エンタメ

稲垣・草なぎ・香取(元SMAP)の訴求力は今尚健在! 新番組も好調なスタート

投稿日:2018年4月3日 更新日:

元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの力は今尚健在で、

ここのところ更に訴求力を増している印象がありますよね。

4月1日にスタートした新番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)も非常に華々しい滑り出しを見せました。

SMAP解散後に想像以上の結果を見せている3人は、更なる注目を浴びていきそうですよ。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

稲垣・草なぎ・香取が始めた新番組『7.2 新しい別の窓』

 

BARKSより

 

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人によるレギュラー番組、

『7.2 新しい別の窓』の初回放送が4月1日に行われました。

 

こちらはAbemaTVの開局2周年を記念した新しい番組で、

毎月第1日曜日の午後5時から7.2時間の生放送の番組です。

日本テレビ史上を振り返っても7時間超のレギュラー番組は前例がありませんよね。

 

各放送には豪華ゲストが多数登場するのはもちろん、AbemaTVの得意とするSNSを通じて視聴者と繋がる企画を多く取り入れるなど、

『72時間ホンネテレビ』で行ったような楽しい企画満載、SNSを本気で遊ぶバラエティ番組です。

 

タイトルにも「Atarashii BEtsu no MAdo」と「Abema」が組み込まれているように、

3人とAbemaTVの良質な相互関係を感じさせますね。

 

稲垣・草なぎ・香取の『新しい別の窓』初回放送の内容は?

 

BARKSより

 

4月1日の『新しい別の窓』初回放送では、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人とゆずによる生ライブから始まりました。

新しい地図のファンサイトとゆずのファンクラブで同時募集された500人限定の超プレミアライブでした。

選曲は「夏色」「いつか」「タッタ」そしてサプライズで「栄光の架橋」。

「タッタ」は先日最終回を迎えた『めちゃイケ』のテーマソングでしたね。振り付けも楽しんで行われたようです。

ファンにはたまらない選曲だったのではないでしょうか。

 

その後に登場したゲストも超豪華。

キャイ~ンの天野ひろゆきさん、石田純一さん、紅蘭さん、岡井千聖さん、韓国のガールズグループ「GFRIEND」、ヒロミさん、ユースケ・サンタマリアさん、斉藤和義さん、江頭2:50さん、と多方面にわたる面々が揃いました。

平昌パラリンピックで5つのメダルを獲得した村岡桃佳選手も登場し、

稲垣吾郎さん・草なぎ剛さん・香取慎吾さんが日本財団パラリンピックサポートセンターの

スペシャルサポーターということもあって心温まる時間もあったようです。

 

ライブは他にも、2017年11月の『72時間ホンネテレビ』の番組テーマソング「72」、

パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」、

『7.2 新しい別の窓』テーマソング「72かのナニかの何?」も初披露しされました。

他に斉藤和義さんとのコラボレーションライブもあり、充実した企画が詰め込まれた7時間超だったようです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

稲垣・草なぎ・香取の現在の心境

『7.2 新しい別の窓』にて、3人は次のように語っています。

 

稲垣吾郎さん

「芸能界にいる時間は長いですが、今まで見せてこなかったことが多いので、SNSで公開するのは新鮮」

 

草なぎ剛さん

「最初はドキドキしていたけど、今はとても楽しい。家のリビングでYouTubeの動画撮影をしたりと慣れてきました。」

 

香取慎吾さん

「今、新しいこと、やりたいことができている。こんなに楽しいことができていて、びっくりするくらい幸せです。」

 

長かった事務所生活を終え、新しい生活へと踏み出している3人にとって、

今自分たち自らの表現で新しいことを楽しめているのが本当に心地よいようですね。

 

スポンサードリンク

稲垣・草なぎ・香取の影響力が各界に及ぼしている結果とは

 

BARKSより

 

SNSをはじめ、ジャニーズ時代にはできなかった表現や仕掛けを次々と楽しんでいる3人ですが、

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの力によって想像していた以上の結果が各界に届いているようです。

 

たとえば、パラスポーツのスペシャルサポーターとして活動をしている3人は、新曲である「雨上がりのステップ」の金額250円を、

消費税分である19円を除いた231円をパラスポーツ支援のために全額寄付する試みを行っています。

こちらは6月30日までという期間限定ではあるものの、

発売されて先月末時点のたった2週間弱で67,036ダウンロードが既に行われ、

実のところ総額1,500万円以上がもう支援されているというのです。

 

この曲は地上波のテレビでは一切といっていいほど歌われていません。

SMAP解散の余波などが今も考えられますが、

そのPRの機会が無いにもかかわらず、6万以上のダウンロードを既に稼ぎ、

パラスポーツへ大きく貢献しているというのはとても素晴らしい出来事だと感じます。

 

この出来事は大きく報道されてはいませんが、関係各所には届いているはずですので、

これからの3人の活動にますます目が離せませんね!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Joyのヒトコト。

元という言葉を付けたくはないのですが、やはり国民的アイドルの力は絶大ですね!

そして今尚多くの方に愛されているのだということが伝わってきます。

 

2020年の東京オリンピック、パラリンピックでもきっとキーマンになってくれることでしょう!

 

Joy
以上、Joyでした!
スポンサードリンク

-エンタメ
-, , , , , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.