インハンド

インハンド最終回ネタバレ!エボラ感染の高家は死ぬの助かるの?博士は助けられるのか?!

更新日:

インハンドの最終回で、高家がまさかのエボラ感染?!致死率100%の感染力をもつエボラに高家は助かるのか、それとも死んでしまうの?!

博士は助けられるのか・・・インハンド最終回の結末ネタバレです!

 

スポンサードリンク

「インハンド」最終回!高家がエボラ感染?!

予告だと感染しちゃうんだよなぁ・・・

 

原作者のアオ先生も言ってますよ!!

 

 

インハンド最終回が開始して30分、まだ高家感染の話題は出ていませんが・・・

果たしてどういう展開になるのでしょうか?!

 

スポンサードリンク

「インハンド」最終回ネタバレ!逆子帝王切開後にまさかの感染?!

逆子で突然の帝王切開をすることになった高家。無事に赤ちゃんを元気に取り出すことに成功したのもつかのま・・・

「ひもくら、やっちまった・・・・ミイラ取りがミイラになっちまった・・・」

 

紐倉「このままだと4日も持たない」

高家「母ちゃんごめんね、親不孝者で。母ちゃん、死にたくない・・・母ちゃん、ごめんね・・・」

 

スポンサードリンク

エボラ感染した高家を博士は救えるのか?!

高家が感染してから5日が経過。

紐倉がやっと高家に会いに行きます。

 

紐倉「ワクチンが間に合わなくてすまない。」

高家「お前の助手で、楽しかった。タイムカプセルの手紙に書いたんだ。20年後の高家春馬は今の倍の給料で紐倉哲の助手でいるだろう。・・・叶わなかった」

紐倉「高家、僕はいつの間にか、人間のことが好きになった。虫と同じくらい。それはお前のせいだ。お前が僕を変えたんだ。

「僕はもっと人間のことを知りたい。お前に聞きたいことがたくさんある。だからこれからもずっと僕のそばにいてくれ」

・・・

そこで、高家は息絶えたのです・・・

20年後に向けて書いた手紙、その本当の内容は

 

「紐倉は、相変わらず天才的な研究を続けている」

「優秀な助手と共に」

 

だったのでした。

 

 

 

スポンサードリンク

と見せかけて?!!!※ネタバレ注意!

高家が死んだと思った展開ですが、実は高家は息絶えたわけではありませんでした。

エボラ感染なら5日は持たないはずなのに、5日を超えようとしている理由。

それは、お母さんの漬物のおかげで、高家の体内にはニューボちゃんと仲良しになれる細菌が生きていたのです!

なんと高家のママが息子を助けたという展開でした!

 

 

 

スポンサードリンク

-インハンド

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.