LOGOS LAND

【LOGOS LAND(ロゴスランド)】BBQとホテルの値段、予約方法をチェック!ホテルでテント泊ができちゃうってホント?

投稿日:

アウトドアブランドの「LOGOS(ロゴス)」が手がける、親子で楽しめるアウトドアレジャー施設が2018年6月30日より開業します。

その名も、「LOGOS LAND(ロゴスランド)」。

ロゴスランド内には様々な施設がありますが、ホテルの宿泊とテラスでのBBQ使用には予約が必要となります。今回はロゴスランドの予約方法についてまとめました!

 

スポンサードリンク

【LOGOS LAND(ロゴスランド)】とは?

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

Joy
こんにちは!Joyです。

「LOGOS LAND」は京都府城陽市とアウトドアブランドの「LOGOS」がコラボレーションした、全く新しいコンセプトのテーマパークです。

 

そのコンセプトはずばり、「外で、食べて、遊んで、泊まる。」。まさしくアウトドアブランドならではのコンセプトですよね。

 

ロゴスランドはもともとの鴻ノ巣山運動公園内にあったレストランと2つの宿泊施設を含む3つの施設をリニューアルして、アウトドア体験ができるテーマパークとしてオープンします。

施設総面積は、東京ドーム約2個分の約9.5ヘクタールと広大。

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

ロゴスランドオリジナルのアクティビティで思いっきり遊んだり、サンシェードやレジャーシートなどのアウトドアアイテムのレンタル品もあり、家族で手軽にキャンプやピクニックを楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

ロゴスランドはまず第一期からオープン

ロゴスランドは、ディズニーリゾートやUSJのようにどんどん拡大していく施設となり、まずは第一期が2018年6月30日(土)にオープンします。

その内容がコチラ!

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

  • 広大な芝生が広がる無料の公園「ACTIVITY HILL(アクティビティヒル)」
  • 全天候型キャンプスタイル(世界初?)に対応したホテル「プラムイン城陽」
  • イタリアンベースの本格的アウトドア料理を満喫「ロゴスファミリーレストラン」

 

この中でアクティビティヒルについては無料で楽しめますし、ロゴスファミリーレストランも予約制ではないので普通のレストランとして食事を楽しむことができます。

しかしプラムイン城陽の宿泊、およびプラムイン城陽3階のテラスでできるBBQは予約が必要となります。

 

ロゴスランド ホテル「プラムイン城陽」

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

全天候型キャンプスタイルに対応したホテルです。全天候型、というのがまた面白いポイントで、普通のホテルであれば部屋に泊まりますが、ロゴスランドのホテルは何とテントタイプの部屋(つまりテント)に泊まることができるんです!

また、1階のレストランが先述した「ロゴスファミリーレストラン」となっていて食事ができます。そして3階のテラスではBBQとたき火ができるというように、まさにアウトドアを満喫できるホテルとなっています。

 

宿泊できる部屋のタイプは下記のとおりです。

  • テントタイプ
  • 特別室(バリアフリー)
  • 2段ベッドタイプ
  • フリースペース

 

名称を見るだけだとちょっと、普通のホテルではない感じがしますよね。それぞれ紹介していきます。

 

テントタイプ

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

テントタイプのお部屋はその名の通り、何と部屋の中にテントが!

ベッドの代わりにテントの中で泊まるということですね。ベッドではないので、定員も多く最大8名。

全天候型、というテーマの通り、部屋の中であれば雨が降っても雪が降っても何の心配もすることなくテント泊を体験できる、ということです。

 

料金(1泊)
8,000円(税別)/大人(中学生以上)
6,000円(税別)/小人(小学生)
2,000円(税別)/未就学児(3歳~小学生未満)
無料/幼児(3歳未満)

定員
2~8名

広さ
50.0〜54.0平米

チェックイン
15:00~21:00

チェックアウト
10:00

備考
※同一タイプ内での部屋の指定はできません。
※1泊朝食付き(レストラン利用7:00~9:00)
※寝具シュラフ使用
※大浴場利用可
※トイレ・シャワー付き。タオル・バスタオル付き。
※アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。
※未就学児のお子様にはタオル・バスタオル、食事の用意はありません。
※3歳未満のお子様にはタオル・バスタオル、食事、寝具シュラフの用意はありません。

