花火大会

アプリ「長岡花火道路交通情報」リリース!長岡花火大会の道路混雑・渋滞緩和に役立つ?!

投稿日:

もうすぐ8月、花火の季節ですね。

この夏も長岡花火大会で花火を堪能したいという方は多いと思いますが、問題となるのは終了後の交通渋滞。せっかく花火を楽しんだのに渋滞に巻き込まれるのは避けたいですよね。

そこで、長岡花火の一日を少しでも快適に過ごせるように、本日リリースされたアプリ「長岡花火道路交通情報」を紹介します!

 

≪花火大会関連記事≫

 関連  【長岡花火大会】2018年の日程&場所をズバリ!何発の花火が上がるの?

 関連  【新潟まつり2018】花火大会の場所取り穴場スポットを一挙紹介!

 関連  隅田川花火大会2018の穴場スポット20選!日程・時間を把握して楽しもう!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

“長岡花火大会”とは

Joy
こんにちは!Joyです。

日本で一年間に開催される花火大会は1,000ヶ所以上と言われています。

その中でも長岡花火大会は全国規模の人気を誇っていて、秋田県大仙市の「大曲の花火」、茨城県土浦市の「土浦全国花火競技大会」と並んで日本三大花火大会のひとつと言われているんです。

そんな長岡花火大会がどういったものなのか、詳しくご紹介していきますね。

 

出典:長岡花火公式サイト

 

長岡花火大会は、正確には『長岡まつり大花火大会』といいます。略して「長岡花火」「長岡大花火大会」と呼ばれることが多いですね。

長岡まつりが毎年8月の1日~3日と行われますが、その中の8月2日と3日の2日間、長岡花火大会が開催されます。

県内外から多くの観覧者が訪れ、夜空を彩る花火がすべての観覧者を魅了します。2日間で来場者数は100万人以上!大スケールですよね。

 

そんな長岡花火大会、来場者数に比例して渋滞も大スケールです。会場中心地では、信号ひとつの区画を脱出するのに数十分を要することも。長岡ICに乗るまではなんとたった4km進むのに2~3時間かかってしまったという声もあるほどです。

これでは、花火大会楽しかったね~と余韻に浸ることなく、一種の修業をしているのではと運転者は思うことでしょう。

 

この「渋滞の緩和」という課題を解決するため、アプリ「長岡花火道路交通情報」がリリースされることになりました!

 

アプリ「長岡花火道路交通情報」とは

アプリ「長岡花火道路交通情報」は、長岡技術科学大学とIT企業のフラー株式会社が共同開発したものです。

スマートフォンのGPS機能を利用して、利用者の位置情報を1分ごとに集め「ビッグデータ」として解析し、混雑している道路とそうでない道路を色分けして表示することができます。

また、会場周辺の臨時駐車場の空き状況や、高速道路のインターチェンジの交通量なども、ほぼリアルタイムで確認することができるようになります。

 

「長岡花火道路交通情報」では、以下のような情報が提供されます。

  • 駐車場情報
  • 道路に関する緊急情報
  • 高速道路インターチェンジ情報
  • 去年の渋滞状況
  • アプリユーザーのヒートマップ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

アプリ「長岡花火道路交通情報」機能①駐車場情報

会場周辺の臨時駐車場の位置と詳細情報、空き状況が確認できます。プッシュ通知機能が付いています。

 

 

例えば、この画面で「長岡市消防機関消防本部」に被っている「P」をタップしてみると…

 

 

どのような駐車場なのかが提示されます。

「詳細」をタップしてみましょう。

 

 

このように駐車場の写真、料金、駐車可能台数、開場時間などの情報が提示されます。

「地図アプリで経路を調べる」をタップすると、地図アプリ(Google Map)が起動して経路案内を行うこともできます。

 

アプリ「長岡花火道路交通情報」機能②道路に関する緊急情報

会場周辺の道路に関する事故などの緊急情報をプッシュ通知でお知らせします。

 

 

右上に「緊急情報」という表示があるので、タップしてみると…。

 

 

「緊急情報はありません」という表示が出ました。

ここで、もし何か事故などが起こればその都度表示されるようになるということでしょう。

 

アプリ「長岡花火道路交通情報」機能③高速道路インターチェンジ情報

会場周辺のインターチェンジの位置と周辺の道路の混雑状況が確認できます。プッシュ通知機能が付いています。

 

 

上のメニュー真ん中にある「IC周辺」をタップすると上記画像のように表示されます。

 

 

例えば、長岡花火大会会場マークの左隣をタップすると上記画像のように「長岡IC」の情報が出てきました。「詳細」を見てみましょう。

 

