L・DK

映画「LDK」あらすじネタバレ感想!気になる結末大暴露!原作と違う?

更新日:

この記事では、映画『LDK~ひとつ屋根の下、スキがふたつ。~』の「あらすじ&ネタバレ&感想」を書いています。

2014年、渡辺あゆ さんの漫画『L♡DK』を原作に「壁ドン」をブームを起こした、映画『LDK』。
キャストを新たに、再映画化されました。

気になる、映画『LDK~ひとつ屋根の下、スキがふたつ。~』の「あらすじ&ネタバレ&感想」を紹介します

 

スポンサードリンク

映画「LDK」のあらすじ・結末!葵の「スキ」はだれのものに?

 

サヤカ🎀さん(@sgnyt_saka)がシェアした投稿

 

今回の主要キャストは、以下の3人。

イケメンふたりから迫られる女子高生・西森 葵 役に、上白石萌音さん
イケメン・頭脳明晰・スポーツ万能な学校の王子・久我山 柊聖 役に、杉野遥亮さん
アメリカからやって来た柊聖のイトコ・久我山 玲苑 役に、横浜流星さん

 

劇場公開は、2019年3月21日(木・祝)です。

今回は、主人公・葵のハートを射止めるため、聖と玲苑のふたりからの「壁ドン」攻撃の嵐に、息が止まりそうです!

葵ちゃんの「スキ」はだれのものに?

 

試写会でのおちゃめなやり取りや、初日舞台あいさつの情報はこちらの記事でチェック↓↓

【初日舞台あいさつで生流星を目撃せよ!試写会でのほっこりやりとり情報】

 

スポンサードリンク

第一作 映画『LDK』のおさらい!山崎賢人さんの「壁ドン」

 

poo39さん(@poochan39)がシェアした投稿

 

まずは、第一作となる、映画『LDK』のあらすじのおさらいです。
「壁ドン」ブームになりましたよね!

 

映画『LDK』 第一作 あらすじ

講談社「別冊フレンド」で連載の渡辺あゆによる人気少女漫画を、実写化した映画。主人公は、真っすぐで正義感の強い(ちょっと暴走気味?)の女子高生・西森葵。ボヤ騒ぎを起こしたことがきっかけで、学校一のイケメン王子の久我山柊聖(くがやましゅうせい)と同居することに。同居がバレれば全校の女子生徒を敵に回し、退学にもなりかねないため、葵は秘密を守るため必死になる。そんな葵を面白がるイジワルでマイペースな柊聖にひかれていく。

 

 

スポンサードリンク

スキがふたつ」あらすじ♡「壁ドン」多すぎて見てられない!でも目が離せない!

どきどき注意です!

 

LDK LOVE 1. どきどき♡葵と柊聖の秘密の同居生活

 

原作漫画は、別冊フレンド(講談社)で、2009年3月号から2017年9月号まで連載されていました。
最終巻24巻で、すでに完結されています。
原作の中でも、玲苑編と呼ばれる中盤はとても人気がありました。

西森葵(上白石萌音)は、親の仕事の都合で1人暮らしをしている高校2年生。充実した高校生活を送っていた葵だったが、とある事件をきっかけに、隣の部屋に住んでいた学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)と突然同居をすることに!お互いに第一印象は最悪!だけど、一緒に暮らすうちに次第に惹かれあっていく…。やがて付き合い始めた葵と柊聖は秘密の同居生活♡にハラハラしながら、彼氏彼女として親密な生活を送っていた。

 

「LDK」公式サイトより

 

LDK LOVE 2. 柊聖の従兄弟・久我山玲苑登場♡戸惑いの3人同居生活

 

rikaさん(@rr__9196)がシェアした投稿

 

実は、渡辺あゆ さんは漫画『L♡DK』が完結した後に、『メンズライフ』という作品を描いています。
その中で、漫画『L♡DK』完結後の柊聖と葵の、その後のお話も描いています。

映画『LDK~ひとつ屋根の下、スキがふたつ。~』では、原作漫画がどこまで再現されるのでしょうか?

それとも、形を変えたストーリーになるのでしょうか?