 

特別室(バリアフリー)

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

特別室という名称ですが、この部屋が通常のホテルの部屋と同じベッドが入った部屋になっています。

 

料金(1泊)
8,000円(税別)/大人(中学生以上)
6,000円(税別)/小人(小学生)
2,000円(税別)/未就学児(3歳~小学生未満)
無料/幼児(3歳未満)

定員
2~4名

広さ
45.0平米

チェックイン
15:00~21:00

チェックアウト
10:00

備考
※1泊朝食付き(レストラン利用7:00~9:00)
※シングルベッド・簡易ベッド使用
※大浴場利用可
※トイレ・シャワー・内風呂付き。タオル・バスタオル付き。
※アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。
※未就学児のお子様にはタオル・バスタオル、食事の用意はありません。
※3歳未満のお子様にはタオル・バスタオル、食事、寝具シュラフの用意はありません。

 

2段ベッドタイプ

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

レストハウス、ドミトリー、シェアハウスといったような雰囲気を感じる2段ベッドの部屋です。

 

料金(1泊)
6,500円(税別)/大人(中学生以上)
4,500円(税別)/小人(小学生)
2,000円(税別)/未就学児(3歳~小学生未満)
無料/幼児(3歳未満)

定員
2~8名

広さ
50.0平米

チェックイン
15:00~21:00

チェックアウト
10:00

備考
※同一タイプ内での部屋の指定はできません。
※1泊朝食付き(レストラン利用7:00~9:00)
※2段ベッド使用
※大浴場利用可
※トイレ・シャワー・内風呂付き。タオル・バスタオル付き。
※アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。
※未就学児のお子様にはタオル・バスタオル、食事の用意はありません。
※3歳未満のお子様にはタオル・バスタオル、食事、寝具シュラフの用意はありません。

 

フリースペース

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

フリースペースもロゴスランド独自の仕様となっていて、162.0平米の広さの場所にソロテントを設営して寝るという仕組みです。

フリースペースは現状18歳以上の大人のみが泊まれます。

 

料金(1泊)
2,500円(税別)/大人(18歳以上)1名のみ
(最大16名宿泊可)

定員
16名

広さ
162.0平米

チェックイン
17:00~21:00

チェックアウト
9:00

備考
※当日9:00からフロントで受付を開始します。
※1泊素泊まり(朝食なし)
※大浴場利用可。
※タオル・バスタオルは付きません。
※ソロテント、マット、ライトを貸し出します。

 

「プラムイン城陽」3階テラスでのBBQ!

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

3,000円~5,000円台で、テラスでBBQを楽しむことができます。

  • プレミアムセット

    5,000円(税別)/大人1名
    2,500円(税別)/小人1名
    国産最高級和牛、近隣の工場から直接仕入れた新鮮な鴨のロースなど、普段なかなか味わうことのできない食材を使ったプレミアムなセット。

  • スペシャルセット

    3,800円(税別)/大人1名
    1,900円(税別)/小人1名
    牛肉、合鴨、豚と、3種類の肉をそろえたスペシャルセット。

  • レギュラーセット

    2,900円(税別)/大人1名
    1,450円(税別)/小人1名
    これぞBBQ、といったベーシックな食材のレギュラーセット。

  • ファミリーセット

    3,600円(税別)/大人1名
    1,800円(税別)/小人1名
    ソーセージやコーン、ベーコンなどお子様が喜ぶ食材を豊富にそろえたファミリー向けのセット。

テーブル、ベンチ、グリル、炭、トング、食器、たき火台(たき火オプションは¥2,000(税別)別途料金)の用意があるので、道具を持ち込む必要がないのもありがたいサービスですね。

またオプションとして「選べる焚火」があります。1区画2,000円で、定番のピラミッドグリルシリーズを使ったセットから、ロゴススマートガーデンシリーズのセットまで、さまざまなスタイルでたき火を楽しめます。

