いだてん

いだてんNHK大河ドラマ3話あらすじ感想ネタバレ!東京新生活とマラソンとの出逢い!

更新日:

この記事ではNHK大河ドラマ「いだてん」3話のあらすじと感想ネタバレについて紹介したいと思います。

1月6日にスタートして、いよいよ3回目を迎えました!

豪華なキャスト陣に人気脚本家の宮藤官九郎がおりなす「いだてん」からは目が離せません!

NHK大河ドラマ「いだてん」第3話のあらすじと感想ネタバレについてさっそく説明をはじめたいと思います。

 

いだてん1話のネタバレ感想を見たい方↓
【ドラマ「いだてん」1話のネタバレ感想あらすじ!】

いだてん2話のネタバレ感想を見たい方↓
【ドラマ「いだてん」2話のネタバレ感想あらすじ!】

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第3話のあらすじは?

まずはNHK大河ドラマ「いだてん」第3話のあらすじから紹介します。

家族の期待を一身に背負って上京した四三(中村勘九郎)だったが、東京高等師範学校での寮生活になじめない。

夏休みの帰省では、スヤ(綾瀬はるか)の見合いがあると聞かされる。

傷心で東京に戻った四三は偶然、三島弥彦(生田斗真)ら天狗倶楽部による奇妙な運動会を目にする。

マラソンとの運命の出会いだった。

一方、浅草の不良青年、美濃部孝蔵(森山未來)も落語にのめり込もうとしていた。

のちの大名人、古今亭志ん生への第一歩が踏み出される

──NHK大河「いだてん」公式サイトより

いよいよ東京師範高等学校の新生活がはじまる四三。初めての東京にびっくりすることの連続です。

しかし熱中するものにも出会えず、中途半端なままの四三。

次第に故郷への恋しさが募るばかりになってゆきます。そんな四三の背中を押す兄。

四三はいよいよマラソンとしての競技に出逢うことになります!

以下、ネタバレについて紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第3話のネタバレ!いよいよマラソンとの出会いが待つ東京へ!

熊本のゆったりとのどかな故郷からいよいよ四三は東京へ状況します。

四三を待つ新たな生活はどのようなものになってゆくのでしょうか。

 

東京師範学校を合格!いよいよ東京へ状況する四三!やっぱり東京はすごかぁとこね

https://twitter.com/i/status/1086866513745854464

いよいよ同級生の美川秀信とともに東京へ上京する四三。

家族に盛大に見送られ、涙なみだで家族と別れ、憧れの嘉納治五郎がいる東京高等師範学校へ旅立ちます。

東京にようやく到着した四三を待っていたのは都会の厳しさ。

美川秀信に誘われてしぶしぶ浅草に遊びに行きますが、スリにあったことが分かってガックリ。

新学期が始まって嘉納治五郎に会えたのに、四三は熱中できるこを見つけることも出来ずじまい。

ただひたすら、今まで継続している毎朝の冷水浴び、登下校を走ることだけを続けます。

一方、故郷への手紙には、ついつい大げさに学校で一番強い柔道選手と組み合ったことを伝えてみて

東京になじめずじまいの四三は次第に故郷への想いが強くなります。

一方そんな大都会東京では負けをしらない三島弥彦「天狗倶楽部」なる野球チームが大人気です。

 

夏休みのひととき~迷う四三の背中をそっと押す兄~

ようやく夏休みになり久しぶりに熊本に帰省する四三。

幼なじみの春野スヤにも久しぶりに会い、楽しい時を過ごします。

しかし母からスヤが女学校を卒業したら結婚してしまうことを聞かされ、気を落としてしまいます。

一方、四三の様子を見て、どことなく煮え切らない四三に気づく兄の実次。

気弱になっている四三に「ひとかどの人間になるには、熱中するなんかば、見つけるこったい」と話します。

そして家は自分に任せ、しっかり学ぶよう伝えるのです。

再び美川秀信と東京へ帰る四三。その列車を追って、必死にスエが自転車をこいで見送ります。

 

再び東京へ!いよいよマラソン競技と出逢う四三!

こうして東京に戻った四三。

さっそく美川秀信が浅草へ遊びに行こうと無理やり四三を連れていきます。

映画をみにいった四三と秀信。その近くには天狗倶楽部三島弥彦の母も映画を見にきています。

帰り道、四三は競技として走る「マラソン」に出逢います。

マラソン競技は四三の心に小さな灯をともします!

そんなマラソンと出逢った四三は元気に歌を歌いながら登校します。

そんな四三に「うるせえな!」と怒鳴ったのは若き古今志ん生。

彼もいま「落語」と出逢い心に小さな灯をともしはじめています。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第3話のみんなの感想は?

「いだてん」3話を見た視聴者の感想はどうだったのでしょうか?

皆さんの感想を集めてみました。

 これからも笑いがたくさんありそうで楽しみ
綾瀬はるかの演技に圧巻
獅童さんの兄演技は最高だった
賛否両論あるけれど大河としては充分な歴史考証がされてるよ
3話目にして、やっと面白くなってきて嬉しい!毎回出てくるあの熊本の川の美しい
ドラマを見たあと、すがすがしい気持ちになる

NHK大河ドラマ「いだてん」第三回。

兄との夏休みのやり取りもすごく心に残るシーンでした。

登場人物の物語が平行して進行する独特のNHK大河ドラマ「いだてん」です。

それぞれの接点も生まれ始めています。

来週も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第3話のあらすじ感想ネタバレ・まとめ!

以上、NHK大河ドラマ「いだてん」第3話のあらすじとネタバレを紹介しました。

今までの大河ドラマと違うのは、登場人物が主人公と平行して物語が作られている点です。

三島家、四三、古今亭志ん生の三人が描かれています。

こだわりある構成のNHK大河ドラマ「いだてん」。それぞれ接点も生まれ始め、ますます見逃せません。

スポンサードリンク

-いだてん

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.