インハンド

インハンドの感想は面白い?つまんない?ドラマ視聴者の評価を分析!

更新日:

この記事では、ドラマ「インハンド」の感想について、「面白い?」「つまんない?」ドラマ視聴者の評価を調査しました!

ドラマ放送も第5話を終え、折り返し地点に入ったドラマ「インハンド」。
特に第5話は、ストーリーのカギを握る、紐倉の過去と、ロボットハンドの原因となった事件がついに明かされ、まさに大きな転機を迎えた段階!!

さて、ドラマ視聴者の評価はどうなっているのでしょうか?「面白い!?」「面白くない!?」みんなの感想の声を集めてみましたよ。

 

スポンサードリンク

ドラマ「インハンド」の感想は、とにかく絶賛の声の嵐!

早速、視聴者のみなさんの感想を探してみましたが、とにかく大好評!

特に第5話は、紐倉の過去が描かれると同時に、そこに感動の秘話がこめられていたことから…「とにかく、泣いた!」という声が多かったです。

元助手の入谷の本音を知ることができ、現在助手の高家ともやっと心が通じ…、そして一気に視聴者をも味方につけた紐倉…。

この後、ストーリーは、どう展開していくのか!?今後、みなさんの温かい眼差しが注がれることは間違いありません。

 

原作では描かれていないオリジナルのストーリー展開に感動!

原作の漫画でも描かれていない、紐倉の過去や、義手になった理由についてが、第5話ではついに明かされました。

ドラマオリジナルの展開は、とにかく切なくて、涙、涙の物語で…。
けれど、登場人物の関係が見事に折り重なってくれたのが、何よりの救い。

絶妙なストーリー展開に、絶賛の声が実に多かったです。

原作者朱戸アオ氏も絶賛です!

 

山Pの演技力、紐倉の魅力に称賛の声、続出!

ストーリー展開についての声も多かったのですが、何より目立ったのは、山Pの演技力の高さを讃える声!

山Pやジャニーズファンのみなさんの声はもちろんなんですが、そうじゃない視聴者のみなさんからも、とにかく絶賛の声が上がっているのには唸らされました。

今回、感動を誘うシーンが多かったので、それを見事演じ切った点はもちろんなのですが、英語で会話するシーンも多かったため、みなさん惚れ惚れしたようです。

山Pの影の努力をねぎらう声も多々ありました。

 

「涙が美しい~!」も、とにかく多かった!

 

じーんとしみる、助手・高家の魅力

紐倉を支える、助手の高家(濱田岳)に関する感想も多数、あがっておりました!

元助手の入谷への想いも相まって、ようやく紐倉の心を開かせた高家に心撃たれた方も多かったかと思います。

 

高家は、コキ使われているようで、実はちゃんと紐倉のツボを押さえているんですよね~

 

~おまけ編~クスッとさせてくれる紐倉の寄生虫への熱愛っぷりに♡

本作では、かなり切なくてショッキングなストーリが多い中にも、思わずクスッとさせてくれるシーンが織り交ぜられていたのに救われた視聴者も多いのではないでしょうか?

寄生虫ラブな紐倉の変態っぷりもちゃっかり描かれていて、思わずツッ込んじゃうコメントもちらほら。

この絶妙なバランスも、視聴者の心をひきつけてやまない理由のひとつなんですよね~。

 

スポンサードリンク

ドラマ「インハンド」の感想について、「面白い?」「つまんない?」ドラマ視聴者の評価まとめ

以上、ドラマ「インハンド」の感想について、「面白い?」「つまんない?」ドラマ視聴者の評価について調査して参りました。

や~、第5話を終えた時点で、視聴者の感想は、圧倒的に「面白い」が多数でした。
これまでベールに包まれていた部分が一気に明かされ、さて、この後は一体どういう風に展開していくのでしょうか?

原作ファンにとっても未知の物語へと進みはじめた、ドラマ「インハンド」。
残り後半戦も楽しんでいきましょ~。

スポンサードリンク

-インハンド

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.