 

6月28日現在ではこのようにインターチェンジの写真が表示されます。当日の渋滞状況は当日20時より提示されるとのことです。

また、例年混雑している場合のおすすめインターチェンジ情報も提示されています。

 

 

上記情報は一つの虎の門として押さえておきましょう。

 

アプリ「長岡花火道路交通情報」機能④去年の渋滞状況

会場周辺からインターチェンジまでの主なルートの所要時間や平均速度について、「新潟・富山方面」と「東京方面」に分けて、去年の実績データが確認できます。

 

 

まずは「新潟・富山方面」。これは20時の時点の状況ですが…。

 

 

22時にはこの通り。長岡ICへの渋滞はなんと112分…。

 

 

続いて「東京方面」。20時時点でも蓮潟→川崎IC→高梨が30分と既に渋滞気味ですが…。

 

 

22時には長岡IC方面が112分とこちらも同じように大渋滞なのが分かります。こうして一目で判断できるのはありがたい情報ですね。

 

アプリ「長岡花火道路交通情報」機能⑤アプリユーザーのヒートマップ

GPS位置情報を元にアプリユーザーの密度分布がリアルタイムに地図上へ表示されます。

 

 

この画面でユーザーの分布図がわかるようになるのでしょう。今どこにユーザーが多いかを一目で確認できるので、意外な帰り道が発見できるかもしれません。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アプリ「長岡花火道路交通情報」の使い方

アプリ「長岡花火道路交通情報」の使い方です。かなり簡単なので、手探りでやっても分かるかと思います。

まず下記の画面が出ます。「アプリを始める」をタップしましょう。

 

 

次に、「このアプリに位置情報を許可しますか?」というようなメッセージが出るので、使用する際は「許可」をしましょう。

許可をすると下記の画面になります。

 

 

この画面がメイン画面となります。長岡花火大会の会場周辺のMAPですね。

この画面は駐車場の情報が掲載されています。「P」というマークをタップするとその駐車場の情報が提示されます。

他にも、インターチェンジの状況や、ユーザーがどの地点にどれだけ密集しているかなどが「IC周辺」「ヒートマップ」をタップすることで画面が変わり、分かります。

6月28日現在はこうした表示ですが、当日になるにつれていろいろ変わっていくと思われます。

 

スポンサードリンク

アプリ「長岡花火道路交通情報」で気になるところ

アプリ「長岡花火道路交通情報」はかなり便利!!と思ったのですが、気になることも。

 

まだリリースしたばかりとあって、周辺駐車場の情報が少ないように感じました。

この辺りは、当日になるにつれて臨時駐車場の位置なども把握でき、情報が増えていくと期待しています。

 

また、アプリユーザーのヒートマップについて、ユーザーの密度分布を知ることによって意外な帰り道がわかる、ということについてもちょっと考えるべき部分があるなと。

アプリを使用していなければヒートマップは機能しませんし、そもそもスマホを持っていない方も大勢いると思うので、あくまでも来場者の中の一部の情報がわかるという程度になってしまう懸念があります。

そのため、空いていると思って進んだ帰り道が、アプリを使用していない来場者で埋まってしまって混んでしまったという状況も考えられるかなと感じました。

この辺りも、当日になるにつれてこのアプリ「長岡花火道路交通情報」がどれほど多くの人に利用してもらえるかがポイントですね。

 

できるだけ多くの人に使ってもらえるように何かキャンペーンなどがあるといいですよね!

と思って長岡花火大会で何か取り扱っていないか調べたら、すでにあるアプリを見つけました!

 

それがコチラ。

 

「長岡花火 公式アプリ」

 

出典:長岡花火公式サイト

 

2017年の時点で既に一般財団法人「長岡花火財団」がフラー株式会社と提携して「長岡花火公式アプリ」をリリースしていました!

長岡花火ブランドの発信力の強化、来場者へのおもてなし向上などを図るための情報発信ツール。

下記の情報が提供されています。

 

○長岡花火の最新情報(チケット販売、観覧席情報など)
○花火プログラム
○長岡花火よくある質問Q&A
○みんなが撮った花火写真集(長岡花火SHOT)
○花火大会までのカウントダウン機能
○長岡情報(な!ナガオカ)
○長岡まつりイベント情報

 

アプリ「長岡花火公式アプリ」と連携してアプリ「長岡花火道路交通情報」は動いていくので、利用者が少ないまま当日を迎える、という懸念はひとまず払拭したかなと思います!

