パーフェクトワールド

パーフェクトワールド3話ネタバレあらすじ感想!立ちはだかるいくつもの壁

投稿日:2019年5月7日 更新日:

この記事ではドラマ「パーフェクトワールド」第3話のネタバレ、あらすじ感想を紹介しています。

ようやくお互いの思いに触れ合うことができはじめた樹とつぐみ。

さらに惹かれ合う二人ですが、行く手にはやはり様々な壁が立ちはだかります。

いったい二人はどうなってしまうのでしょうか?!

 

「パーフェクトワールド」の再放送や見逃し配信はこちらをチェック!

【パーフェクトワールドの見逃し視聴<4つの方法>お得な視聴方法を伝授!】

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話のあらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話のあらすじ

自分の幸せために、つぐみ(山本美月)を犠牲にはできないと、一度はつぐみの想いを拒絶し樹(松坂桃李)。

しかし、すべてを受け入れると覚悟を決めたつぐみに、樹はあきらめたはずの恋愛をもう一度してみようと思い直す。

晴れて付き合うことになった2人は、江の島へ出かけたり、樹の部屋で休暇の予定を相談したりと、恋人らしいデートを重ねる。

一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受けていた。

その頃、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩の晴人(松村北斗)

すると、そこに現れたのはつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)だった…。

迎えたゴールデンウィーク、つぐみとしおりは樹の車で長野へ帰ることに。

その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念するが、

つぐみは市役所の福祉課に勤めていた父なら応援してくれるはずだと楽観的。

とりあえず、今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人だったが、実家に到着すると、元久と鉢合わせ。

樹は窓を開けてきちんとあいさつするが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。

その言葉にひっかかった、つぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明ける。

すると、しおりの予想通り、元久は大激怒。母・咲子(堀内敬子)もまた、つぐみの将来を心配する。

翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェへ。

そこには、洋貴も来ていて、同級生4人は懐かしい話に花を咲かせるが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮かない。

洋貴もまた、車いすの樹をかいがいしく世話するつぐみを、複雑な思いで見つめていた。

東京へ帰ってくると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく葵。

樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄っていき…

ドラマ「パーフェクトワールド」公式サイトより

 

あせて読みたい「パーフェクトワールド」の人気記事!

 

スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話のネタバレ!立ちはだかる数々の壁

初デートは想い出の江の島へ

ようやくお互いの気持ちが通じ合い、幸せなひと時を過ごす樹とつぐみ。

初デートは樹にとって亡き父が連れて行ってくれた初めての想い出の海である江の島へ出かけます。

つぐみは食べる場所に必要以上に気を使わないですむからとお弁当を用意。

樹は街で見かけたペンダントをつぐみにプレゼントにもってゆきます。

そんな幸せな時間を過ごす二人ですが、樹は同時に普通に歩けるようになり、江ノ島の高台の展望台をつぐみと登る夢をみて目が覚めると足が動かない、という現実に戻される夢にさいなまれていました。

つぐみ自身も樹が無理をして自分と付き合っているのではないか、という不安もありましたが江の島で話し合う中でお互いの気持ちが通じ合っていることを実感します。

 

長野への帰省と父との対立

ゴールデンウィークを迎え、長野に一緒に帰省しよう、ということになった樹とつぐみ

両親に会うのはまだ控えておこう、と話し合いますが、つぐみの家に到着した二人はつぐみの父親と偶然会ってしまいます

車を降りて挨拶ができない樹。

挨拶だけは必死にきちんと行いますが、樹の帰宅後、つぐみの父親は樹を車も降りることもなく挨拶をして、礼儀知らずだと非難します。

カッとなったつぐみは鮎川君は大学時代に事故に遭い、下半身不随なのだと父に説明。

父親に樹と付き合っていることをついつい話してしまいます

つぐみの父親は大反対

母親も将来子どもを作れるのかどうかもきちんと話し合うべきなのでは、好きだけではやってゆける相手ではないとつぐみに話します

つぐみは結局、父親と口論になり早めに東京へ戻ります

 

