ルーヴル美術館展

大阪市立美術館で【ルーヴル美術館展2018】!アクセスや駐車場は?

投稿日:2018年5月7日 更新日:

世界の芸術好きにはとても素敵な情報です。

ルーヴル美術館の秘蔵のコレクションが一挙に集まる、『ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか』が2018年秋、9月22日から翌年2019年1月14日まで、大阪市立美術館で開催が決定しました!

2018年5月からは東京でまず開催されますが、今の段階でわかっている部分について、唯一無二の美術展の見どころやアクセス、駐車場についての情報などを紹介していきます!

 

スポンサードリンク

『ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか』とは?

Joy
こんにちは!Joyです。

至高の芸術品が揃うルーヴル美術館のコレクションが来日するとはとても貴重な機会ですね!

東京に続いて大阪でも開催ということで、関西方面の人はコチラを楽しみに待ちましょう。

早速、今回の展示イベントの見どころをお知らせします。

 

≪関連記事はコチラ≫

 関連  【ルーヴル美術館展2018】東京会場(2018年5月30日~2018年9月3日)について

 関連  ルーヴル美術館展(2018東京)が開催中!最高峰の肖像芸術への感想・口コミ・混雑状況・人気のグッズを紹介!

 

 

『ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか』は、

ルーヴル美術館が誇る肖像の傑作約110点が来日する展覧会です。

「肖像芸術」という言葉でくくられながらも、その制作動機や主題は作り手によって多種多様です。

展覧会タイトルにある通り、いかにして人は人を表現してきたのか、を紐解くものとなっています。

 

本展は、ルーヴル美術館の全8部門が総力を挙げて結集する企画となります。

  • 古代オリエント美術
  • 古代エジプト美術
  • 古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術
  • イスラム美術
  • 絵画
  • 彫刻
  • 美術工芸品
  • 素描・版画

各部門を代表する肖像の傑作のうち、およそ110点を一挙に堪能できるのです。

ルーヴル美術館は2005年より日本で4つの展覧会(05年、06年、09年、15年)を開催してきましたが、肖像芸術にフォーカスした展覧会は今回が初めてとのこと。

 

全体を通して見どころのひとつとなるのは、『美しきナーニ』の通称で知られる

16世紀ヴェネチア派の巨匠ヴェロネーゼの絵画『女性の肖像』です。

 

 

どこから見てもモデルの女性と目を合わすことができない神秘さがあり、

ルーヴル美術館が所蔵する数々の肖像画の中でも最高傑作のひとつとして知られている作品です。

今回なんと27年ぶりに来日を果たすことになり、待ち焦がれていたファンも多いのではないでしょうか。

 

また、ローマ皇帝や、ルイ14世をはじめとする歴代のフランス国王、フランス王妃マリー=アントワネットなど、

歴史を彩った時の権力者たちの肖像も一堂に会するのも本展の魅力です。

 

中でも大きな見どころとなるのが、フランス皇帝として名を馳せたナポレオン

ナポレオンは将軍から皇帝と駆けあがり、最高権力・地位を手にしながらも、

追放先の孤島で孤独な最期を迎えることになるという激動の人生です。

彼の人生を、アントワーヌ=ジャン・グロの傑作、

《アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)》をはじめとする5点の肖像作品で辿ることができます。

 

 

ちなみに、「ルーブル美術館展」と記載する人もいますが、公式では「ルーヴル美術館展」です。

どちらの表記でも大きな問題はないのですが、念のため。

 

ルーヴル美術館展 オフィシャルサポーターに高橋一生が就任!

ルーブル美術館展のオフィシャルサポーターに俳優の高橋一生さんが就任しました!

ドラマ『カルテット』、『おんな城主 直虎』、『わろてんか』などで有名ですね。

 

以下、高橋一生さんからのコメントです。

 

この度、世界中の美術品の傑作を収蔵するルーヴル美術館から、

ルーヴルの『顔』達が日本にやってきます。

 

さまざまな時代に遺されてきた肖像芸術。 

作品の芸術性や表現法は違えど『顔』として作品になった人、

『顔』を作品にした人、

それ同士を結ぶ心がどう在って、

そこには当時どの様な背景や空気が広がっていたのか、

肖像芸術を通して感じることが出来るのではないでしょうか。 

 

美術は人の心を豊かにしてくれるものです。

もしかすると、私達が日々言葉を使い、相手に何かを伝える以上に、

仔細に奥深く、その『顔』達は雄弁に語るのかもしれません。 

 

是非、この機会に鑑賞を超えた体験を。

僕自身、心から楽しみにしています。

引用:ルーヴル美術館展公式サイト

 

今回、音声ガイドにも挑戦されている高橋一生さん。

女性ファンにとっては彼の音声ガイドを聴きながら鑑賞するのも素敵なひとときになりそうですね。

 

 

 

なんと、高橋一生さんのボーナストラックもあります!

