木村拓哉

木村拓哉ドラマ一覧2019最新調査!驚異の視聴率と懐かしの主題歌まで!

投稿日:

この記事では、木村拓哉さんが出演されたドラマを一覧で見ていきます。

木村拓哉さんのこれまでの出演ドラマ数は驚異の数・・・その中に今では考えられないような物凄い視聴率のドラマがあるんですよ!

では早速、2019最新版の木村拓哉さん出演ドラマ一覧と視聴率&主題歌をみていきましょう!

 

スポンサードリンク

木村拓哉出演ドラマは2019年現在60タイトル以上!

キムタクこと木村拓哉さんのドラマデビューは1988年、15歳の時。

SMAPのメンバーみんなで本人役でドラマに出演したのがドラマデビューです。

それ以来、60タイトル以上のドラマに出演されています。

この秋はドラマ「グランメゾン東京」の放送が始まり、主人公尾花夏樹役で登場です。

視聴率男と呼ばれ、キムタク神話と呼ばれる高視聴率を立て続けに出している方。

日本じゅう知らない人はいないだろう大スターですよね。

この秋のドラマ「グランメゾン東京」が始まる前に、キムタクのドラマをおさらいしておきましょう。

 

スポンサードリンク

木村拓哉ドラマ一覧(1988年〜1992年)

まずはデビューから初の連続ドラマまで。

木村拓哉ドラマ一覧(1988年〜1992年)

あぶない少年III(1988年10月〜1989年3月、テレビ東京) 本人 役

時間ですよ新春スペシャル「梅の湯の結婚式はギャグでいっぱい」(1990年1月、TBS) – 宝田ヒロシの友達 役

おとうと(1990年4月、TBS) – 碧郎 役

松葉杖のラガーマン「ラグビーやってて良かった!」(1991年1月、TBS) – 平井正樹 役

ロミオとジュリエット(1991年10月、テレビ東京) – タカシ 役

好きなのに…(1991年10月、テレビ東京) – 田村栄一 役

もっと、ときめきを―ふたりまでの距離―(1992年3月、日本テレビ) – 本人 役

摩天楼はバラ色に(1992年4月、テレビ東京) – 三沢昇 役

世にも奇妙な物語第3シリーズ『言葉のない部屋』(1992年7月、フジテレビ) – 田舎者 役

世にも奇妙な物語春の特別編『トイレの落書き』(1995年4月、フジテレビ) – 押本 役

世にも奇妙な物語春の特別編『パパラッチ』(1999年3月、フジテレビ) – 貴美男 役

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編『BLACK ROOM』(2001年1月、フジテレビ) – 湯ノ本ナオキ 役

少女以上・少年未満(1992年10月、テレビ朝日) – 紺野祐一 役

その時、ハートは盗まれた(1992年11月〜12月、フジテレビ) – 片瀬雅人 役

1992年の「その時、ハートは盗まれた」が個人として出演された初の連続ドラマです。

平均視聴率は12.0%

脚本家の北川悦吏子さんとの初コラボ作品になるそうですから、ここから始まった感が大きいですね。

 

スポンサードリンク

木村拓哉ドラマ一覧(1993年〜1999年)

続いて、1993年から1999年まで。

とにかくすごい数なので、ここからは連続ドラマやシリーズ物を一覧にまとめます。

木村拓哉ドラマ一覧(1993年〜1999年)

あすなろ白書(1993年10月〜12月、フジテレビ) – 取手治 役

若者のすべて(1994年10月〜12月、フジテレビ) – 上田武志 役

人生は上々だ(1995年10月〜12月、TBS) – 大上一馬 役

古畑任三郎シリーズ2nd season 第4話「赤か、青か」(1996年1月、フジテレビ – 林功夫 役

古畑任三郎スペシャル「消えた古畑任三郎」(1996年4月、フジテレビ) – 林功夫 役

古畑任三郎スペシャル「古畑任三郎 vs SMAP」(1999年1月、フジテレビ) – 本人 役

北川悦吏子さん脚本の「あすなろ白書」(1993年)の平均視聴率は27.0%。

この後の「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」にもつながる代表作の一つですね。

そういえばこのドラマでの取手治役、キムタクには珍しい振られる役でした。

今となっては大変貴重に思えます。

 

スポンサードリンク

木村拓哉ドラマ一覧(1996年〜2006年)

さあどんどん行きましょう。

木村拓哉ドラマ一覧(1996年〜2006年)

ロングバケーション(1996年4月〜6月、フジテレビ) – 瀬名秀俊 役

協奏曲(1996年10月〜12月、TBS) – 貴倉翔 役

ギフト(1997年4月〜6月、フジテレビ) – 早坂由紀夫 役

ラブジェネレーション(1997年10月〜12月、フジテレビ) – 片桐哲平 役

眠れる森(1998年10月〜12月、フジテレビ) – 伊藤直季 役

ビューティフルライフ(2000年1月〜 3月、TBS) – 沖島柊二 役

HERO(2001年1月〜3月、フジテレビ) – 久利生公平 役

空から降る一億の星(2002年4月〜6月、フジテレビ) – 片瀬涼 役

GOOD LUCK!!(2003年1月〜3月、TBS) – 新海元 役

プライド(2004年1月〜3月、フジテレビ) – 里中ハル 役

エンジン(2005年4月〜6月、フジテレビ) – 神崎次郎 役

HERO特別編(2006年7月3日)- 久利生公平 役

この年代はとにかく間違いなしの大ヒット作ばかりですね。

キムタクが、文句なしの第1線で活躍しているのがよくわかります。

 

