インハンド

インハンド第9話ネタバレ&ゲストキャスト!高家の因縁の相手が再び登場!

更新日:

今回は、ドラマ「インハンド」第9話のネタバレ、あらすじ、感想をまとめました。

今回は高家の因縁の相手が再び登場するようです。

果たして、今回はどのようなストーリーなのでしょうか?

そして、高家は因縁の相手にどのように対応するのでしょうか?

早速、ドラマ「インハンド」第9話のネタバレ、あらすじ、感想を紹介します

 

「インハンド」の見逃し動画をタダで見る方法はこちらから!

【「インハンド」を無料視聴する<4つの方法>No.1を発表!】

スポンサードリンク

ドラマ「インハンド」第9話のあらすじ&ゲストキャストは?

 

「インハンド」の第9話は、果たして、どのようなドラマなのでしょうか?

以下に第9話のあらすじを紹介します。

 

ドラマ「インハンド」第9話のあらすじ

紐倉(山下智久)の研究所に、ある日突然、高家(濱田岳)の母・良子(宮崎美子)がやって来る。

高家は良子からの話で、昔から恩師として尊敬している医師・陽子(市毛良枝)が入院していることを知る。

高家の地元・相羽村唯一の病院で院長を務める陽子だが、東京に出かけた時に体調を崩してそのまま入院したのだという。

しかも、陽子が入院しているのは高家が懲戒解雇された台田病院だった…。

陽子を見舞うため、紐倉と共に台田病院を訪れた高家。

陽子は原因不明の下痢や嘔吐を繰り返し意識も不明瞭な状態が続いているというが、どういうわけかきちんとした治療が施されていなかった。

しかも担当医は高家に懲戒解雇を言い渡した黒野院長(正名僕蔵)だという。

黒野が何か隠していると確信した高家は、紐倉と共に調査に乗り出す。

一方で、牧野(菜々緒)が働く内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、福山(時任三郎)がCEOを務めるフューチャージーンが進めている“ある計画”の情報を掴んでいた。

牧野らが調べを進めると、福山は意外な人物と密会していることが判明し…。

 

「インハンド」公式サイトより

 

今回は再び台田病院の黒田院長(正名僕蔵)が登場します。

黒田院長といえば高家春馬(濱田岳)を懲戒解雇した人物。

黒田院長と高家春馬が再び台田病院で対決するようですが、どのような展開になるのでしょうか?

以下、ネタバレです。

 

ドラマ「インハンド」第9話のゲストキャストは?

 

ドラマ「インハンド」第9話のゲストは、宮崎美子さん、市毛良枝さん、内場勝則さん、遠山俊也さん、安藤聖さん、夕輝壽太さん、正名僕蔵さんの7名です。

ここでは、宮崎美子さん、市毛良枝さんの役どころについて紹介します。

 

宮崎美子さん(高家良子役)

 

ドラマにバラエティにと大活躍の宮崎美子さん。

熊本大学卒業とだけあって、特にクイズ番組では大活躍です。

「インハンド」第9話では、高家春馬(濱田岳)の母親役として登場します。

 

市毛良枝さん(小泉陽子役)

ドラマで息の長い活躍を見せる市毛良枝さん。

「インハンド」第9話では、高家春馬の地元・相羽村で唯一の病院の院長役として登場します。

今回のキーパーソンの一人となりそうです。

 

スポンサードリンク

ドラマ「インハンド」第9話のネタバレ!高家の因縁の相手が再び登場!

 

以下、「インハンド」第9話のネタバレです。

 

高家のお母さんが相羽村から上京

高家春馬(濱田岳)のお母さん(宮崎美子)が相羽村から上京してきた。

そして、高家に相羽村唯一の病院の院長である小泉陽子(市毛良枝)が台田総合病院に入院していることを伝えた。

台田総合病院といえば、高家が以前勤務していた病院だ。

小泉が東京に来た時に体調を崩し、そのまま入院したとのことだが、何かがおかしい。

高家は台田総合病院に乗り込み、調査をしようとするが、そこで院長の黒田(正名僕蔵)と出くわしてしまう。

その頃、牧野巴(菜々緒)がいるサイエンス・メディカル対策室では、フューチャージーンのCEO・福山(時任三郎)がBSL4の研究施設の建設を秘密裏に進めようとする情報をキャッチした。

しかも、福山はサイエンス・メディカル対策室・網野(光石研)の天敵である厚労省の瀬川(利重剛)と繋がっているらしい。

網野は牧野に「福山とつながりがある紐倉たちには内密にしろ」と指示を出す。

 

福山の行動に疑いを持つ紐倉

紐倉は、小泉がパンが好きだったことから「セリアック病」と考えた。

そして、紐倉、高家、牧野の3人はかつての上司である福山を訪ね、セリアック病の専門家の紹介を頼んだ。

だが、福山は紐倉の申し出を断った。

「何かがある」と感じた紐倉は、独自に調査を始める。

そんな中、福山の息子・新太(磯村勇斗)が「協力させて欲しい」と願い出た。

 

