エンタメ

LINDBERG渡瀬マキ「機能性発声障害」を告白 症状と今後の活動は

投稿日:2018年4月11日 更新日:

ロックバンド「LINDBERG」のボーカル渡瀬マキさんが、公式サイトで自身を「機能性発声障害」と診断されたことを公表しました。

体調が悪くなったのは昨年からということですが、「機能性発声障害」とはどういう病気でどれほどのものなのか、気になる人も多いですよね。

この病気の症状についてと、今後の活動について書いていきます。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

「LINDBERG」渡瀬マキのこれまでの経歴

Joy
こんにちは!Joyです。

渡瀬マキさんの症状、「機能性発声障害」は歌手にとっては非常に致命的な病気なので心配ですよね。。

まず、渡瀬マキさんのこれまでの経歴をご紹介します。

 

 

渡瀬マキさんは1969年2月22日に生まれました。

1986年に「渡瀬麻紀」として芸能界デビューし、翌年アイドル歌手としてデビューします。

そして1988年、「LINDBERG」のボーカル「渡瀬マキ」として活動を開始します。

2002年には一度解散しますが、2009年のソロライブにて同年末までの期間限定復活をし、

その後2014年にLINDBERGが結成25周年を迎えるのに伴って再復活を果たし、今に至ります。

 

ヒット曲「今すぐKISS ME」はドラマ『世界で一番君が好き!』の主題歌に、

「BELIEVE IN LOVE」はバラエティ番組『夢で逢えたら』のテーマソングとしてとても有名ですよね。

 

機能性発声障害とはどんな病気?

今回発症してしまった「機能性発声障害」とはどのような症状なのでしょうか。

この病気は、声帯には全く異常がないのに、声が出なかったり、出づらかったりする病気です。

日常しゃべるときから悩まされるのがこの症状で、歌を歌うときに限られる場合は「歌唱時機能性発声傷害」となります。

 

実はこの病気は「イヤーモニター(イヤモ二)」が原因の一つだと言われています。

耳にはめる音響装置のことですが、演奏や歌声が聞こえやすくなって上手く演奏と合わせて歌えるので、大きな会場でのコンサートが行いやすくなった、というものです。

このイヤモ二を使用することによって普段人間が聞いている「骨導音」が聞こえなくなり、

さらに「気導音」が普段以上に遅く聞こえることとなって、神経に影響があることが原因の一つと言われているのです。

 

「骨導音」とは、骨の振動で伝わる音です。耳をふさぎながら何か言葉を言うと、耳の内側から自分の声が聞こえる感じ、それが「骨導音」です。

「気導音」は、空気の振動で伝わる音のことです。

「骨導音」と「気導音」を両方聞きながら人間は普段声を出しています。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

渡瀬マキさんの症状とは

渡瀬マキさんは昨年から不眠、食欲不振、頭痛、吐き気などの体調不良を訴え、

いくつもの病院で診察を受けてきました。

「昨年より体調を崩し、だんだんと身体が弱っていき、いつも苦しくて、何も楽しめなくなった」

「のどに違和感を感じ始め、会話も苦痛になり、しゃべろうとすると声が出ない状態が続いた」

上記のような非常に苦しい病状を伝えています。

 

スポンサードリンク

今後の活動について

今回、公式サイトにて以下のメッセージが発表されました。

 

< LINDBERG 今後の活動についてのお知らせ >

いつも LINDBERG を応援頂きまして、誠にありがとうございます。
ボーカルであります渡瀬マキですが、かねてより体調不良を訴えており、
医師の診察を重ねた結果「機能性発声障害」との診断をされました。

2019年4月にバンドデビュー30周年を迎える LINDBERG ですが、
そのボーカリスト・渡瀬マキとしましては、極力ご心配をおかけしたくないという思いがあり、
しばらくの間、ファンの皆様にも御報告をしない状態で治療に専念してまいりました。

しかし皆様からは、SNSやお手紙などで心配されるお声を多数いただき、
このまま何もお知らせをしないことが、逆に更なるご心配に繋がると判断し、
このタイミングでの発表とさせていただきました。

徐々に回復に向かってはおりますが、現段階ではまだ歌唱が出来るまでには至って居らず、
LINDBERG としてのクオリティを保てるパフォーマンス披露は、まだ難しいと判断をしております。

全員がライブツアーや新しい作品の制作につきましても、非常に前向きな気持ちを持っております。
4人が互いに助け合い、少しでもファンの皆様に喜んでいただけますよう、
出来る事から少しずつ形にしていこうと考えております。

応援くださっているファンの皆様、そして関係者の皆様には、
多大なるご心配、そしてご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げるとともに、
この状況をご理解をいただき、今後の LINDBERG を温かく見守っていただければ幸いでございます。

今後の活動につきましては、オフィシャルサイト、SNS等で随時お知らせをさせていただきます。

皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年4月
LINDBERG PRODUCTION COMMITTEE

 

心配をかけたくないという想いで公表しなかったものの、ファンとしては今どんな状態なのかとても気になるものですよね。

 

今回公表してくれたことで正確な情報が伝わり、応援するファンはより多くなったことでしょう。

 

https://twitter.com/eight_lovemana/status/984065294044811265

https://twitter.com/pikako73/status/983973383342870530

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

現在の渡瀬マキの想い

現在、渡瀬マキさんは試行錯誤を繰り返しながら治療を行っているようです。

「『日に日に』とは言えないけど、昨年から比べたらとても良くなってきています」

このように、徐々に回復に向かっていると報告しています。

 

まだ歌唱ができるまでにも至ってはいないものの、

「焦らずに頑張らず、きちんと治療をすることが最善の策」

「次にみんなと会える時は、心から笑顔で会いたい」

「待ってくれてる人がいる事が、私には希望」

とファンがいてくれることが支えだと、前向きな想いでいることを伝えてくれています。

 

Joyのヒトコト。

日常にも支障が出てしまうほどの「機能性発生障害」。しゃべろうとするだけでも苦痛となるなんて本当につらいですよね。。

こういう時こそ、ファンの想いが何よりもの支えになりますね!

回復へと向かうよう、祈りを込めて応援し、復帰した際には最高の笑顔で迎えたいものですね。

 

Joy
以上、Joyでした!
スポンサードリンク

-エンタメ
-, , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.