エンタメ

【めちゃイケ最終回】明石家さんまがメンバーに贈った言葉に感動!!

投稿日:2018年4月1日 更新日:

2018年3月31日、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の最終回5時間10分の拡大SP、

『22年間の感謝をこめて最後はみんなで空高く舞い上がれスペシャル!!』が放送されました。

この日をもって22年にも及ぶ長期の歴史に幕を下ろしたわけですが、

最終回にサプライズ出演した明石家さんまさん(62)の言葉が視聴者の感動を呼んでいるんです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

番組の集大成として「岡村隆史の結婚式」をめちゃイケ流に実施

 

『めちゃ×2イケてるッ!』公式サイトより

 

最終回は今までの過激コーナーを全部思う存分やろうという流れで始まり、

実に社会の話題となった「しりとり侍」などのコーナーが復活、視聴者も楽しみました。

 

そして番組終盤、岡村隆史さん(47)がかねてよりやりたかったという「結婚式」を、架空だけどやってしまおうかということで開催。

そこでメンバーそれぞれが祝辞という形で番組への想いを伝えました。

 

順番にめちゃイケへの感謝やこれまでの想いを伝え感動のシーンが続き、最後にスピーチするのは岡村さん。

 

今までフジテレビに向かうレインボーブリッジをワクワクする気持ちで渡ったことは一度もないこと、プレッシャーに悩まされていた気持ち、

自分を支えてくれたことへの感謝、休んでいる間待っていてくれたメンバーへの感謝、スタッフへの感謝、お茶の間で見ている視聴者への感謝など、

込み上げてくるものを抑えきれない中で切々と伝えていました。

 

最後に、目に涙をためながら、

「『めちゃイケ』は僕の青春でした!本当にありがとうございました。」

と、頭を下げました。

 

 

明石家さんまのサプライズ

感動の涙、拍手が起こる中現れたのが『オレたちひょうきん族』の人気キャラクター、パーデンネンにふんした明石家さんまさん

場の雰囲気を敏感に感じ取りながら、岡村さんを優しくたたき、「何泣いとんねん」と。

 

メンバーが驚く中、さんまさんは

「『(ひょうきん族から受け継いだ)土曜20時枠をお返しします』とか訳のわからんこと言うて」

と、番組終了が決まってから岡村さんからそのように伝えられたことを話に出し、

 

「おれがやってたひょうきん族が8年やろ、これが22年やろ」

 

「もうお前らの枠や」

 

さらっとこのように伝え、長期にわたってフジテレビの土曜20時台を支え続けた『めちゃイケ』を心から認める発言をしたのです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「土曜20時はお前らの枠や」贈った言葉に視聴者も感動

この賞賛の言葉には視聴者も感動。たくさんのツイートで溢れました。

 

 

『めちゃイケ』のこと、お笑いを愛する後輩のこと、全てを認めているさんまさんだからこそ、こうした発言ができたのだろうと思います。

 

さんまさんは『めちゃイケ』には関係ない、という声もありますが…

他にも数多くのゲストが出演した最終回でしたので、それだけ多くの関係者に愛された番組だったということなのでしょう。

 

ここまで愛された長寿番組が終わるのは寂しいものもありますが、

これからの皆さんの活躍に期待ですね!

スポンサードリンク

-エンタメ

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.