エンタメ

長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』月9主演11年ぶり!低迷を救えるか

更新日:

4月9日より月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ)がスタートしますね。

主演は11年ぶりに月9主演に戻ってきた長澤まさみさん。

現在低迷していると思われている月9に長澤まさみさんがどんな風を起こすのか。

今回どんなドラマになるのかも含めて書いていきます。

 

スポンサードリンク

新月9『コンフィデンスマンJP』とはどんなドラマ?

Joy
こんにちは!Joyです。

今回の月9『コンフィデンスマンJP』とはどのようなドラマなのでしょうか。

 

まず、「コンフィデンスマン」という言葉があまりピンと来ない人も多いのでは?

 

「コンフィデンスマン」とは「信用詐欺師」のことをいいます。

今回の物語のテーマは「コンゲーム」

コンゲームとは、信用詐欺、取り込み詐欺、更にはだましだまされ合い、

二転三転もするストーリーのジャンルを意味します。

 

 

ハリウッドでの代表的なコンゲームの映画としては下記があります。

  • スティング
  • ミッション:インポッシブル
  • オーシャンズ11

なんとなく、題材にしているのがどのようなものかわかったのではないでしょうか。

ちなみに、今まで月9ドラマとして「コンゲーム」を題材にしたドラマはないそうです。

 

主要な登場人物が全員詐欺師。壮絶なだまし合いや度肝を抜くトリックの連続と、

ハラハラ満点のエンターテインメントコメディーになっているようです。楽しみですね!

 

スポンサードリンク

『コンフィデンスマンJP』のストーリー

 

引用:『コンフィデンスマンJP』公式サイト

 

次にドラマのストーリーを見ていきましょう。

 

この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン

お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。

彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマンボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマンリチャード(小日向文世)

このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。

武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。

彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。

彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!

引用:『コンフィデンスマンJP』公式サイト

 

長澤まさみさんの他に主要キャストとして東出昌大さん、小日向文世さんと、

演技に定評のある3人がどのような芝居を繰り広げるのか、このチームワークにも注目ですね。

 

スポンサードリンク

『コンフィデンスマンJP』なんと韓国中国で同時にドラマ化

『コンフィデンスマンJP』の脚本を担当するのが古沢良太さん。

堺雅人さん、新垣結衣さんが出演した『リーガル・ハイ』シリーズや、

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの脚本家として有名ですね。

 

古沢良太さんの作品がアジアでも人気であることを受けて、

日韓中同時ドラマ化という今までに例のない試みとなりました。

 

そのため、タイトルにつけられたのが「JP」。これはジャパンを意味します。

韓国版には「KR」、中国版には「CN」がつく予定です。

 

脚本家の古沢良太さん自身は視聴率を気にしていない

古沢良太さん自身は視聴率を気にせず脚本を書いており、

月9はヒットしない方がすごく話題にもなるのでそれはそれで面白い枠だと話しています。

もともとコンゲームというテーマ自体をすごくやりたかったそうで、

常識やモラル、法律に全く関係なく生きている人を主人公にして、

現在の世の中がモラルや倫理に厳しすぎるのでそれに対抗したい。

そこに向かう詐欺師がどんな面白い人たちになるかを楽しみにしておいてほしい、とのことでした。

 

今までの作品が話題になるものが多かった古沢さんですから、今回も期待しましょう!

 

スポンサードリンク

長澤まさみ月9の主演として「なるようになる」

「月9に出演するのはリスクになる」という風評もある中、出演を決めた長澤まさみさんは、

「リスクであっても、リスクに踏み込んでいない人よりは一歩先を行っているので、

自分の自身になるのでやりきってしまいたい。きっとなるようになるから。」

このように出演に対して前向きにコメントしています。

 

元々の性格をしぶとく、我慢強く、根性あると話す長澤まさみさん。

ずっと自分自身で生きていかなければならない以上、ずぶとい根性でなければ、

せっかく生まれてきた自分がかわいそうだとも。

 

すごく前向きですよね!こうした人が務める月9主演ドラマですから、

低迷期の月9が変わるドラマになるかもしれませんね。

 

『コンフィデンスマンJP』に向けた期待の声

『コンフィデンスマンJP』に向けて期待の声が集まっていますよ。

 

 

4月9日の第1話を楽しみに待ちましょう!

 

Joyのヒトコト。

今まで月9は恋愛ものが多かったので、

「痛快エンターテインメントコメディー」なんてドラマをやることはなかったんじゃないでしょうか。

週の始まりに俳優陣の見事な掛け合い、だまし合いの連続で終始楽しめるドラマが見れるというのは、

元気を与えてくれる素敵なひとときになるかもしれませんね。

 

いよいよ始まる春の新ドラマ!期待しちゃいましょう!

 

Joy
以上、Joyでした!
スポンサードリンク

-エンタメ
-, , , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.