 

アプリ「長岡花火公式アプリ」を既にダウンロードしている人は是非アプリ「長岡花火道路交通情報」もこの機会にダウンロードしましょう!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

知っておくべき“長岡花火大会”の渋滞回避テクニック

アプリ「長岡花火道路交通情報」があるとはいえ、どのように当日動くか、渋滞を回避するにはどうしたらいいかをあらかじめ情報としても知っておくと楽ですよね。

そこで、長岡花火当日の渋滞回避テクニックを紹介します!

 

少し遠回りしても「長岡IC以外の」ICを使うべし!

車で会場周辺に停める場合は、どうしても混雑はします。少しでも時間短縮のために、高速道路を利用する場合は長岡IC以外のインターチェンジから乗りましょう。

新潟市方面なら三条燕IC、栄スマートIC、中之島見附IC。湯沢・東京方面なら越後川口IC、小千谷IC、長岡南越路スマートIC。上越・富山方面なら西山IC、柏崎IC。

ちょっと遠回りに感じるかもしれませんが、実は早く帰れますよ。

 

パーク&ライド戦略を使うべし!

そもそも車で会場周辺に行くと混雑に巻き込まれることは確実なので、車では会場中心地には行かず、離れた駅や臨時バス乗り場に停め、そこから電車やシャトルバスを使って会場に向かう「パーク&ライド」が効率的です。

 

左岸(長岡IC側)で長岡花火を見る場合

≪新潟方面から≫

三島支所周辺に駐車してシャトルバスを利用しましょう!

三島支所から堺町ヘリポートまでは約15分で送迎です。

堺町ヘリポートから会場までには、ショッピングセンター、飲食店などが多くあるので、買い物や食事を楽しみながら会場までの移動が可能です。

ヘリポートから花火会場まで徒歩約20分です。

 

≪東京・富山方面から≫

越後丘陵公園に駐車してシャトルバスを利用しましょう!

1,850台収容の大規模駐車場がある越後丘陵公園は長岡ICからすぐのところです。会場周辺まで、シャトルバス専用路線で約20分で送迎します。

さらに渋滞をさけるには、富山方面は西山IC、東京方面は小千谷ICを利用しましょう。

ただし、帰りのバス乗車には1時間以上かかることがあるので注意が必要なルートです。

 

右岸(長岡駅側)で長岡花火を見る場合

≪新潟方面から≫

悠久山公園に駐車して臨時バスを利用しましょう!

約800台収容の悠久山公園駐車場は無料で停めることができます。

悠久山公園⇔長岡駅東口で臨時バスで行き、長岡駅から花火会場までは徒歩で約30分です。30分の間には長岡駅周辺では祭りの催し物がたくさん行われているので楽しんで会場に向かえますよ。

帰りの際、長岡駅西口から東口へは地下道を利用しましょう。

 

また、レールライドで長岡駅へ行くのもおすすめの方法です。つまり近隣の駅、もしくはお住まいの最寄駅から電車を乗り継いで向かい、長岡駅からは徒歩で会場入りするということです。

花火の帰り、徒歩でも駅までは混み合ってはいますが、歩行者優先で警備員が誘導してくれるので、全く動けないということはありません。車が渋滞する時間帯でも確実に移動ができます。

長岡駅近隣の駅は、新潟方面からは中之島見附ICで下りて北長岡駅、東京方面からは小千谷IC・長岡南越路SICで下りて来迎寺駅となります。

 

≪東京方面から≫

南部工業団地に駐車して臨時バスで向かいましょう!

約1,500台収容の南部工業団地駐車場は無料で停めることができます。

小千谷IC、長岡南越路SICからアクセス良好ですよ。

 

 

このように、少し手間がかかるなと感じてもほんの少しのテクニックで意外と帰りはスムーズだったという結果になります。

あらかじめ上記の技を覚えておいてくださいね。

 

Joyのヒトコト。

Joy
長岡花火の一日を最後まで楽しむために、スムーズな帰り方を!

帰宅時間を大幅に縮めるために利用すべき最新アプリ「長岡花火道路交通情報」と、裏テクニックはいかがでしたか。

長岡花火大会はある意味帰宅する人々の戦場となります。事前の情報をしっかり把握し、渋滞とは無縁の観覧を楽しんでください!

 

 

≪花火大会関連記事≫

 関連  【長岡花火大会】2018年の日程&場所をズバリ!何発の花火が上がるの?

 関連  【新潟まつり2018】花火大会の場所取り穴場スポットを一挙紹介!

 関連  隅田川花火大会2018の穴場スポット20選!日程・時間を把握して楽しもう!

 

スポンサードリンク

-花火大会
-, , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.