高橋一生さんがルーヴル美術館展のために実際にルーヴル美術館を訪れたときの感想レポートや肖像の魅力など話してくれます。これは、必聴です!

 

 

音声ガイド

【所要時間】 約35分(21点+ボーナストラック2点)

■ボーナス・トラック
高橋一生さんが語る、ルーヴル美術館、肖像の魅力。
そして本展出品の中で、一生さん一番印象に残った作品は!?

■BGM
16世紀ヴェネツィアのリュート曲や、ルイ14世に仕えたリュリの音楽。
そして、ベートーヴェンがナポレオンに捧げようとした交響曲第3番「英雄」など。

【当日貸出価格】 550円(税込)

 

スポンサードリンク

ルーヴル美術館展2018 大阪会場の概要

ルーヴル美術館展2018、大阪会場の開催概要は下記となります。

 

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか

会期:
2018年9月22日(土)~2019年1月14日(月祝)

会場:
大阪市立美術館
〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82 (天王寺公園内)

 

実はまだ分かっている概要が上記の情報のみとなっています。

こちらは判明次第更新していきます!

 

スポンサードリンク

ルーヴル美術館展会場の大阪市立美術館までのアクセス

ルーヴル美術館展会場の大阪市立美術館までのアクセスをお伝えします。

大阪市立美術館は、1910年、住友家という財閥が住んでいた邸宅が元となっています。

のちに住友家が美術館を建ててほしいと、自らの日本庭園と共に市に寄贈。

1936年に大阪市立美術館が開館しました。

欧州のような美しい外観、由緒正しい建築様式は財閥の名残なのですね。

 

出典:大阪市立美術館公式サイト

 

電車利用の場合

  • 地下鉄御堂筋線天王寺駅
  • 地下鉄谷町線天王寺駅15、16号出口
  • JR天王寺駅中央改札口
  • 近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅西改札口

どれも改札または出口を出るとすぐに天王寺公園となります。

  • 阪堺電気軌道上町線天王寺駅前駅

北に向かって歩くと見えてきます。

 

バス利用の場合

  • 大阪シティバス
    あべの橋停留所からすぐ

 

また、平成27年10月1日(木)に「てんしば」がオープンしました。

美術館へは「てんしば」を通って遊歩道を進み、旧黒田藩屋敷長屋門(黒田門)からお入りください。

 

車利用の場合

  • 高速道路を利用する場合
  1. 阪神高速松原線(南行き)の天王寺出口で降り、天王寺公園南沿い道路より「公園地下駐車場」へ駐車します。
  2. 「公園地下駐車場」の北1番出口から地上に上がり、遊歩道を右(西)へ進んでください。
  • 一般道路を利用する場合
  1. 谷町筋と玉造筋の交差点「天王寺駅前」を西へ進み、天王寺公園南沿い道路より「公園地下駐車場」へ駐車します。
  2. 「公園地下駐車場」の北1番出口から地上に上がり、遊歩道を右(西)へ進んでください。

 

大阪市立美術館周辺の駐車場

大阪市立美術館には専用駐車場はありません。

先述したように天王寺公園地下駐車場を利用するのがおすすめです。その他近隣の駐車場も合わせてご紹介します。

  • 天王寺公園地下駐車場
  • イージーパーク天王寺茶臼山
  • GSパーク茶臼山
  • 天王寺MIO駐車場

 

天王寺公園地下駐車場

天王寺公園地下駐車場は、424台と規模も大きく、広くて使いやすいです。

そのため休日は満車になることも多いですね。

 

天王寺公園地下駐車場

住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-83

営業時間:24時間

料金

月~金 8:00~22:00 30分/200円
22:00~8:00 60分/100円
※当日24時まで最大料金1,600円
土・日・祝 8:00~22:00 30分/300円
22:00~8:00 60分/100円
※当日24時まで最大料金2,400円

台数:424台

 

 

イージーパーク天王寺茶臼山

 

