エンタメ

仲邑菫(なかむらすみれ)小学校&両親の職業は?最年少プロ棋士誕生

更新日:

この記事では最年少プロ棋士となった、仲邑菫(なかむらすみれ)の小学校と両親の職業についてご紹介しています。

仲邑菫(なかむらすみれ)さんが、最年少プロ棋士として内定しました。

その実力もさることながら、仲邑菫(なかむらすみれ)さんの通っている小学校や、両親はどんな職業についているのかが気になります。

そこで今回は、仲邑菫(なかむらすみれ)の小学校と両親の職業についてご紹介しています。

 

スポンサードリンク

仲邑菫(なかむらすみれ)小学校&両親の職業は?最年少プロ棋士までの歩み

ここでは仲邑菫(なかむらすみれ)さんがプロ棋士になるまでの歩みをご紹介します。

 

仲邑菫(なかむらすみれ)のプロフィールは?

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは、現在9歳で小学4年生です。

囲碁とは3歳で出会ったようです。

主にお母さんから囲碁を教わったと言う仲邑菫(なかむらすみれ)さんは、7歳の時に一家で韓国に囲碁の武者修行に行っています。

韓国でも小学校低学年の部でチャンピオンになるなど、その実力の高さを見せました。

その後もメキメキと力をつけ、昨年7月に行われたアマチュア女子のネット囲碁大会無差別クラスで、なんと優勝をしてしまいました。

その実力が認められ、日本棋院が新設した「英才特別採用推薦棋士」に選ばれました。

韓国や中国といった、国際大会の強豪にも渡り合える選手を目的に新設された枠ですが、仲邑菫(なかむらすみれ)さんはまだ小学4年生なので、非常に高い将来性を持っています。

2019年4月1日付けでの採用となりますが、これまでの最年少記録が藤沢里菜女流本因坊の11歳6カ月となっています。

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは、10歳0ヶ月でのプロ入りとなりますので、史上最年少でのプロ棋士となることが内定しました。

 

仲邑菫(なかむらすみれ)が可愛いと話題!人々の反応は?

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは、国内の全世代が集う大会で優勝することなどから、囲碁の実力は確かなものです。

しかし、その可愛らしさにも注目が集まっています。

 

 

また、最年少でのプロ入りにも好意的な意見が多く、囲碁界への新風を吹き起こすことが期待されています。

 

 

スポンサードリンク

両親の職業も気になる仲邑菫(なかむらすみれ)が通っている小学校は?

ここでは、仲邑菫(なかむらすみれ)さんの通っている小学校についてご紹介します。

 

仲邑菫(なかむらすみれ)は高見小学校に通っている?

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは元々東京都で生まれ、現在は大阪市内の小学校に通っているとのことです。

報道などから考察すると、仲邑菫(なかむらすみれ)さんが通っている小学校は、大阪市立高見小学校のようです。

 

 

大阪市立高見小学校は、大阪市此花区高見2丁目の一部を除くほぼ全域が通学区域となるようです。

そして卒業後は、ほとんどの生徒が大阪市立高見中学校へ通学するようです。

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは元々東京都で生まれたとのことですが、どのような進路を歩むのでしょうか。

少し気が早いですが、卒業後の進路も気になりますね。

 

スポンサードリンク

小学校に通っているプロ棋士仲邑菫(なかむらすみれ)両親の職業とは?

ここでは仲邑菫(なかむらすみれ)さんの両親の職業について紹介します。

 

仲邑菫(なかむらすみれ)のお父さんの職業は?

仲邑菫(なかむらすみれ)さんのお父さんの名前は、仲邑信也さんです。

引用:https://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000306.html

囲碁ファンならこの名前にピンとくるのではないでしょうか。

仲邑信也さんは日本棋院関西総本部に所属する、プロ棋士として活躍しています。

 

 

 

仲邑信也棋士段位は九段で、各大会での優勝や通算400勝を達成している、国内でもトップクラスの実力を持つプロ棋士です。

仲邑菫(なかむらすみれ)さんの実力も、お父さん譲りだと言えるでしょう。

 

仲邑菫(なかむらすみれ)のお母さんの職業は?

仲邑菫(なかむらすみれ)さんはお父さんから囲碁の英才教育を受けたのかと思いきや、お母さんが主に指導をしているようです。

そんなお母さんの名前は仲邑幸さんと言います。

お母さんの現在の職業は不明ですが、囲碁のインストラクターとして活躍していたことが分かっています。

両親ともに囲碁を教えられる環境にあったのですね。

囲碁の実力はお父さんが上かもしれませんが、指導すると言う観点で言うとお母さんもプロだったので、メキメキと実力が伸びたのでしょう。

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは努力の天才とも言われていますが、お母さんの功績も大きいのではないでしょうか。

会見では、「家にテレビは置いていない」ことを明かしていました。

囲碁の勉強をするのにテレビは必要ない、という徹底した教育が垣間見えます。

 

スポンサードリンク

仲邑菫(なかむらすみれ)小学校&両親の職業は?まとめ

今回は、仲邑菫(なかむらすみれ)さんの小学校と両親の職業についてご紹介しました。

現在大阪市内の小学校に通っている仲邑菫(なかむらすみれ)さんは、囲碁のプロである両親の元で実力を伸ばし、最年少でのプロ入りを勝ち取りました。

まだまだ小学4年生と言うことで、最年少記録を塗り替えることが期待されています。

囲碁界の新たなヒロインとなれるのでしょうか。

今後の活躍が楽しみです。

スポンサードリンク

-エンタメ

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.