仮面同窓会

ドラマ仮面同窓会の最終回ネタバレラストを原作結末からずばり予想!

投稿日:2019年5月12日 更新日:

この記事では、ドラマ仮面同窓会の最終回ネタバレラストを原作結末から予想しています。

2019年6月からミステリー小説を原作にしたドラマ仮面同窓会が放送されます。

原作が非常に人気だったこともあり、クオリティの高い現代ミステリーが今から楽しみです。

そこで今回は、ドラマ仮面同窓会の最終回ネタバレラストを原作の結末から予想します。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【ネタバレ注意】原作ラスト(結末)やドラマ最終回が気になる仮面同窓会について

まずは、仮面同窓会についてご紹介します。

 

ドラマ仮面同窓会の原作について

今回のドラマの原作は、幻冬舎文庫から2014年に発売されたミステリー小説仮面同窓会です。

作者は雫井脩介さんで、現代ミステリーの名手と言われる方です。

真相につながる伏線や、欲望をむき出しにした人間の本質が、読者の心を捉えています。

 

 

仮面同窓会以外にも、ドラマ化や映画化につながっている作品も多く、木村拓哉さん主演の検察側の罪人やユースケ・サンタマリアさん主演の火の粉など、数々の名作を生み出しています。

仮面同窓会では、同窓会でクラスメイトと久しぶりに会った若者たちにスポットをあて、ちょっとしたいたずらがとんでもない事件に繋がっていく様子を描いています。

 

ドラマ仮面同窓会について

ドラマ仮面同窓会は、東海テレビ制作・フジテレビ系列で、2019年6月1日(土)から放送予定です。

毎週土曜日の、23:40~24:35に放送されるフジテレビ系列のドラマは、オトナの土ドラと題されています。

ドラマ仮面同窓会のキャストには、実力派の俳優が揃った印象で、主演は溝端淳平さんです。

 

溝端さんにとって、5年ぶりの民放連ドラ出演、そして8年ぶりの民放主演となりますので、かなり気合を入れて撮影に臨んでいるようです。

現時点で発表されている、ドラマ仮面同窓会のキャストは下記になります。

 

  • 溝端淳平(新谷洋輔役):主人公で住設機器を販売する営業マン。
  • 瀧本美織(竹中美郷役):洋輔の同級生で、再開後に恋人となる。
  • 廣瀬智紀(片岡八真人役):洋輔の同級生で親友。
  • 佐野岳(皆川希一役):洋輔の同級生で不動産会社の若専務。仮面同窓会の発起人。
  • 木村了(大見和康役):洋輔の同級生で、卒業後は暗い人生を過ごしてきた。
  • 渡辺裕之(樫村貞茂役):退職した体育教師で洋輔たちから復讐される。
  • 永井大(謎の男役):美織をつけまわす謎の男
  • 雛形あきこ(上原加奈子役):金遣いが荒く男性関係も奔放な教師

 

 

非常に豪華なキャストとなっていますが、どんな世界観を作ってくれるのでしょうか。

 

【ネタバレ注意】仮面同窓会原作のあらすじやラスト(結末)について

続いて、仮面同窓会原作のあらすじやラスト(結末)について、ご紹介します。

 

【ネタバレ注意】仮面同窓会原作のあらすじ

本来なら現状を報告しつつ、楽しかった青春の思い出を語り合う会だったのに・・・

同窓会で再会した洋輔たち四人は、旧交を温め合う中で、かつての体罰教師へひどい仕打ちを受けたことを思い出し、仕返しをしようという流れになってしまいます。

綿密に計画を立て、体育教師を暴行し置き去りにするも、体育教師は別の場所で溺死体となって発見されました。

一体誰が移動させた?犯人は同級生の中にいるのか!?

