東条湖おもちゃ王国

【東条湖おもちゃ王国プール】アカプルコにキッズエリア「ちゃいぷ」がオープン!料金、予約、割引についてまとめ!

投稿日:2018年6月22日 更新日:

兵庫県のテーマパーク「東条湖おもちゃ王国」内にある屋外プール施設「ウォーターパーク アカプルコ」に、2018年6月30日(土)〜9月2日(日)の期間限定で、小学生以下限定のキッズエリア「ちゃいぷ」がオープンします。

アカプルコは屋外の施設でしたが、今回の新設は屋内施設!小さな子どものプールデビューにピッタリのエリアです!

新設のキッズエリア中心に、このウォーターパークの料金、割引、予約について調べました!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ちゃいぷ(キッズエリア)が新設された東条湖おもちゃ王国ウォーターパークとは?

 

出典:東条湖おもちゃ王国公式サイト

 

Joy
こんにちは!Joyです。

兵庫県にあるテーマパーク、東条湖おもちゃ王国は、おもちゃしかないというわけではありません。子供の喜ぶものなら何でも「おもちゃ」!ということで、わくわくするものが何でも集まったテーマパークが「東条湖おもちゃ王国」なんです。

大きく分けると、その名の通り数多くのおもちゃが揃っているエリアや、20種類ものアトラクションがあるエリア、そして、今回紹介するプールエリアとなっています。

 

プールエリア「ウォーターパーク アカプルコ」については、もともと6種類のプールに5種類のアトラクションがありました。

そしてこの度、キッズエリアが新しくオープンするということになります。

まずは新キッズエリアについて紹介していきますね。

 

アカプルコに新登場!「ちゃいぷ」とは

 

出典:東条湖おもちゃ王国公式サイト

 

ウォーターパーク アカプルコに新しくオープンする「ちゃいぷ」は、小さな子どもが安心・安全に水遊びを楽しめるキッズエリアです。

ペンギンと海賊船をモチーフにした2つのスライダー付きプール、水遊びおもちゃがそろう2つのミニプール、親子で一緒に楽しめる18mスライダーが設置されます。

屋根付きで直射日光を避けることができるのも、うれしいポイントですね。

 

  • ペンギンプール
    3つのスライダーが楽しめます。
  • 海賊船プール
    スライダーと10mプール両方で遊べるプールです。
  • アヒルプール
    可愛いアヒルの人形がいっぱい浮かんでいて遊べるプールです
  • おもちゃプール
    様々な水遊びおもちゃで遊べるプールです。
  • 18mスライダー
    迫力満点のロングスライダー。このスライダーのみ大人も利用できます。

 

出典:東条湖おもちゃ王国公式サイト

 

新キッズエリア「ちゃいぷ」の詳細

 

営業期間 6月30日(土)~9月2日(日)

水深 約20~30m

利用制限 小学生以下の子供限定

料金 後述するプール全体入園料に含まれる

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

その他ウォーターパーク アカプルコのアクティビティ

今回新設された「ちゃいぷ」以外にも、ウォーターパーク アカプルコには楽しめるアクティビティがたくさんあります!

エリアごとに紹介していきますね。

  • 古代遺跡を探検できる冒険エリア
  • 水の楽園エリア

 

アカプルコ 冒険エリア

冒険エリアにはドキドキわくわくするアクティビティがたくさんあります。

日本初のウォーターアトラクション「スプラッシュパレス」では、ドラゴンが出している水が古代遺跡より噴射されたり、傍の支柱には秘密のボタンもあります。触りたくなってしまいますね!

「勇敢の滝」は飛び込みプールになっています。高さ2m・3mの高さから飛び込める、とっても盛り上がるアクティビティです。

1周150mある流れるプールもあります。スプラッシュパレスが隣接しているので、古代遺跡からの大放水で楽しめます!

