L・DK

上白石萌音(もね)可愛いくないのになぜLDK主役?!魅力は何?

投稿日:2019年3月9日 更新日:

この記事では、映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」に出演の、上白石萌音さんについて徹底的に調査をします。

次々と東宝系の映画に主演し、今春3月21日(木・祝)公開予定の映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」でも主演する上白石萌音さん。

大活躍を見せている上白石さんに対して、ネット上では「可愛くない?」「歌うまくない?」と応援する声が飛び交っています。私も、可愛くて、一生けんめいで歌がうまい上白石萌音さんが大好きです。

一方で、恋する乙女からは、横浜流星さんや、杉野遥亮さんとの共演に、「なぜLDK主役?!」「魅力は何?」との反発の声もあるそうです。

この記事では、映画「LDK」に主演の上白石萌音さんが、本当のところ「可愛い」のか、「可愛くない」のか、徹底的に調査をします。

 

スポンサードリンク

上白石萌音さんの本名は?年齢は?デビューのきっかけは?徹底調査!!

 

映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」では、西森 葵役として主演する上白石萌音さん。映画の主題歌も上白石萌音さんが歌っています。

上白石萌音さんの本名や、年齢、経歴や、誰もが知っている出演作について、紹介します。

 

上白石萌音さんのシンデレラなデビュー?プロフィール

上白石萌音 プロフィール

  • 本名:上白石 萌音(かみしらいし もね)
  • 生年月日:1998年1月27日
  • 2019年3月現在の年齢:21歳
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 身長:152cm
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:東宝芸能
  • 主な出演作
    劇場アニメ:『君の名は。』『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』
    テレビドラマ:『陸王』・『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』
    映画:『舞妓はレディ』・『ちはやふる』・『君の名は。』

 

上白石萌音さんは、2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たしました。
この年の『東宝シンデレラオーディション』は例年とは異なり、歌と踊りにも重きを置いた合宿審査が行われました。厳しい審査を経て、4万人以上の応募者からの受賞となりました。

この時の合宿の様子を、目覚ましテレビで放送していて見た記憶があります。
あまりの厳しさに、動けなくなって泣いてしまうような子がいるような中、いつもその子のとなりで、優しく力強く笑顔で声をかけていた小さな女の子が上白石萌音さんでしたよ。

 

萌音と萌歌?よく似ている双子のような姉妹

 

ちなみに、2011年第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』でシンデレラになったのは、妹の上白石萌歌さんでした。萌歌さんは、ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」で、自殺してしまった生徒・景山澪奈 役で出演していました。ドラマ「義母と娘のブルース」でも活躍していましたね。

現在の写真を見ると、2011年の萌音さんと、今の萌歌さんがそっくりです。
思春期のふっくらが、ほっぺにまわってしまう遺伝子なのかな?

上白石萌音さん、関根麻里さんにも似ていませんか

 

スポンサードリンク

歌手としての上白石萌音さん!なんでもないや。

 

上白石萌音さんは、2016年 劇場アニメ「君の名は。」に宮水三葉 役 で主演をしています。

「君の名は。」の主題歌は、 RADWIMPSの「なんでもないや」でした。
上白石萌音さんが歌声を披露しています。

めちゃくちゃうまいと、大評判でしたよね。
この透明感!

ちなみに、お母さんが元音楽の先生で、姉妹は小さいころから、お母さんに音楽を習っていたそうですよ。

 

で、上白石萌音さんは「可愛いのか?」「可愛くないのか?」

 

ベルさん(@osuzu_love1231)がシェアした投稿

 

映画『ちはやふる』

大江奏 役。
可愛くない子の役をやっているんですよね。
かわいい子の役の広瀬すずちゃんのとなりで。

上白石萌音、よいバランスのポジションでしっかり仕事しているし。
健康的な若さが眩しいくらいでした。青春

 

上白石萌音さんは垢ぬけない、田舎の女の子

——–

 

映画『舞子はレディ』

西郷春子 役で主演。
この映画では、垢ぬけない、田舎の女の子の役を好演していました。
ピュアで、一生懸命で、誰もが応援したくなるような女の子です。

役にあまりに寄り添っているので、等身大なのかな?と思わせましたよね。

名映画!上白石萌音さんの魅力で充分に楽しめました。
彼女が良かった。初々しい少女から最後はちょっと女性の強がのぞいた

 

上白石萌音さんは「70点女」

 

Ryu♡Rayさん(@ray.xo.ray)がシェアした投稿

 

映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」

主人公・西森 葵役で主演。
葵は、学園の王子・久我山柊聖が恋人で、柊聖の従兄弟・久我山 玲苑から、「70点女」と呼ばれる役どころ

ごくごく普通の女子高生です。
初めは「70点女」と呼んでいた玲苑も、葵を知るようになり、葵に心を寄せるようになります。

 

「L・DK」祭りやってます★

「L・DK」特集!

 

スポンサードリンク

上白石萌音(もね)可愛いくないのになぜLDK主役?!魅力は何?まとめ

この記事では、映画「LDK」に主演の上白石萌音さんが、本当のところ「可愛い」のか、「可愛くない」のか、徹底的に調査しました。

「可愛くない」との意見もありましたが、「可愛くない」のではなく、そういう役を演じる機会が多いようです。

東宝系シンデレラでデビューし、歌のうまさ、その存在感で、映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」 の主役を勝ち取りました。映画「LDK」も、オーデションで選考されています。

上白石萌音さんの魅力は、その歌唱力と存在感、気づかいのできる人間力です。
これからも、女優として歌手として成長が楽しみですね。

「可愛くない?」
「可愛いよね!」

この記事では、映画「LDK」に主演の上白石萌音さんが、本当のところ「可愛い」のか、「可愛くない」のか、徹底的に調査しました。

 

 

スポンサードリンク

-L・DK

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.