美術館・博物館・展覧会

みんなのミュシャ展2019の混雑状況は?グッズ販売は品切れ必須!

投稿日:

この記事では、みんなのミュシャ展2019の混雑予想や、グッズ販売についてをご紹介します。

アート業界に多大な影響を及ぼした、ミュシャの最新企画展が渋谷で開催されます。

開催まで間も無くとなりましたが、混雑状況や特別なグッズがあるのか気になります。

そこで今回は、みんなのミュシャ展2019の混雑予想や、グッズ販売についてをご紹介します。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

混雑状況やグッズが気になる!みんなのミュシャ展2019について

まずは、みんなのミュシャ展2019のイベント概要についてご紹介します。

 

みんなのミュシャ展2019について

みんなのミュシャ展2019は、東京都渋谷区のbunkamuraザ・ミュージアムで開催される企画展です。

会場ではアール・ヌーヴォーを代表する芸術家である、アルフォンス・ミュシャの繊細で華やかな世界観を楽しむことができます。

 

 

企画展の正式名称は、「みんなのミュシャ ミュシャからみんなへー線の魔術」と題されていますが、ミュシャ様式と呼ばれるそのスタイルは、没後80年にして今もなお、多くのアーティストに大きな影響を与えています。

今回の企画展では、幼少期の貴重な作品や蔵書や工芸品、ミュシャが20代に手掛けたデザインやイラスト、さらにミュシャの名前を知らしめたポスターなどを通じ、ミュシャの原点と作品の魅力に触れることができます。

 

https://twitter.com/mucha2019/status/1132209693147815941

 

さらに、ミュシャから影響を受けた明治文芸誌の挿絵や、1960〜70年代のグラフィック・アート作品、現代の日本のマンガ家やアーティストの作品まで、約250点にも及ぶミュシャ様式の作品も展示されます。

時代を超えて愛されるミュシャの秘密をひも解く、スケールの大きな企画展です。

 

みんなのミュシャ展2019

日時:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
開催場所:bunkamuraザ・ミュージアム(〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで) ※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
休館日:7月16日(火)・7月30日(火)・9月10日(火)
チケット:(当日)一般1,600円・大学生/高校生1,000円・中学生/小学生700円
     (前売・団体)一般1,400円・大学生/高校生800円・中学生/小学生500円

 

ミュシャ展への感想

ミュシャ展は、これまで全国各地で開催されていますが、実際に訪れた方はどんな感想を持ったのでしょうか。

ここでは、ミュシャ展に訪れた方たちの感想をご紹介します。

 

 

 

https://twitter.com/krym_kai/status/1132242305866276864

 

 

 

一口にミュシャ展といっても、各企画展でコンセプトが異なるので、新たなミュシャの魅力に今回も気付くことができるでしょう。

 

みんなのミュシャ展2019の見所は?

みんなのミュシャ展には、約250点にも及ぶ作品が展示されますが、日本の雰囲気を感じるミュシャの作品があるようです。

実は19世紀後半、ヨーロッパでは日本趣味(ジャポニスム)の工芸品が流行だったのですが、ミュシャの作品にもその影響が感じられるというのです。

 

 

ミュシャの孫であるジョン・ミュシャによると、ミュシャはジャポニスムの影響を受けていて、縦長の作品の形状は、間違いなく日本美術の影響があるとのことです。

また彼が初期に描いた風刺画には、葛飾北斎の北斎漫画の影響も見られ、彼が様々な形で日本美術からインスピレーションを受けていたことがわかります。

 

 

ミュシャは遠い異国の文化を受け入れ、自分の表現の幅をさらに広げました。

そんなミュシャの作品が、時代を超えてここ日本で展示されるのは、何だか感慨深いですよね。

 

グッズは売り切れ?みんなのミュシャ展2019の混雑予想

続いて、他会場の動向なども踏まえながら、みんなのミュシャ展の混雑状況を予想します。

 

会場のbunkamuraザ・ミュージアムについて

bunkamuraザ・ミュージアムは、東京都渋谷区にある、企画・展示を主体とする美術館です。

近代美術の流れに焦点をあてた展覧会や、日本であまり紹介されることのなかった画家の個展や、海外の著名な美術館の名品展など、トピックス性を持った展覧会を開催しています。

 

https://twitter.com/soyoko_igariii/status/1133929088756854784

 

bunkamuraザ・ミュージアムでは、年間4回~6回の企画展を開催しています。主に、海外美術館の名品展、19~20世紀の西洋絵画展、写真展、女性芸術家の作品展という4つのテーマを中心にしています。

