パーフェクトワールド

パーフェクトワールドのキスシーン【ドラマ&映画】まとめました!

投稿日:2019年5月8日 更新日:

この記事では「パーフェクトワールド」ドラマ、映画のキスシーンをまとめた記事になっています。

映画、ドラマ、原作漫画でも人気の「パーフェクトワールド」。

ドラマ、映画の内容が非常に切なく、あふれる想いを抑え込むしかない状況の主人公樹とヒロインのつぐみ。

そんな二人のキスシーンは、見ている側も心をぎゅっとわしづかみにされる心に沁みてくるシーンばかりです。さっそく紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

映画パーフェクトワールドキスシーン~岩田剛典は恥ずかしすぎてもどしそうだった~

映画「パーフェクトワールド」は2018年10月に公開された映画です。

原作は現在放映中のドラマ「パーフェクトワールド」と同じ有賀リエさんの漫画「パーフェクトワールド」です。

映画では主人公樹は岩田剛典さんでヒロインつぐみは杉咲花さんが演じました。

 

樹は先輩でつぐみは後輩、という設定です。

つぐみの初恋の相手、という点はかわりありませんでした。

「こっち見て」と樹がつぐみに言ってからキスするこのシーン。

樹役の岩田剛典さんは「恥ずかしくて吐きそうなほどだった」というコメントを残しています。

でも、見ている方としてはようやく想いが通じ合った姿に心をぎゅっとわしづかみにされたシーンであることは間違いありません!

 

ドラマ「パーフェクトワールド」切なすぎるキスできないキスシーン

このキスしそうでキスしないシーンはSNSでも話題になったシーンです。

褥瘡から敗血症になりかけ、尿路感染症にまでなってしまった樹。

そんな樹は建築士として参加するコンペの仕事をやり遂げようと、必死に取り組みます。

そんな樹を支えるつぐみ。

ようやく二人で力を合わせて仕上げた仕事。

二人は少しづつ理解し合い惹かれ合うけれど、樹は自分の身体のことを考え、障がいをもったと同時に恋愛も結婚もあきらめていたので、この場面でも決してキスすることはありませんでした

そんな樹の姿はとても切なく、見ている側としては「つぐみも好きなんだからいいじゃないか!」とじれったくなるほど

けれど、同時に障がいをもったことで非常に慎重に相手のことを考え、自分の思いだけでは動こうとはしない樹の姿に胸を打たれたシーンでもありました。

恋愛ドラマといえば、ここまで二人のの気持ちが盛り上がればキスシーンに至ってもいい場面。

けれどそうドラマが進行しない、なかなか見ごたえのある場面でした。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ようやくたどり着いた二人の想いが詰まったドラマ「パーフェクトワールド」キスシーン

何度も何度も気持ちが溢れそうになるのに、けしてつぐみに気持ちを向けようとはしない、かたくなな樹。

つぐみも今までの樹の経過から、そうなってしまう気持ちもわかり、自分にも自信も持てず、ただ一途に想いを抱きつづけるだけでした。

そんな中、樹が拾って飼い始めた子犬が行方不明になり、雨の中、探しに行こうとする樹。

自分のことはどうでもいいから、とにかく子犬を、と言う樹に「どうでもいいことなんてない!」とつぐみは気持ちを爆発させます。

そして、樹のことを想っていることを正直に伝えます

つぐみと出逢ってから少しづつ過去の整理しきれない思いや考えが整理されたり、気負うことなく様々なことを話合えたりと樹の世界はぐっと変化していました。

もちろん同時につぐみの世界も変化するなかで、つぐみは樹という存在にどんどん魅せられていきます。

そして樹自身もどんどんつぐみに惹かれていました。

こうして二人の想いがようやく通じ合った時にあったキスシーンでした。

とても綺麗なシーンだったのですが、さらに驚きだったのは山本美月さんはもちろんのこと、キスシーンでd松坂桃李さんが非常に綺麗に映っていたことでした。

俳優さんが非常にきれいに見えるキスシーンは初めてでした。

今回のドラマでは松坂桃李さんが障がいをもつ樹の葛藤を非常に細やかに演じています。

そのためでしょうか。

とても印象的なシーンでした。

スポンサードリンク

3話目ではようやく恋人になれた二人のキスシーンも

こちらは先のキスシーンとは違い、恋人同士になってからのキスシーンです。

前回のキスシーンとは空気感も違ってラブラブな感じが出ていますね。

つぐみが勇気を振り絞り、朝まで一緒にいたいと樹に懇願したのちのシーンです。

樹は添い寝をすることしかできないのですが、つぐみはそばにいるだけでいいと答えます。

思わず、一緒に寝るだけじゃなかったのぉー!と松坂桃李さんファンならヤキモチを焼きたくなるようなラブラブなシーンでした。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

6話目では幼なじみの洋貴とキス!

おさなじみとしてずっとつぐみを想ってきた洋貴。

ようやくつぐみと樹が別れ、正式にプロポーズします。

しかし、返事は樹との別れを考えつづけいている自分のままでは失礼だと話すつぐみに突然のキス!

これで自分も失礼なやつだからとつぐみに言います。

そして樹のことを考えているつぐみも全てひっくるめて受けとめてゆきたいと熱く語るシーンでした。

 

まとめ~パーフェクトワールドのキスシーン【ドラマ&映画】まとめました!~

以上、映画&ドラマ「パーフェクトワールド」のキスシーンについて紹介しました。

考えてみると、好きになった人との初めてのキスは気持ちが大きく揺れ動き、お互いに強く惹かれ合い、あふれる想いの中で生まれてくるものかもしれません。

そんなキスの向こう側にある樹とつぐみの心の風景が映し出されるようなキスシーンは切なくて本当にきれいな場面です。

映画もドラマも、そんな二人の溢れる想いが非常によく描かれている作品です。

ぜひ楽しんで見てくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

-パーフェクトワールド

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.