駐車場70台のスペース。木々に囲まれ、車路のゆったりした駐車場です。

茶臼山史跡に一番近く、一心寺や堀越神社などの近隣の神社仏閣への参拝にも便利です。

 

イージーパーク天王寺茶臼山

住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1

営業時間:24時間

料金

8:00~20:00 平日30分/200円、土日祝20分/200円
20:00~8:00 90分/100円
※当日24時まで最大料金2,000円

台数:70台

 

 

GSパーク茶臼山

 

大通り沿いに面していて、使いやすい駐車場です。

 

GSパーク茶臼山

住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町2-6

営業時間:24時間

料金
月~金 0:00~24:00 20分200円
土日祝 0:00~24:00 20分300円
最大料金 月~金 当日1,400円
最大料金 土日祝 当日1,800円

台数:21台

 

 

天王寺MIO駐車場

天王寺駅の駅ビルが天王寺MIOですが、430台分の駐車場があり、早朝から深夜まで利用できます。

買物をしなくても利用することは可能ですが、買物をすると割引を受けることができます。

ただし、何を買っても駐車場代が割引になるわけではありません。

「お買い上げ特典対象店舗」で使った金額のみ適用となるので注意しましょう。

 

天王寺MIO駐車場

住所:大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39

営業時間:6:00~24:00

料金:30分250円(当日最大5,000円)

≪割引サービス≫

天王寺ミオ
3,000円以上利用 2時間無料
15,000円以上利用 3時間無料
30,000円以上利用 4時間無料(平日のみ)
天王寺ミオ・プラザ館
3,000円以上利用 2時間無料
15,000円以上利用 3時間無料
30,000円以上利用 4時間無料(平日のみ)

台数:430台

 

 

このように車を割安で停められる場所はあるにはあるので、

公共交通機関にするか車にするか、より良い方を選んでくださいね。

 

スポンサードリンク

ルーヴル美術館展の観覧料は?

大阪会場の観覧料はまだ発表されていません。

以下は東京会場の観覧料およびチケット購入方法となります。あくまでも参考にしていただければと思います。

 

  当日 前売/団体
一般 1,600円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円
高校生 800円 600円

※中学生以下は無料です。
※団体券は20名以上からで、国立新美術館でのみ販売しています。
※障害者手帳を持参される場合、付き添いの方1名含み無料です。

 

販売期間については下記となります。

前売券:2018年3月10日(土)~5月29日(火)
ただし国立新美術館での取り扱いは5月28日(月)まで

当日券:2018年5月30日(水)~9月3日(月)

 

チケットはコンビニはじめ各プレイガイドで取り扱っています。

  • 日テレゼロチケ
  • オンラインチケット
  • イープラス
    店頭:
    ファミリーマートの『famiポート』でも取り扱っています。
  • ローソンチケット
    電話予約:
    0570-000-777(オペレーター対応 10:00~20:00)
    0570‐084‐003(24時間対応)
    店頭:ローソン・ミニストップの『Loppi』でも取り扱っています。
  • セブンチケット
    店頭:
    セブンイレブンのマルチコピー機でも取り扱っています。
  • チケットぴあ
    電話予約:
    0570‐02‐9999(24時間対応)
    ※毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。
    店頭:チケットぴあ店舗、サークルK・サンクスで取り扱っています。

 

さらに、特典付きのチケットも用意されています。

  • オリジナルトートバック付チケット 2,000円(税込) 
    販売期間 : 2018年3月10日(土)~ 5月29日(火) 
    ※数量限定、無くなり次第終了。
  • マリアージュ フレール限定紅茶付チケット 3,500円(税込) 
    販売期間 : 2018年3月10日(土)~ 5月29日(火) 
    ※数量限定、無くなり次第終了。
  • 限定ディナー付チケット 7,700円(税込) 
    国立新美術館3Fに内設するブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ「ルーヴル美術館展特別コース」と一般観覧券がセットになったチケットです。 
    販売期間 : 2018年3月10日(土)~ 5月29日(火) 
    ※数量限定、無くなり次第終了。

 

 

その他、チケットとは別ですが、ザ・リッツ・カールトン東京やコンラッド東京とコラボしたスペシャルディナー、スイーツビュッフェなども各ホテルで用意されています。

今回の展示イベント期間だけのコラボですから、気になる人はぜひ現地で食してみてください。

 

大阪市立美術館通常の観覧料

特別展を観覧する以外に、大阪市立美術館は観覧料が定められています。

念のためこちらご紹介しておきます。

 

一般:300円(団体150円) 高大:200円(団体100円)
中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料
【要証明(健康手帳、敬老優待乗車証等の原本)】
*団体は20名以上です。
*特別展・特別陳列などの料金は別途定めます。
*特別展併設時は特別展観覧料にてコレクション展も観覧できます。

 

スポンサードリンク

ルーヴル美術館展のグッズは?

