かれている内容。

今までの障がいを乗り越えて生きる!そんな姿に感動!みたいな健常者が勝手に描く美談を晴人と樹が振り払ってくれました。

見ている側も様々なことを思ったり、感じたり、考えさせられます。

そして非常に感情移入してしまう内容でした。

そんなついつい引き込まれてしまうドラマの内容が0.5%の視聴率アップにつながっているのではないでしょうか。

松村北斗さん演じる晴人のその後や、つぐみと樹のその後どうなるのでしょうか。

次回も見逃せません!

 

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の視聴率は

お互いをおもう気持ちで必死な二人。

つぐみは樹の役に立ちたいばかりに仕事、介護のスクール、樹の世話と疲労が重なり、駅のホームから誤って転落してしまいます。

その後、樹はつぐみの父に責め立てられ、別れてほしいと頭を下げられてしまうのです。

そして、つぐみは長野の実家での療養生活へ。

そんな中、樹は腕の麻痺が突然現れ、高熱も出てしまい、空洞症の疑いから入院してしまいます。

樹は考え、考え抜いてつぐみとの別れを決心した第6話でした。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の視聴率は

第5話の視聴率は6.1%でした。

前回と変わらぬ6%台を維持しています!

ドラマの流れを考えると4話、5話と「どうなる?どうなる?」と目が離せない内容でした。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の視聴率についての考察

第5話は樹がつぐみに別れを切り出すシーンが非常に評価する声が高く反響が多く聴かれた回でした。

樹のヘルパー長沢、そして幼なじみの洋貴、つぐみの両親、樹の母親と様々な登場人物の想いも丁寧に描かれて、たくさんのことを考えたり感じたりできる内容でした。

ただの恋愛ドラマだけではない、一人ひとりのあり様も描かれている分、ドラマの面白さが深まっている気がします。

つぐみと樹、別れを選んでしまいますが、この後はどんな展開になってゆくのでしょう?

ますます目が離せません!

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第6話の視聴率は

どうすることもできず別れを選んだ二人。その後、つぐみは松本に帰ります。

最後に会おうと樹はかけつけるものの、間に合わず、洋貴にも、もうつぐみを迷わせないでほしいと言われます。

同時につぐみは洋貴から樹を忘れられないままのつぐみも含めて受け入れたいと思いを告白されます。

樹も長沢にずっと思っていたことを告白されるのです。

それぞれの思いが交錯しはじめるのです。

そしてインテリアデザインの仕事をする中で美姫の紹介もあり出会った高木夫妻。

高木圭吾はレストランのシェフをしていますが、妻の楓は進行性麻痺の難病を抱えています。

圭吾は二人のマイホームを望むのですが、楓はいずれ自分が先に逝くのだし迷惑をかけるだけと反対。

負担をかけたくないと言い張る楓に圭吾は楓が一緒にいてくれることが自分の幸せなのだと伝え続けます。

そんな圭吾が樹にマイホームの設計を相談していた経過があるものの、断られたと話すのです。

つぐみは再度、樹の元へ相談に行くことを決心します。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第6話の視聴率は

今回の視聴率は6.3%でした!前回とほぼ同様の数値。

やはり別れたのちの二人がどうなってゆくのか気になるところでした。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第6話の視聴率についての考察

ドラマも終盤に入り、必死になればなるほどすれ違い別れを選ばざる得ないつぐみと樹。

その後、樹をおもう長沢、つぐみをおもう洋貴、と恋愛模様も佳境にはいってきました。

しかし、この6話で登場した高木夫妻

まるでつぐみと樹を重ねているような状況の二人です。

高木夫妻との出会いが樹とつぐみをどう導いてゆくのでしょうか。

そして、どのような選択をしてゆくのでしょうか。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第7話の視聴率は

高木夫妻のマイホーム建築のために樹に相談に行ったつぐみ。

樹は再度、高木夫妻に会いにいくことを約束し、二人の夢がかなう家を提案します。

楓もこれならば自分亡き後も、圭吾がレストランを開けると知り賛成。

無事に地鎮祭にまでいたります。

つぐみは洋貴との結婚も決心し、両親への挨拶や式場探しに忙しくなります。

一方、樹も長沢と少し出かけるようになるなど、関係は接近。

しかし、つぐみも樹も煮え切らない様子はかわりません。

そんなとき、長野で大きな地震がおこり、樹は見学に行った建築中の家で被災してしまいます。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第7話の視聴率は

第7話の視聴率は6.1%でした。

高木夫妻の登場により、つぐみと樹が再び出会うことになった第7話。

長沢や洋貴の切ない思いが描かれている場面が多かったですが、何より気になったのはつぐみと樹の行く末。

ドラマも終盤を迎え、視聴率の大きな変動は今後もなさそうですね。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第7話の視聴率についての考察

視聴者の声としては洋貴や長沢へのかなり入れ込んだ声が多かったです。

ただ、一方で晴人としおりへの声が非常に多く、晴人ファンがどんどん増えている印象!

しおりは洋貴への思いを秘めており、そんな傷心のしおりを支える晴人。

こちらの二人の進展も気になる人が多いのかもしれません。

この二人が視聴率の安定を導いている一因であることは確かな気がします。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の視聴率は?

地震に被災したつぐみと樹。

樹は資材の下敷きになったところをつぐみに助けられ、命を拾います。

同時に下半身不随になった事故以来、生きたいという想いに自信を持てなかった樹ですが、大切なものが何か、そして生きたいという想いに気づきます。

つぐみも高木夫妻を見守る中、そして地震で樹を助ける中で、樹がかけがいのない人であることに気づきはじめます。

しかし、洋貴との結婚は秒読み。

長沢は樹への強い思いは変わりありません。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の視聴率は?

今回の視聴率も前回同様6.1%でした。

第8話にはどのような声が寄せられていたのでしょうか?

つぐみと樹がおもいに正直になりはじめれば、正直になる感じが伝わってくるほど、つぐみの幼馴染の洋貴にあんあまりだ!という声がたくさん届いていました。…

確かに結婚式を秒読みでまつ洋貴はどうなってしまうのでしょうか。

来週も目が離せませんね。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の視聴率についての考察

今回も前回同様の数値でした。

終盤に入り、見るみない、という動きよりも、どう結末を迎えるのでしょうか。

樹、つぐみ、洋貴、そして長沢。

気になるのはつぐみの妹と晴人の関係。

いったいどんな終盤を迎えてゆくのでしょうか。

視聴率もこのまま大きく変動がなく動いてゆくのではないでしょうか?

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第9話の視聴率は?

ドラマ「パーフェクトワールド」第9話の視聴率は?

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第9話の視聴率についての考察

 

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第話の視聴率は?

ドラマ「パーフェクトワールド」第話の視聴率は?

ドラマ「パーフェクトワールド」第話の視聴率についての考察

スポンサードリンク

-パーフェクトワールド

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.