キングダム

映画「キングダム」主題歌&歌詞は?ワンオクWasted Nightsの全容調査!

投稿日:

この記事では、映画キングダムの主題歌、ワンオクロックのWasted Nightsの歌詞についてご紹介します。

人気漫画キングダムの実写化は、多くのファンを喜ばせてくれました。

そして主題歌は、人気バンドワンオクロックのWasted Nightに決まりました。

映画のために書き下ろしたということで、歌詞の内容も気になります。

そこで今回は、映画キングダムの主題歌、ワンオクロックのWasted Nightsの歌詞についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

主題歌がワンオク/Wasted Nightに決まった映画キングダムの概要

引用:https://kingdom-the-movie.jp/

まずは映画キングダムの概要についてご紹介します。

 

映画キングダムの原作は人気漫画キングダム

映画キングダムは、週間ヤングジャンプで連載中の漫画キングダムが原作です。

2006年に連載がスタートし、今も週刊ヤングジャンプを代表する人気作品として、連載中です。

これまでに、コミックスの累計発行部数は3800万部超を記録し、驚異的な人気を誇っています。

 

 

作者は原泰久さんで、スラムダンクで有名な井上雄彦さんのアシスタントを務めた経験を持っています。

臨場感たっぷりな描写や迫力あるシーンは、そういった経験の賜物なのかもしれませんね。

 

映画キングダムのあらすじと豪華キャスト

映画キングダムは中国春秋戦国時代が舞台となります。

大将軍になるという夢を抱く奴隷の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)の成長が、壮大なスケールで描かれます。

脚本執筆には、原作者である原泰久さんも参加しているので、漫画のファンも非常に楽しみですね。

撮影ロケは中国で行われ、広大なオープンセットや荒野の馬群など、スケールの大きな映像が注目だそうです。

スペクタクルな迫力の映像、スピード感あふれる殺陣、そして登場人物の熱い想いなど、過去にない歴史エンターテインメント作品に仕上がったとのことで楽しみですね。

 

そして気になるキャストですが、主人公・信には、注目の若手俳優山﨑賢人さんが、嬴政には、近年めざましい活躍を見せる吉沢亮さんが、抜擢されています。

肉体改造や過酷なアクション練習など、原作の世界観を再現するために、大変な努力を重ねたようです。

 

https://twitter.com/mkt_201212/status/1099212116702068736

 

他にも、長澤まさみさん・橋本環奈さん・本郷奏多さん・大沢たかおさんなど、主役級の豪華キャストが脇を固めているのも見逃せません。

映画キングダムは、2019年4月19日(金)から公開です!

 

スポンサードリンク

映画キングダムの主題歌ワンオク/Wasted Nightはどんな曲?歌詞は?

映画キングダムの主題歌はワンオクロックのWasted Nightという曲に決まりました。

主題歌を歌うワンオクロックは、デビューしてしばらくは、中高生に人気の高いバンドという印象で、疾走感のあるサウンドが特徴でした。

 

 

本来持っている魅力に加え、近年では、世界的な名プロデューサーとのコラボや、ワールドツアーを積極的に開催し、サウンドやパフォーマンスに、より深みが出てきたようにも感じます。

日本を代表する世界基準のバンドであることも、主題歌に決まった要因かもしれませんね。

Wasted Nightは、2019年2月13日に発売されたアルバム「Eye of the Storm」に収録されています。

 

 

映画の世界観に合う、壮大なバラードナンバーに仕上がっています。

 

https://twitter.com/_10969risa_/status/1099541803357822978

 

バラードナンバーなので、ボーカルのTakaさんの表現力が、より引き立っている印象です。

映画キングダムの公開に先駆けて、物語の世界観を曲で楽しむのもいいですよね。

 

スポンサードリンク

映画キングダムの主題歌ワンオク/Wasted Night歌詞の意味を考察

サウンドが映画キングダムの世界観とマッチしている、ワンオクロックのWasted Nightですが、歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか。

Wasted Nightというタイトルは、直訳すると無駄になった夜たちとなります。

勇気を与えてくれるキングダムの主題歌としては、少しネガティブな印象も受けます。

Wasted Nightの歌詞は、日本語で歌っているパートもありますが、英語がメインとなります。

下記がWasted Nightの歌詞です。

 

Must be something in the water

Feel like I can take the world

Throw the weight up on my shoulders

’cause I won’t even feel the burn

 

Don’t be afraid to dive

Be afraid that you didn’t try

These moments remind us why

We’re here, we’re so alive

 

Let’s live like we’re immortal

Maybe just for tonight

We’ll think about tomorrow

When the sun comes up

 

’cause by this time tomorrow

We’ll be talking about tonight

Keep doing what we want we want we want

No more wasted nights

 

ただ過ぎ行く時間に 気を止める必要は無い

何かを失えば また何か手にする

 

Don’t be afraid to dive 何もせずはもっと怖い

These moments remind us why ここで生きる意味を

 

Let’s live like we’re immortal

Maybe just for tonight

We’ll think about tomorrow

When the sun comes up

 

’cause by this time tomorrow

We’ll be talking about tonight

Keep doing what we want we want we want

No more wasted nights

 

I don’t wanna wait

I don’t wanna waste a night

I don’t wanna wait

I don’t wanna waste a night

I don’t wanna wait

I don’t wanna waste a night

I don’t wanna wait

I don’t wanna waste a night

 

Let’s live like we’re immortal

Maybe just for tonight

We’ll think about tomorrow

When the sun comes up

 

’cause by this time tomorrow

We’ll be talking about tonight

Keep doing what we want we want we want

No more wasted nights

 

I don’t wanna wait

I don’t wanna waste a night

I don’t wanna wait

No more wasted nights

引用:Wasted Nights 歌詞© Universal Music Publishing Group

 

 

 

Wasted Nightのフレーズは所々に見られますが、必ずI’dontやNo moreなどWasted Nightを否定するワードがあります。

日本語にすると、この夜を無駄にしない・もう無駄な夜は過ごさない、このような意味になります。

そして歌詞を全部見ていくと、今の自分を信じて強く突き進んでいこう、という意味が込められていることがわかります。

強い夢と志のために、もう無駄な夜を過ごしていると感じるのはやめよう。

過去や未来じゃなく、今を必死に過ごすことが未来に繋がる。

ワンオクロックのWasted Nightには、そんな意味が込められているのではないかと、解釈します。

 

スポンサードリンク

映画キングダムの主題歌Wasted Nights/ワンオクの歌詞についてまとめ

今回は、映画キングダムの主題歌、ワンオクロックのWasted Nightsの歌詞についてご紹介しました。

映画キングダムは原作の素晴らしさや豪華キャストで注目を集めています。

さらに、壮大なバラードナンバーの主題歌で、映画キングダムの世界観に引き込まれることでしょう。

公開が非常に楽しみです!

 

スポンサードリンク

-キングダム

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.