黒田の行ったことを明らかにする高家

セリアック病について、アメリカの研究者にも問合せを行うが、グルテンを減らした治療法では10%の患者には効果がないことを知る。

そんな時、新太は「入谷(松下優也)が生きていれば」と残念がる。

入谷は衛生仮説の研究者だった。

それを聞いた紐倉は、入谷がアメリカ鉤虫を自分の足に寄生させていたことを思い出した。

そして、2人で作成した論文を探し出して結果を確認したのち、台田総合病院に乗り込み、医師になりすまして小泉を別の病院に移した。

その情報を瀬川から知らされた黒田は慌てて栄和記念病院に乗り込んだ。

「小泉を返せ」と主張する黒田に対し、高家は「セリアック病と知りながら原因不明として治療を放棄した。そして故意にグルテンを点滴した」と指摘した。

小泉の身体からグルテンが検出され、牧野が連れてきた警察に黒田は連行された。

「俺は厚労省に顔がきくんだ」と凄む黒田。

それに対して紐倉は「地位や肩書きにこだわるあまり、医師の本分を忘れてしまったのではないか?」と言った。

そして、高家を引き合いに出し、「バカでお人好しだけど、あんたよりよっぽど医者らしい」と言った。

 

相羽村にBSL4の施設を建設すると福山が発表

その頃、牧野は瀬川について調べていた。

実は、小泉は相羽村へのBSL4施設の建設を反対する中心人物だった。

そして、建設反対の抗議を行うために東京に来た時に喘息の発作で倒れてしまったので、瀬川は台田総合病院に入院させ、黒田に「治療する必要なない」と伝えた。

「瀬川一人でここまでできるはずはない」と考えた網野は、裏に厚労大臣の金子がいると考えた。

その時、ネットの情報から御子柴(藤森慎吾)はテレビをつけた。

そこに映し出されたのは、福山が相羽村にBSL4施設の建設を公式発表する会見だった。

 

スポンサードリンク

ドラマ「インハンド」第9話みんなの感想は?

 

「インハンド」第9話は、最終回に向け、いろいろな意味で伏線となった回でした。

高家春馬(濱田岳)の地元・相羽村で唯一の病院の院長の小泉陽子(市毛良枝)が台田総合病院に入院したことをきっかけに因縁の相手・黒田院長(正名僕蔵)と対決へ。

しかも厚労大臣や裏切り者まで飛び出す展開に!

これにはネットユーザーも「意味深」という声があがっていました。

インハンド第9話はいろいろ意味深だった…BSL4施設、新型エボラ、アメリカ鉤虫

そんな中、紐倉晢(山下智久)と高家春馬のコンビが回を重ねるに連れて「良いコンビになっている」と絶賛の声が多く見られました。

高家がどんどん紐倉にとって なくてはならない存在になっている様子が分かりやすく、見ていてとても幸せな気持ちになる。

 

「インハンド」も残り2回。

ドラマはいよいよ佳境を迎えます。

 

スポンサードリンク

インハンド第9話の視聴率は?

インハンドの視聴率はこちらでチェック

>>インハンド視聴率速報

 

ドラマ「インハンド」第9話までの見逃し動画を見る方法!

引用元:TBS「インハンド」公式ページ

 

ドラマ「インハンド」を無料視聴する方法は全部で4つほどありますが、一番のオススメはParaviで視聴する方法です。

 

Paraviaなら、月額925円でならTBSやテレビ東京系列の新作ドラマやバラエティ、映画が豊富に視聴できるうえ、初回登録の場合30日間タダでインハンドがみれちゃいます!

paraviの簡単無料登録は
↓こちらをクリック↓

「インハンド」の他にも、4月スタートのドラマ「集団左遷」「わたし、定時で帰ります。」「集団左遷」が最速でみれちゃいます。

 

他にも、前回大ブームを起こした「はじこい」や、「中学生日記」のディレクターズカット版もParavi独占で視聴可能です!

「インハンド」をお得に視聴する4つの方法については、こちらをチェック!

【「インハンド」を無料視聴する<4つの方法>比較結果!】

ドラマ「インハンド」第9話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

引用元:TBS「インハンド」公式ページ

 

今回は、ドラマ「インハンド」第9話のネタバレ、あらすじ、感想をまとめました。

高家春馬(濱田岳)の地元・相羽村で唯一の病院の院長の小泉陽子(市毛良枝)が台田総合病院に入院したことをきっかけに、様々な疑惑が明らかになった「意味深」な回でした。

最終回に向けて、今回は大きな伏線となりそうですね!

また、回を重ねるにつれ、山Pと濱田岳さんのコンビに磨きがかかっていますね!

このコンビが最終回に向け、福山(時任三郎)が建設を進めようとするBSL4施設の件に対して、どのように立ち向かっていくのでしょうか?

次回もまた楽しみです。

スポンサードリンク

-インハンド

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.