木村拓哉ドラマ一覧(2007年〜2019年)

最近のものをまとめましょう。

木村拓哉ドラマ一覧(2007年〜2019年)

華麗なる一族(2007年1月〜3月、TBS) – 万俵鉄平 役

ドラマレジェンドスペシャルHERO(2007年9月23日)- 久利生公平 役

CHANGE(2008年5月〜7月、フジテレビ) – 朝倉啓太 役

MR.BRAIN(2009年5月〜7月、TBS) – 九十九龍介 役

月の恋人〜Moon Lovers〜(2010年5月〜7月、フジテレビ) – 葉月蓮介 役

南極大陸(2011年10月16日 – 12月18日、TBS) – 倉持岳志 役

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(2012年10月〜12月、フジテレビ) – 金田一二三男 役

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜(2013年10月〜12月、TBS) – 安堂ロイド / 沫嶋黎士 役(二役)

HERO 第2シリーズ(2014年7月〜 9月、フジテレビ)- 久利生公平 役

アイムホーム(2015年4月〜6月、テレビ朝日) – 家路久 役

A LIFE〜愛しき人〜(2017年1月〜3月、TBS) – 沖田一光 役

BG〜身辺警護人〜(2018年1月〜 3月、テレビ朝日) – 島崎章 役

グランメゾン東京(2019年10月 予定、TBS) – 尾花夏樹 役

木村拓哉さんは、ドラマの中でいろいろな職種を演じていて、「BG~身辺警護人~」で21職種目だったそう。

もちろんキムタクらしい役が多いですが、それも木村拓哉さんの魅力ゆえでしょう。

 

木村拓哉ドラマ、これまでの視聴率と主題歌は?

木村拓哉さん主演ドラマの平均視聴率の上位はこちら

1位 HERO(2001年冬)34.3%
2位 ビューティフルライフ(2000年冬)32.3%
3位 ラブジェネレーション(1997年秋)30.8% 
4位 GOOD LUCK!!(2003年冬) 30.6%
5位 ロングバケーション(1996年春) 29.6%

ちなみに「ロングバケーション」は最高瞬間視聴率43.8%という驚異の数字。

最近のヒットドラマでは、10%代がほとんどですから、時代が違うとはいえやっぱりすごい。

国民的アイドルというだけでなく、俳優としてしっかり認められている証といえるでしょう。

2001年以降の連続ドラマの主題歌と視聴率

最後に2001年以降の連続ドラマの主題歌と平均視聴率をまとめますね。

HERO(2001年冬) 宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」 34.3%
空から降る一億の星(2002年春) エルヴィス・コステロ「スマイル」 22.6%
GOOD LUCK!!(2003年冬)  山下達郎「RIDE ON TIME」 30.6%
プライド(2004年冬)  クイーン 「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」 25.2%
エンジン(2005年春) Aerosmith「Angel」 22.6%
華麗なる一族(2007年冬)  イーグルス「ならず者」 24.4%
CHANGE(2008年春) マドンナ「マイルズ・アウェイ」 22.1%
MR.BRAIN(2009年春) ヴァン・ヘイレン「JUMP」 20.5%
月の恋人〜Moon Lovers〜(2010年春) 久保田利伸「LOVE RAIN 〜恋の雨〜」 16.8%
南極大陸(2011年秋) 中島みゆき「荒野より」 18.0%
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(2012年秋) ザ・ローリングストーンズ「Jumping’ Jack Flash」 17.7%
安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜(2013年秋) 竹内まりや「Your Eyes」 12.8%
アイムホーム(2015年春) 主題歌なし 14.8%
A LIFE〜愛しき人〜(2017年冬) B’z「Still Alive」 14.5%
BG〜身辺警護人〜(2018年冬) 主題歌なし 15.2%

主題歌もストーンズやクイーンなどの名曲が目白押し。

中島みゆきさんや竹内まりやさんなど、並べてみてみるとすごい面々が主題歌を担当しているのですね。

最近のドラマでは主題歌なしというドラマもあるようです。

2019年10月からのドラマ「グランメゾン東京」ではどうなのでしょうね?

視聴率も主題歌も主演ドラマ数もすごいですが、何よりすごいのは色々な年代の方にとってしっかり覚えているドラマ、印象に残っているドラマに出演されていること!

こんな息の長いスターも木村拓哉さんの他にはいないよなあと、素直に感動です。

 

木村拓哉ドラマ一覧2019最新版!視聴率&主題歌まで振り返る!まとめ

木村拓哉さんが出演されたドラマを2019年最新版一覧で見てきました。

視聴率や主題歌も見てみましたが、ただただすごいな、と感嘆します。

やっぱりすごい木村拓哉さん。2019年秋のドラマも楽しみにしましょう!

スポンサードリンク

-木村拓哉

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.