ルーヴル美術館展にはもちろん本展限定のグッズが用意されています。

下記も東京会場のグッズですが、参考にしていただければと思います。

 

  • 展覧会カタログ(日本語版)248ページ 2,500円
    “ルーヴルの顔”およそ110点がこの1冊に!
    ルーヴル美術館の全8部門(古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画)を代表する肖像の傑作を、フォトアルバムをめくるかのように鑑賞できます。
  • 展覧会カタログ(日仏バイリンガル版)316ページ(日本語版248ページ/仏語版68ページ) 3,700円
    上記カタログと内容は同様ですが、仕様が「日本語版と仏語版のセット/スリーブケース付き」となっています。

出典:ルーヴル美術館展公式サイト

 

  • 鎌倉紅谷「ルーヴルッ子」 810円
    鎌倉の観光名所「鶴岡八幡宮」の前に本店をもつ「鎌倉紅谷」。その看板商品である「クルミっ子」。しっとりしたバター生地に、クルミぎっしりのキャラメルをサンドしたお菓子が「ルーヴルッ子」になって限定パッケージで登場しました。
  • マリアージュ フレール「イスカンダル」 2,484円
    1854年、パリでマリアージュ家の二人の兄弟がお茶の専門店を開いたことが、フランス流紅茶専門店「マリアージュ フレール」の始まりです。現在では、世界35か国から約500種類以上に及ぶお茶を厳選し、フランス流紅茶芸術を提唱し続けています。
    その「マリアージュ フレール」のパリ・ルーヴル店オープンの際の記念銘柄「イスカンダル」が、本展限定のオリジナルフレーバード ティーとなって特別装丁で誕生しました。
  • とらや「エッフェル塔の夕暮れ」 1,944円
    室町時代後期の京都で創業。5世紀にわたり菓子屋を営む『とらや』は1980年、「和菓子を通して日本文化を紹介したい」との想いで、パリに出店しました。
    とらやパリ店開店30周年を記念してつくられた記念商品「エッフェル塔の夕暮れ」を本展開催期間中のみ限定販売。パリの夕暮れの風景を橙の琥珀羹と黒の煉羊羹で表現、エッフェル塔や凱旋門を思わせる意匠です。
  • 一心堂本舗 ルーヴル美術館展限定「東京こはく」 918円
    「歌舞伎フェイスパック」や将棋の駒を精巧に再現した日本将棋連盟推薦「将棋 デ ショコラ」などのユニークな商品を次々と生み出している『一心堂本舗』から、「食べる宝石」と称される『琥珀糖』を7つの図形のパズルに模した、食べて美味しい、見て楽しい、『東京こはく』がルーヴル美術館限定仕様となって登場。 
  • ルーヴル美術館展オリジナルマグカップ(ゴールド) 2,160円
    ルーヴル美術館をイメージした、光沢感のある「ゴールド」のマグカップ。今年のラッキーカラーの「ゴールド」マグカップは、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。
  • ルーヴル美術館展オリジナル扇子 2,620円
    あなたも《美しきナーニ》になれる?!ヴェロネーゼの傑作《美しきナーニ》を大胆にデザインしたアート扇子です。自分の顔の口元にあてて《美しきナーニ》になりましょう。

出典:ルーヴル美術館展公式サイト

 

  • Cubetas(キュビタス)チョコレート4種 918円
    「大人になっても、もっと自由にお菓子を楽しんで欲しい」がコンセプトに、フランス アルザス地方の100年の歴史を持つ老舗ブランドから取り寄せたチョコレートなど世界中から厳選した『大人向けのお菓子』を詰め込んだ『Cubetas(キュビタス)』より、ルーヴル美術館展のイメージに合わせた4種類のチョコレート(クリスピーベーコンビスチョコレート、アルジャンハート、オレンジピールダークチョコレート、チーズケーキチョコレートマシュマロ)を限定パッケージにして登場しました。

 

https://twitter.com/kurumiCCobeniya/status/1001318902083739648

 