浮輪に乗って岩の間を滑っていく「アドベンチャーリバーサイド」も迫力満点!アドベンチャーリバーサイドに関しては身長135cm以上という規定があるので注意しましょう。

 

アカプルコ 楽園エリア

楽園エリアはリゾート気分を満喫できるエリアになっています。

造波プール、わんぱくプール、トロピカルプールと3種類のプールがあります。造波プールでは定期的に大きな波が起こり、わんぱくプールでは仕掛けがいっぱいのアスレチックを楽しめ、トロピカルプールは浅いプールなので小さい子供と遊べるなど、個性的なプールが揃っています。

「ハッピーヒル」というアクティビティは、関西初となる新感覚のドーム型滑り台です。トランポリンのようにはずめる場所がプールの中にあり、周りからはシャワーが出ているので濡れながらはずんだり、すべったりを楽しめます!ハッピーヒルは小学生以下のみ使用できます。

136m・108m・85mの3種類の距離を選べるスリル満点の「ウォーター・ボブスレー」は一気に加速する滑り台で楽しめること間違いなし!ウォーター・ボブスレーも身長110cm以上と規定があるので注意しましょう。

 

スポンサードリンク

ウォーターパーク アカプルコの営業期間・利用料金

2018年のウォーターパーク アカプルコの概要は以下となっています。

 

営業期間 2018年6月30日(土)~9月9日(日)
※「ちゃいぷ」は9月2日(日)までなので注意しましょう。

営業時間
平日 10:00~16:30
土日祝 9:30~16:30

夏期営業時間(7月21日~8月31日)
平日 9:30~16:30
土日祝・8月11日~19日 9:30~17:00

定休日
7月5日(木)、12日(木)、19日(木)

利用料金 ウォーターパーク アカプルコへの入場の際は、東条湖おもちゃ王国への入園券とプール入場券の両方が必要です。

 

券種 入園券 アトラクション
乗り放題
プール入場券 プール内
スライダーフリー
料金
入園券 × × × 大人 1,200円
小人 800円
プールセット × 大人 2,100円
小人 1,300円
プール入場 × × 大人 1,400円
小人 900円
サマーフリーパス 大人 3,600円
小人 2,800円

大人:中学生以上
小人:2歳~小学生
0歳~1歳は無料

※0歳~2歳の子供にはサマーフリーパスの販売は行っていません。

 

プールに行くと決めている人は、入園券、もしくはプール入場券のみを購入するのではなく、はじめからプールセット、もしくはサマーフリーパスを購入することをお勧めします。

表を見ればわかるように、入園券だけで大人は1,200円、小人は800円必要で、プール入場券も相応の値段となっているので、セットを買う方がお得です。

 

ウォーターパーク アカプルコには予約は必要?

ウォーターパーク自体の利用や、スライダーの利用に関して、予約をする必要はありません。

前日までに入場チケットを購入、もしくは当日チケット販売窓口でチケットを購入すれば、楽しむことができます。

ただ、夏休みやお盆の時期は混み合うことが予想されます。特に日中は非常に混み合うので、なるべく早い時間帯に行くか、夕方間際に行くかで、混雑を避けるのが良いでしょう。

 

ウォーターパーク アカプルコ・ちゃいぷは割引は可能?

新エリア「ちゃいぷ」のできたウォーターパーク アカプルコは割引があります。

  • アソビュー電子チケットを使う
  • ホテルグリーンプラザ東条湖の宿泊特典を使う

 

アソビュー電子チケットを使う

WEBでチケット購入の際は「アソビュー電子チケット」を利用するとプール入場が200円割引となってお得です。

アソビューの公式サイトにて購入情報を入力し、決済するだけです。クレジットカードのみの決済となるので注意しましょう。

当日、チケット販売窓口にて購入した電子チケットを提示すると、割引した額でプール入場券を購入できます。

 

ホテルグリーンプラザ東条湖の宿泊特典を使う

東条湖おもちゃ王国から徒歩1分の「ホテルグリーンプラザ東条湖」にて宿泊すると、特典としてプール入場券が付いてくる場合があるので利用しましょう。

ホテルの公式サイトから該当する宿泊プランを選びます。その際、オプションにて「プールプラン」を選択すると、プール入園券が特典で付くプランを選ぶことができます。

該当プランを予約し、当日お得にプールで遊びましょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Joyのヒトコト。

Joy
小さな子供が安心して水遊びできるエリアは、親御さんにとっては嬉しいですね!

初めてのプールデビューに最適な場所がまた一つ増えましたね。

ぜひ親子でおでかけして、夏のウォーターアクティビティを思いきり楽しみましょう!

スポンサードリンク

-東条湖おもちゃ王国
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.