そして今年の夏は、みんなのミュシャ展が開催されることになりました。

 

 

bunkamuraザ・ミュージアム

住所:〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
アクセス:JR線「渋谷」駅ハチ公口より徒歩7分
     東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩7分
     東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷」駅3a出口より徒歩5分
問い合わせ:03-3477-9111

 

みんなのミュシャ展の混雑状況を予想してみた

bunakmuraザ・ミュージアム自体は、どの企画展においても、比較的土日が混雑する傾向にあります。

入場規制が行われたという事例は確認できませんでしたが、ゆっくり人の少ない状況でみんなのミュシャ展を楽しみたいのであれば、平日の午前中がおすすめです。

そしてミュシャ展にフォーカスして混雑状況を調べてみると、土日や祝日には入場規制が行われた会場がありました。

最長で1時間待ちというデータでしたが、そのような状況を踏まえて考えると、みんなのミュシャ展も土日は混雑するでしょう。

そしてみんなのミュシャ展に関しては、意外と金曜日の夜もオススメです。

 

 

みんなのミュシャ展は、金曜日と土曜日は夜間入場が可能です。

休みの前日ということもあり、アクティブな遊びやお酒を楽しむ方が多いので、意外と夜の時間は人が少ないのです。

みんなのミュシャ展の混雑を避けたいのであれば、平日の午前中か金曜日の夜がオススメです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

混雑していて購入できない?みんなのミュシャ展2019のグッズについて

続いてみんなのミュシャ展のグッズについてご紹介します。

 

みんなのミュシャ展で販売されているグッズ

みんなのミュシャ展の開催期間中は、下記のコラボグッズが販売されています。

どれも会場限定販売ですので要チェックです!

 

ミュシャ×ペコちゃん

 

引用:https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/goods.html

 

ミュシャ作品と不二家のペコちゃんがコラボしたお菓子です。

フランスの伝統的なルヴァン種を使うことで、軽やかな食感と豊かな風味に仕上げたサブレで、深い味わいに満足できます。

 

『みんなのミュシャ』限定オリジナル缶
ペコちゃんサクサクサブレ(5枚入) 1,296円
※賞味期限:製造日から180日

 

ミュシャ×黒船

 

引用:https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/goods.html

 

石臼挽小麦の豊かな風味と、ざらめ糖のザクザクとした食感を楽しめるZARALLAが、ミュシャの椿姫をデザインした限定ボックスで販売されます。

 

『みんなのミュシャ』限定BOX
ZARALLA(3個入) 1,404円
※賞味期間:製造日から50日

 

ミュシャ×箱庭 haconiwa

引用:https://www.haconiwa-mag.com

 

アートやデザインを中心に、クリエイティブな情報を発信するウェブマガジンの箱庭 haconiwaと、ミュシャのコラボが決定しました。

これまでにない展覧会オリジナルグッズを制作中のことで、詳細は決まりしだい公式サイトにアップされます。

 

特別チケットの購入でもらえる非売品グッズも

みんなのミュシャ展には、非売品の限定グッズがもらえるチケットも販売されています。

ミュシャのファンとしては、是非ともゲットしておきたいアイテムです。

非売品グッズは2種類あり、下記の内容となっています。

 

トートバッグ:ミュシャ作品によく描かれる六芒星が、椿姫をイメージしたラベンダー色のラメできらめきます。
ドリンクボトル:人気のヒヤシンス姫を大胆にデザインした特製ドリンクボトルです。

 

残念ながら写真は確認できませんでしたが、非常に価値のあるものになりそうです。

非売品グッズ付きチケットの概要は下記になりますので、興味のある方は、公式ホームページをチェックしてください。

 

チケット価格:各3,000円(税込)
販売期間:2019年4月27日(土)~  ※なくなり次第、販売終了
取り扱い:日テレゼロチケ・オンラインチケットMY Bunkamura・ローソンチケット・e+(イープラス)・セブンチケット・チケットぴあ
※Bunkamura窓口での販売は無し

 

スポンサードリンク

みんなのミュシャ展2019の混雑予想とグッズまとめ

今回は、みんなのミュシャ展2019の混雑予想や、グッズ販売についてをご紹介しました。

同じ画家の企画展とは思えないほど、毎回ミュシャの企画展は新たな感動を与えてくれます。

今回はどんな驚きが待っているのでしょうか。

今から非常に楽しみです!

 

スポンサードリンク

-美術館・博物館・展覧会

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.