長沢と是枝 樹とつぐみへの想いの行方

樹のアパートに到着すると、ヘルパーの長沢が樹の部屋にいます

分かってはいても、つぐみも心穏やかにはいれません。

そんなつぐみに長沢は一番苦しい時間を過ごしてきた樹を見てきたのは自分で、つぐみには簡単にわかったつもりになってほしくないと強い口調で訴えます。

そんなとき樹が足の指の爪をはがしてしまうケガをしてしまいます。

オロオロするつぐみですが、麻痺しているためによくやるんだと説明し安心させようとする樹。

テキパキと応急手当をして対応する長沢。

そんなつぐみに障がいがある人と付き合うことの大変さや辛さをわかっているかと詰め寄る長沢でした

つぐみもますます心穏やかではなくなり、部屋の鍵をヘルパーさんが持たなくてはいけないのか、と樹に尋ねます。

樹は万が一のことがあるから、と話し、つぐみが心よく思っていないことに気づきます。

今後は連絡してから来てもらうようにするが、長沢さんは特別なのだということを理解してほしいとつぐみに話します。

自殺未遂をしたときや一番苦しい時に支えてくれた看護士さんだと説明。

そんな中、職場の上司である渡辺を紹介してくれたのも長沢であることを話し、生きる希望をくれた大切な恩人であることをつぐみに伝え、つぐみも理解します。

一方、樹がそんな一番つらい入院中に長沢はひそかに樹を想い心惹かれてしまいます

そんな自分を吹っ切るために結婚もしますが、思いは断ち切れないままでした。

また、つぐみを幼い頃から思っている是枝が樹のパソコンの故障を直してほしいとつぐみに頼まれ、に二人の元へ駆けつけます。

是枝もつぐみがただ一途に樹をおもう姿に自分の気持ちを抑えきれなくなります。

是枝は樹にその思いを明らかにして、つぐみを悲しませるようなことをしたら絶対に許さないと話します。

また、つぐみと二人きりになってしまったときにつぐみを思わず抱きしめてしまいます。

そんな出来事が次々と起こる中で、つぐみと樹はただ一緒に眠るだけの一夜を過ごし、お互いへの想いは深まるばかりでした。

けれど、樹のサポートを充分に出来ていないというつぐみの自信のなさに立ちはだかる長沢

そして障がいがある身で付き合う樹の自信のなさの前に立ちはだかる是枝でした。

 

パーフェクトワールドのネタバレ一覧♪

  • 1話→樹とつぐみの出会いと再会は?
  • 2話→つぐみの想いは届く?樹とつぐみのその後
  • 3話→立ちはだかるいくつもの壁
  • 4話→好きだから行き違う想いの行方
  • 5話→樹とつぐみの前に立ちはだかる壁
  • 6話→別れの向こう側にあるものとは
  • 7話→仕事をとおしての出会いと再会
  • 8話→被災から二人が見つけたもの
  • 9話→二人がおもいを貫くとき

 

パーフェクトワールドの動画配信情報はこちらから★

【パーフェクトワールドを無料で楽しむ<4つの方法>比較!】

スポンサードリンク

ドラマ「ドラマパーフェクトワールド」第3話みんなの感想は?

今週はようやく幸せになった樹とつぐみのシーンから始まり、徐々に様々な壁が明らかになる流れでした。

それでも深く惹かれ合う二人の姿はたくさんの共感を集めた様子。

また、晴人の複雑な思いも描かれはじめて、今後の展開が気になります!

何度見ても感動する!押し付け感がなくて、障がいのことも考えられる
松坂さんと瀬戸康史さんの演技がすごくいい
スポンサードリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」第3話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

以上、ドラマ「パーフェクトワールド」第3話のネタバレあらすじ・感想について紹介しました。

ますますお互いに惹かれ合う樹とつぐみなのに、長沢や是枝の存在、つぐみの両親の反対など壁となりそうな状況も描かれはじめました。

一生懸命でただ純粋にお互いを想っている樹とつぐみ。

そんな二人の姿を見ると心がぎゅっとなって、守ってあげたくなります。

今後はどのような展開になってゆくのでしょうか。

目が離せません!!!

スポンサードリンク

-パーフェクトワールド

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.