家売るオンナの逆襲

家売るオンナの逆襲ドラマ3話ネタバレあらすじ感想!庭野女装、留守堂と足立が急接近

更新日:

話題のドラマ『家売るオンナの逆襲』第3話のネタバレあらすじと感想を書きました。

ネットカフェに住む神子巴に、自身が住んでいるネットカフェを売った第2話。

果たして第3話はどのようなストーリーとなるのでしょうか?

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第3話のネタバレあらすじと感想を紹介します。

 

「家売る女の逆襲」最終回の動画を無料で見る4つの方法はこちらでチェック!

【「家売る女の逆襲」の動画を無料で見る<4つの方法>比較結果】

スポンサードリンク

ドラマ「家売るオンナの逆襲」第3話のあらすじは?

まずは『家売る女の逆襲』第3話のあらすじです。

今回のお客様は、どのような問題を抱えている方なのでしょうか?

家のないインターネットカフェの客に家を売るという奇想天外な発想で万智(北川景子)と通じ合い、その天才ぶりを披露した留守堂(松田翔太)。さらに屋代(仲村トオル)庭野(工藤阿須加)は、かつてホームレスをしていたことがある万智の過去をなぜか留守堂が知っていることに心を乱される。

そんな中、新宿営業所では現地販売ウィークを開催し、売りにくい3つの物件を分担して売ることに。足立(千葉雄大)布施(梶原善)は公道から奥まった場所にある竿についた旗のような形をした“旗竿地”の物件を担当するが、突然現れた万智が「この家はわたしが売ります!」と宣言!万智にライバル心を燃やす足立に近づいた留守堂は「三軒家さんから何かされたら、僕に言ってね」と話す…。

同じ頃、宅間(本多力)鍵村(草川拓弥)はスキャンダルで相撲界を追放された元力士の家を担当するが、無駄につくりが大きい家は一般人には向かないばかりか、験を担ぐ力士にも買い手がつかず大苦戦!そして、庭野は八戸(鈴木裕樹)と共に天井に照明用のバトンがついた元画家のアトリエを担当。訪れた客がゲイだったことで、新宿営業所ではLGBTが話題に上がる。

一方、現地販売を布施に任せ、担当客の真島みどり(沢井美優)車田智代(芳野友美)の内見案内をしていた足立は、二人がレズビアンであることが理由で売主から家の購入を断られてしまう。新しい物件を提案する足立だが、万智は自分が家を売る、とまたしても横取りを宣言!ストレスを抱える足立は留守堂を頼り…。
そんな中、庭野はキャリアウーマンの木村真奈美(佐藤仁美)から夫・剛史(池田鉄洋)と娘の三人で住む家を相談される。忙しい夫から家探しを任されているという真奈美だが、万智はなぜか庭野を連れて仕事帰りの剛史を尾行。自宅ではないアパートの一室に入って行く姿を目撃する。

不倫を確信する庭野だが、部屋を訪ねた二人の前に姿を現したのはなんと女物の着物を着た剛史…! 実は剛史は、自分の性別に違和感を感じながらも社会的には男性として生きてきたトランスジェンダーだった。女性として生きたいという剛史の気持ちを受け入れられない真奈美は、家を買いローンを組むことでなんとか家族の関係を続けたいと思っていたのだが…。出口の見えない夫婦関係に、万智が提案する驚きの家哲学とは…!?そして、万智に忍び寄る留守堂もまた、意外な方法で家を売ろうとしていた…!!

 

「家売るオンナの逆襲」公式サイトより

 

今回のお客様は、レズビアンのカップルとトランスジェンダーの夫がいる家族の2組です。

どちらのお客様も周囲との折り合いのつけ方に悩み、すんなりと家が決まりません。

レズビアンカップルは、片方は「堂々と暮らしたい」、もう一人は「ひっそりと暮らしたい」と考えています。

トランスジェンダーの夫がいる家族は、「父、母が揃った家族として過ごせる家」、方や「常に自分らしく過ごせる家」を希望しています。

どちらの意見も叶えられる家を紹介できるのでしょうか?

以下、ネタバレです。

 

 

スポンサードリンク

ドラマ「家売るオンナの逆襲」第3話のネタバレ! 家を売るために女装せよ!!