 

1年後、高校3年生となった葵と柊聖は変わらず同居生活中。2人の秘密を知るのは、葵の親友の渋谷萌(高月彩良)と萌の彼氏である佐藤亮介(堀家一希)、そして柊聖の兄でカメラマンの久我山草樹(町田啓太)だけ。そんなある日、突然柊聖の従兄弟・久我山玲苑(横浜流星)が2人の通う青葉高校に転校してきた!1つ年下の玲苑はアメリカ育ちで成績優秀、しかも柊聖に劣らぬイケメン。だけど、見た目と裏腹に中身は超イヤなやつ。その上、葵とは最悪な出会いで、早くも険悪ムードに…。久しぶりに会った柊聖に彼女がいると知った玲苑は“尊敬している柊聖が惚れた女”に期待を寄せ、彼女探しを始めることに。ついに葵が柊聖の彼女だと知った玲苑。人をスペックで判断する玲苑は、一見平凡そのものな葵を「70点女」と呼び、柊聖とは不釣り合いだと納得がいかない。しかし、柊聖は一緒に住めば葵の魅力が分かる、と3人での同居を提案する。戸惑いつつも3人同居を受け入れた葵と玲苑の互いに譲れぬ同居生活が始まった!

 

「LDK」公式サイトより

 

LDK LOVE 3. 心を開く玲苑♡不安を感じる柊聖

 

 

玲苑に認めてもらうべく、おもてなしに徹する葵だったが、いつまでも葵の中身に目を向けず、葵のスペックを否定してくる玲苑に、遂に堪忍袋の緒が切れる!真正面から本音でぶつかってきた葵に、驚く玲苑だが、次第に葵の内面を知り、心を開いていく。段々と打ち解けていく2人の陰で、柊聖は1人不安を感じていた。

 

「LDK」公式サイトより

 

LDK LOVE 4. 「こいつは俺の女」と玲苑♡すれ違い始める葵と柊聖

 

原作漫画では、玲苑が日本に来た理由は、柊聖をアメリカに呼び寄せ、自分の父親の跡取りにさせるためでした。
また、葵が二股をかけているとうわさを流しているのは、玲苑本人です。

映画「LDK」の、横浜流星さん演じる玲苑がかっこよすぎて、そんなキャラに見えません。

 

秘密の3人同居を続ける中、学校内では柊聖と葵が付き合っているという噂が流れ始める。同級生に問い詰められる葵の前に、「こいつは俺の女だから」と立ちふさがったのは、なんと玲苑だった―!柊聖が困らないために彼氏のフリを買って出たという玲苑。“彼氏のフリ”を重ねるにつれ、葵と過ごす時間はますます長くなっていき、気づけば、玲苑の中に“従兄弟の彼女”という壁を超える葵への「スキ」が芽生えていた…。一方、お互いの気持ちのすれ違いにより、葵と柊聖の仲には少しずつ亀裂が――。

 

「LDK」公式サイトより

 

LDK LOVE 5. 予測不能な三角関係♡葵の「スキ」はだれのものに?

 

横浜流星さん(@ykhmryu_fan)がシェアした投稿

 

「壁ドン」シーンがたくさんあります。
キスシーンも…

 

少しずつ、しかし確かに変わっていく3人の気持ち。
葵、柊聖、玲苑の3人同居生活は
ついに波乱のフィナーレへ!

 

「LDK」公式サイトより

 

スポンサードリンク

映画「LDKスキがふたつ」原作との違い

 

Ryu♡Rayさん(@ray.xo.ray)がシェアした投稿

 

 

映画「LDK」と、原作漫画との圧倒的な違い。
それは、別冊フレンド(講談社)で、今月「L♡DK」の番外編が掲載されるということ。

映画「LDK」とコラボした内容になるのでしょうか?
それとも、全く違う物語になのでしょうか?

 

横浜流星さん演じる玲苑についてはこちらの記事で特集中です↓

【映画「L・DK」横浜流星の役どころは?無敵ピンクなレオンのオフショット公開!】

 

映画「L・DK」のネタバレ!

情報が入り次第、追記致します!

coming soon!

 

 

「L・DK」祭りやってます★

「L・DK」特集!

 

映画「L・DK」みんなの感想は?

情報が入り次第、追記致します!

coming soon!

 

 

映画「L・DK」のあらすじネタバレ感想・まとめ!

情報が入り次第、追記致します!

coming soon!

 

スポンサードリンク

-L・DK

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.