その他、定番アイテムも取り揃えています。

  • 絵葉書
  • クリアファイル
  • チケットホルダー
  • マスキングテープ
  • メモ帳
  • ペン
  • マグネット
  • 一筆箋
  • Tシャツ
  • トートバッグ
  • 携帯・スマホケース
  • ルーブル美術館展限定アクリルスタンドガチャ

せっかくなので本店だけの限定グッズは手に入れておきたいし、今回だけの味を食べてみたいものですね。

大阪会場ということもありますし、天王寺にまつわるグッズになるのではないかと予想できます。

その他、まだまだ現在準備中とのことなので楽しみに待ちましょう。

 

ルーヴル美術館展の混雑状況予想は

ルーヴル美術館展の混雑状況ですが、まだ開催されていないので一概にはわかりません。

でも、貴重な作品が観られることはもちろんですが、

高橋一生さんがオフィシャルサポーターを務めていることからも

混むのではないかと予想している人が多いようです。

 

以前にもルーヴル美術館展は何度か開催されたことがあるので、そのときの様子を調べてみました。

2015年は名探偵コナンが音声ガイドを務めたようですが、そのときで2時間待ち…かなりの混雑ですね。

京都での開催時は、前売りのない人は平日でも30分~40分は待たされるとのこと。

当日券で行く場合は気をつけた方がよさそうですね。それかやはり、前売券を予め購入する方が良いでしょう。

 

おそらくお昼前後から夕方前くらいまでは混むのではないでしょうか。

東京の場合、今回のルーヴル美術館展は毎週金曜と土曜は20時(7~9月は21時)まで開催されているので、混み具合が落ち着いてくる16時頃~夜の時間帯で観るのが狙い目と考えています。

 

大阪会場は秋口から冬場の開催となるので21時まで開催するかは難しいところですが、

20時までは通常開催していると思われますので、やはり東京と同じ、16時頃~夜の時間帯がおすすめですね。

 

ルーヴル美術館展会場の大阪市立美術館の各種サービスについて

大阪市立美術館で過ごす際、気になることも多いはずです。各種サービスについて調べてみました。

 

ベビーカーの持ち込みはできる?

持ち込めます。ただし館内が混雑している場合は、安全のためにベビーカーの利用を控えるように係員から伝えられる場合があるようです。

トイレはある?

展示室内にはありませんが、会場各階にトイレがあります。入場前に済ませておきましょう。

コインロッカーはある?

100円投入で返金されるコインロッカーが設置してあります。

 

その他の注意点を記載しておきます。

  • 展示品および展示ケースに触れないでください。
  • 他のお客様に迷惑にならないよう静かに観覧しましょう。(下駄やハイヒールなど大きな音の出やすい履き物の方は、他のお客様の迷惑にならないようにしましょう。)
  • 展示品を汚損する可能性のあるボールペン・万年筆・毛筆などの使用は控えましょう。
  • ペットボトルを持ち込む場合はビニール袋などに入れましょう。
  • 懐中電灯は使用できません。
  • 写真・ビデオ撮影は禁止です。
  • 展示室内では携帯電話による通話及びメールの使用は控えましょう。
  • 建物内では携帯電話の電源を切るかマナーモードに設定してください。
  • 飲食は本館2階喫茶スペースのみで可能です。
  • 建物内は禁煙です。
  • ペットを連れての入館はできません。

 

ルーヴル美術館展2018への期待の声

最後に、ルーヴル美術館展開催に向けて期待の声が多かったのでご紹介します。

 

やはり、高橋一生さんの効果は絶大のようですね。

非常に混雑すると思いますが、楽しんでいただければと思います!

 

Joyのヒトコト。

Joy
肖像芸術って奥深いですよね…ずっと観ていられそう!

古代から19世紀までと幅広い年代の芸術を一気に観覧できる機会というのはそうそうないですよね。

混雑が予想されますが、この機会を逃さないようにしたいですね!

会期も長めですし、今のうちから予定を立てて友人と行くもよし、冬休み期間に家族で行くもよし、音声ガイドを楽しみに行くもよし。

ルーヴル美術館が総力を挙げて日本に贈る貴重なコレクション、この秋の大阪開催を楽しみに待ちましょう!

 

 

≪関連記事はコチラ≫

 関連  【ルーヴル美術館展2018】東京会場(2018年5月30日~2018年9月3日)について

 関連  ルーヴル美術館展(2018東京)が開催中!最高峰の肖像芸術への感想・口コミ・混雑状況・人気のグッズを紹介!

 

スポンサードリンク

-ルーヴル美術館展
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.