前回は「ネットカフェのお客様に、ネットカフェを売る」という奇抜な提案でしたね。

今回はどのようなお客様なのでしょうか?

進展?足立と留守堂の関係は

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うさぎ🐰さん(@usagi_pon62)がシェアした投稿

今回はLGBTをテーマにしているためか、足立の留守堂への好意があからさまになっています。

留守堂に対して、仕事中に自撮り写真、仕事の相談、営業同行をお願いする等同業他社なのに心配になるほどの連絡を行います。

留守堂は足立の依頼を全て快く受けているように見えますが、目的はなんなのでしょうか?

 

LGBTであること

屋代課長がLGBTに関する研修を受け、部下たちへ説明する場面がありました。

その中で、トランスジェンダーについて質問され返答に困っていると三軒家がすぐさま回答したのです。

LGBTに関するわかりやすい説明だけでなく、心構えまで示した素晴らしい場面でした。

 

トランスジェンダーの夫

木村夫妻の旦那さんを尾行していくと、トランスジェンダーであることが発覚します。

家でも男性である自分を求められるのが日に日に辛くなり、1人で過ごすための家を借りている剛史。

もう父親を演じることに限界を感じているが、娘さんへ事実を伝えることに抵抗がある様子。

どうやって解決すべきなのでしょうか。

 

女装も家を売るためです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@mizuka_04_がシェアした投稿

突然、男性社員に対し3サイズを質問する三軒家。

全員が困惑していると「家を売るためです!」と三軒家に一蹴されます。

木村夫妻が内見をする当日、そこには女装をした庭野たちの姿が、、

一体なぜ女装をしているのでしょうか?

 

留守堂の真の目的

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うさぎ🐰さん(@usagi_pon62)がシェアした投稿

「どうして僕によくしてくれるんですか?」

という足立からの問いかけに対し

「三軒家万智研究家だからかな」

と驚きの発言をした留守堂。

足立に接触したのも、三軒家を研究するためだったのです。

留守堂は、一体いつから三軒家を知っていたのでしょう。

今後の展開が気になります。

 

「家売る女の逆襲」最終回の動画を無料で見る4つの方法はこちらでチェック!

【「家売る女の逆襲」の動画を無料で見る<4つの方法>比較結果】

スポンサードリンク

ドラマ「家売るオンナの逆襲」第3話みんなの感想は?

 

第3話も見どころ十分な内容でしたね!

ネットで特に評判だったのはサンチーのLGBTに関する説明です。

「誰のことを好きになるかという“性的指向”がマイノリティな男性がゲイであり、自分自身をどう認識するかの“性自認”がマイノリティなのがトランスジェンダーです。したがって、トランスジェンダーの中にもゲイはいます!」

「皆さんが理解できにくかったとしても、この世に生まれ出た者の命は同じ重さです! LGBTの人々の命もそうでない人々の命も同じ重さであることを今、その胸に刻みなさい!」

「家売るオンナの逆襲」ドラマより

サンチーの発言が評判になった理由は、LGBTの説明だけでなくLGBTの方々へ接する態度についても言及したからでしょう。

第3話の感想では、他にも足立王子の可愛さに対する言及が目立ちました!

 

LGBTに関する説明がわかりやすかった!
女装で夫婦の絆を引きだす技が素晴らしかった。
足立がひたすら可愛いい!!

今回の足立は恋する乙女全開でしたね〜!

 

スポンサードリンク

ドラマ「家売るオンナの逆襲」第3話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の第3話のネタバレあらすじと、感想を書きました。

ドラマの中でも触れていましたが、まだまだLGBTに対する世間の理解は得難い状況です。

今回のドラマがきっかけで、LGBTについて知った人も多いかもしれません。

性的マイノリティの方々もマジョリティと遜色なく過ごしやすい社会にしていきたいですね。

次回は「団塊世代VSゆとり世代、サンチー留守堂に負ける!?」です。

予告を確認すると親子で購入したい住宅が異なり、もめている様子。

そんな中留守堂がサンチーを出し抜くようですが、、、来週も乞うご期待!

 

「家売る女の逆襲」最終回の動画を無料で見る4つの方法はこちらでチェック!

【「家売る女の逆襲」の動画を無料で見る<4つの方法>比較結果】

スポンサードリンク

-家売るオンナの逆襲

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.