一品ものや飲み放題メニューは別途。また飲食物の持ち込みはできません。

 

スポンサードリンク

ロゴスランド BBQ&宿泊の予約方法

それではBBQとプラムイン城陽への宿泊予約方法をお伝えします。

予約は電話、メール、公式サイトからの3種類の方法があります。

 

ロゴスランド 電話での予約方法

電話での予約の場合は、下記TELに連絡してください。

TEL(プラムイン城陽) 0774‐58‐0010

対応時間 9:00~18:00

休館日 不定休(年末年始も営業予定)

 

ロゴスランド メールでの予約方法

メールでの予約の場合は、下記アドレス、もしくは公式サイトのお問い合わせフォームからとなります。

info@logosland.jp

どちらも、名前(フリガナ)、メールアドレス、電話番号、詳細内容の記載が必要です。

 

ロゴスランド WEBでの予約方法

WEBからの予約の場合、会員になっていない人は新規会員登録を行います。

名前(フリガナ)、性別、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所、会員パスワードを入力するという流れです。

 

会員登録の後、公式サイトの右上に「予約」と表示されているのでボタンをクリックすると予約専用ページに進みます。

BBQまたはホテル、予約したい方をクリックします。

利用日時、希望の項目を選択して確認画面へ進みます。

確認画面で入力内容の確認をし、予約カートへ進みます。

予約カートで決済したい内容を選択し、決済画面へ進みます。

決済画面で個人情報や決済情報を入力し、完了ボタンを押します。

登録したメールアドレスにメールが届くので確認してください。

 

スポンサードリンク

ロゴスランド 2019年以降も新施設がオープン予定!

ロゴスランドは第二期オープンとなる2019年の春から夏にかけて、20区画以上のBBQ場やグランピング場がある「BBQ GRASSLAND(バーベキューグラスランド)」、ワークショップなどのイベントが行われる広場「FES VALLEY(フェスバレー)」など、親子で楽しめる施設が続々誕生予定です。

 

出典:ロゴスランド公式サイト

 

この第二期ではホテルのベランダでBBQが楽しめるホテル「アイリスイン城陽」が新たに誕生します。

リーズナブルなプランで宿泊できるとのことですので、楽しみに待ちましょう。

 

ロゴスランド 各種気になる点について

ロゴスランド、現在オープン前ということでいろいろと気になる点も多いでしょう。

現在分かっている部分についてまとめました。

 

  • 入場料について
    施設への入場料はかかりません。公園内各種遊具、「プラムイン城陽」2階フリースペースは無料で利用できます。
    「プラムイン城陽」の宿泊と、3階BBQテラスの利用については予約が必要です。
    予約は公式サイトから会員登録が必要なので、あらかじめ登録しておきましょう。
  • キャンセル料は発生するか
    予約当日の7日前からキャンセル料が発生します。
    7日前20%
    5日前30%
    2日前50%
    前日80%
    当日100%
    日付が切り替わった時点でキャンセル料が発生するので気を付けましょう。
  • 駐車場について
    随時変更予定とのことですが、現状は鴻ノ巣山運動公園の駐車場料金に則るようです。
    区分 単位 使用料
    2時間以下 2時間超
    3時間以下
    3時間超
    4時間以下
    4時間超
    大型自動車 1台 無料 600円 800円 1,000円
    その他自動車 1台 無料 200円 300円 400円

    利用時間は8:00~22:30です。

  • ホテル内でテントを設営する必要はあるか
    テントはあらかじめ設置されているので、設営を利用者側で行う必要はありません。

 

Joyのヒトコト。

Joy
ホテルの中でテント宿泊なんて面白い!

ロゴスランドはとにかくアウトドア一色!アウトドア経験者も初心者も、今までにないアウトドアを楽しめそうですね。

2018年夏より、気軽に親子でアウトドアができる場所がまた一つできますね。是非家族で、友達同士で、楽しんでみてください!

 

スポンサードリンク

-LOGOS LAND
-, , , , , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.