元クラスメイトたちは、互いへの不信感が募ります。

そんな中彼らにも、仲間の一人が殺されるという悲劇が訪れます。

同窓会をきっかけに、非日常的な事件が次々と巻き起こりますが、犯人は一体誰なのでしょうか。

 

【ネタバレ注意】仮面同窓会原作の登場人物

仮面同窓会原作の登場人物は下記になります。

 

  • 新谷洋輔:主人公。住宅設備機器を扱う営業マン。
  • 片岡八真人:同級生で洋輔の親友。
  • 皆川希一:同級生で不動産会社の若専務。
  • 大見和康:同級生。
  • 樫村貞茂:体育教師。
  • 竹中美郷:洋輔の同級生で。再会後に洋輔と交際を始める。
  • 日比野真理:自殺した洋輔の同級生。
  • 新谷稔彦:新谷家の長男で洋輔の兄。
  • 新谷雅之:新谷家の次男だが、洋輔が小6の時に死亡。
  • 日比野譲司:日比野真理の兄。串刺しジョージの別名を持つ

 

一連の事件に関しては、すでに亡くなっている雅之と、自殺した日比野真里も、事件を解決する鍵となります。

 

【ネタバレ注意】仮面同窓会のラスト(結末)は?

今回の事件には、日比野真理を自殺に追い込んだ者への復讐、という背景がありました。

誰が復讐を企てたのかというと、真里と仲の良かった美郷と真里の兄である譲司でした。

希一と和康と八真人らは、高校時代に真理を輪姦したのです。

そのことを日比野は、体育教師の樫村に相談したですが、あろうことか樫村からも犯されてしまいます。

その結果、絶望した真理は自殺したと二人は考え、犯行に及びました。

希一と八真人は、廃工場で彼らに拘束されます。

洋輔は八真人の命を助けるように願いますが、譲司から、雅之が死んだのは八真人のせいだという真相を伝えられます。

岩場より希一と八真人を池に落とすように、譲司は稔彦と洋輔に命令します。

稔彦は希一を落とし、洋輔も機械的に八真人を突き落としてしまうのです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【ネタバレ注意】仮面同窓会原作から予想するドラマの最終回は?

ドラマ仮面同窓会の、公式ホームページに掲載されたあらすじは、下記になります。

 

住宅設備機器を扱う営業マンの新谷洋輔(溝端淳平)。
高校卒業後、故郷を離れ、過去に蓋をして生きてきた2つの理由がある。18年前に事故で亡くした兄の記憶。青春時代に影を落とす忌まわしい一人の教師の記憶。 高校卒業後、過去から逃げるように故郷を飛び出したが、数か月前に、人事異動で再び地元へと戻ることに。そこで偶然再会した当時憧れのクラスメイト竹中美郷(瀧本美織)に誘われ、気が進まないまま高校の同窓会に参加する。10年ぶりに会った幼馴染の皆川希一(佐野岳)、大見和康(木村了)、片岡八真人(廣瀬智紀)との再会に話は弾んだ。童心にかえった洋輔を含む4人組は、ノリでかつての体罰教師・樫村貞茂(渡辺裕之)への仕返しを計画。拉致をしてこらしめ、スッキリしたら解散。イタズラのつもりだった。しかし。翌日、その教師は、なぜか別の場所で遺体となって発見される。
4人のうち誰かが、現場に戻り、教師を殺したのか。
誰もが否定し、それぞれが疑心暗鬼に陥っていく。
犯人は誰か。動機は何か。
この事件をキッカケに、信じていたものが音を立てて崩れていく。

引用:http://tokai-tv.com/kamendosokai/

 

このあらすじを見る限りでは、大まかな流れや最終回の結末は、原作とほぼ変わりはないのではと予想されます。

ただドラマには、原作にないオリジナルキャラクターとして、美人教師が登場します。

設定からも闇を感じるキャラクターですが、雛形あきこさん演じる美人教師が、ストーリーにどんな違いを与えるのか気になるところです。

 

スポンサードリンク

ドラマ仮面同窓会の最終回ネタバレラストを原作結末から予想!まとめ

今回は、ドラマ仮面同窓会の最終回ネタバレラストを原作の結末から予想しました。

登場人物やあらすじを見る限りでは、原作のストーリーの流れに差はなさそうですが、オリジナルのトリックやエピソードなどが登場するかもしれません。

6月の初回放送を楽しみに待ちましょう!

スポンサードリンク

-仮面同窓会
-, , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.