パーフェクトワールド

パーフェクトワールド5話ネタバレあらすじ感想!樹とつぐみの前に立ちはだかる壁

投稿日:2019年5月19日 更新日:

この記事ではパーフェクトワールド第5話のネタバレあらすじ感想について紹介しています。

樹の役に立とうと必死なつぐみ。

介護士の勉強と仕事、樹のお手伝いと多忙な日々にとうとう疲労から体調を崩してしまいます。

そして、樹と二人、駅で電車を待っているときにひどい立ちくらみになり、通行人とぶつかり、あやまってホームから転落してしまいます。

パーフェクトワールドの気になる第5話のネタバレあらすじをどうぞ!

 

「パーフェクトワールド」の再放送や見逃し配信はこちらをチェック!

【パーフェクトワールドの見逃し視聴<4つの方法>お得な視聴方法を伝授!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話あらすじ

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話あらすじ

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。

さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

しばらくすると、松本から元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が駆けつける。

愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。

その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を、葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前に一度、つぐみと話をしたいと考える。

つぐみに会うために訪れた病院で、樹は元久と偶然再会、2人で話をすることに。つぐみの幸せを願う元久が、樹に伝えたこととは…!

 

あせて読みたい「パーフェクトワールド」の人気記事!

 

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話ネタバレ!~立ちはだかる壁、そして二人は?~

ホームから線路へ誤って転落してしまったつぐみ。

いったいその後、どんな展開になったのでしょうか?

 

転落後の樹とつぐみ、そして家族

疲労から眩暈をおこし、通行人にぶつかりホームから線路へ落ちたつぐみ。

樹は必死に助けを呼ぶことしかできず、何ひとつ手助けすることができません。

病院に運ばれたつぐみは奇跡的に足の骨折のみですみました。

しかし、長野からつぐみの両親が到着し、樹が一緒にいたことが分かるとイヤな予感がしていたんだ!と攻め立てるつぐみの父親。

樹は謝りつづけるしかありませんでした。

後日、あらためてつぐみに逢いに来た樹でしたが、父親とばったり会い話をしたいと声をかけられます。

つぐみの父は幼い頃、小児喘息だったつぐみを何度も病院まで背負って運んだ話をします。

そして、心臓を悪くしていて先が長くないことを話し、自分のかわりにつぐみを背負って守れる人に娘を任せたいと話し、別れてほしいと頭を下げます。

樹はただ、頭を上げてほしいとお願いするしかありませんでした。

その後も、無力だった自分を責め続ける樹。

つぐみは実家の松本へ帰って療養することになったことを聞き、樹は見送るから、と約束します。

しかし、当日、出かけようとするものの、突然右手が動かなくなり、意識を失ってしまう樹でした。

 

父親とぶつかるつぐみ、つぐみを支える洋貴と樹を支える長沢

長野の実家に帰り、療養するものの落ち込んだままのつぐみ。

父親は何とか元気づけようとするものの、まったく元気を取り戻さないつぐみに樹のことは忘れろ、と言います。

そんな父親の言動に樹に何か言ったのだと察し、激しく父親に対抗

樹以外の人とは付き合うつもりはない、と言い切ります。

そのころ、樹は空洞症という脊椎損傷から起こる麻痺が生じる可能性がある病いの疑いに動揺をかくせません。

そんな樹を必死で支える長沢でした。

そしてつぐみは樹が入院していることを知り、東京へ帰ると言い張り家を出ます。

そこへ洋貴が駆けつけ、東京へ一緒に帰ります。

そして高熱にうなされる樹と病院で再会したつぐみ。

樹は何度も何度もつぐみに謝るのでした。

そして熱が下がらない原因が便通にあることが分かると、摘便(排便を促す医療行為)が必要と判断される樹。

長沢がやりますと担当医に伝えたのをつぐみが自分でやると言い出し、樹も驚き、お願いだから外にいてほしいと言います。

その後、長沢は強くつぐみを叱責しはじめます。

つぐみの存在が樹を動揺させ、苦しめていること、自分も樹を想っていること。

自分の方が樹を支えられること。

つぐみは言葉を失います

一人帰ろうとするつぐみですが、洋貴が迎えにきてくれます。

そして、樹との関係を付き合うことでお互いを不幸にしているのでは、と本当に幸せかと尋ねるのです。

怒ったつぐみは歩こうとしますが、転んでしまいます。

そんなつぐみを助けようとする洋貴

つぐみは自分は洋貴を利用しようとしているのだから放っておいてほしいと懇願します。

洋貴は樹を想っていようと、なんだろうと幼いときからずっと気にしてきたつぐみを放っておくことは出来ないと言うのです。

そして転んだつぐみをおんぶして帰ります。

そんな姿をみつけた長沢はあえて樹にそんな二人の姿を病室の窓から見せるのです。

 

最後のデート~樹の決心~

樹はそんな二人の姿を見て、つぐみの父親の自分のかわりにつぐみを背負える人に一緒になってほしい、という言葉を思い出します。

樹はつぐみ以上に好きになれる人はいないものの、つぐみが不幸になったら別れることよりもっと後悔すると考え別れを決心します。

そして最後のデートにつぐみを誘います。

そして、つぐみに高校時代に戻りたい、と話し出す樹。

つぐみといるとすごく楽しく、そして幸せを感じられる、でも感じれば感じるほど、もし歩けていればと考えてしまうこと、

何ひとつ守ってあげられないこと。

本当にかけがいのない人だと考えていること、けれどもうこれで終わりにしよう、と別れを切り出すのです。

 

パーフェクトワールドのネタバレ一覧♪

  • 1話→樹とつぐみの出会いと再会は?
  • 2話→つぐみの想いは届く?樹とつぐみのその後
  • 3話→立ちはだかるいくつもの壁
  • 4話→好きだから行き違う想いの行方
  • 5話→樹とつぐみの前に立ちはだかる壁
  • 6話→別れの向こう側にあるものとは
  • 7話→仕事をとおしての出会いと再会
  • 8話→被災から二人が見つけたもの
  • 9話→二人がおもいを貫くとき

 

「パーフェクトワールド」の見逃し配信はこちらをチェック!

【パーフェクトワールドの見逃し視聴<4つの方法>お得な視聴方法を伝授!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話みんなの感想は?

本当に切ない内容だった第5話。

どのような感想の声が寄せられたのでしょうか?

それぞれの立場がわかるから切ない!
長沢さん、こわい!
つぐみ、気持ちはわかるけどもう少し考えて強くなって!

 

切ない内容に涙がとまらなかったという声が多くきかれました。

次に多かったのはドラマに引き込まれている分、厳しい長沢へのコメント。

そして、つぐみもしっかりしてほしい、という声。

多かったです!!

来週はどうなってしまうのでしょうか?!見逃せません!!

 

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話ネタバレあらすじ感想・まとめ!

以上、ドラマ「パーフェクトワールド」第5話のネタバレあらすじ感想についてまとめました。

今回のドラマ「パーフェクトワールド」の樹がつぐみに別れを切り出すシーンは本当に切なく泣けるシーンでした。

つぐみも樹を想えばおもうほど必死になるものの、空回りばかり。

樹も無力感ばかりを痛感し、そのことに苦しんでいました。

長沢の必死の介助もどこか樹の無力感を増す方向ばかりに働いてしまっている様子。

洋貴もつぐみに負けない一途さでつぐみをおもい続けていました。

いったいつぐみと樹はどうなってしまうのでしょうか。

来週も見逃せません!!

スポンサードリンク

-パーフェクトワールド

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.