いだてん

NHK大河ドラマ「いだてん」15話ネタバレあらすじ感想!新婚生活は甘くない!?

投稿日:

この記事では、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介しています。

前回から新章に突入した「いだてん」ですが、ラストで金栗四三がお見合いをするという急展開に!!

さらに、その相手は池部家へ嫁いだはずの春野スヤ!?

一体どういうこと!?

早速、NHK大河ドラマ「いだてん」第15話のネタバレ・あらすじ・感想を紹介していきましょう!!

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第15話のあらすじは?

第2章本格突入を前に、公式HPが更新されました!!

さらに、三宅弘城さんの播磨屋店主「黒坂幸作」も蔵出しされています!!

そんな第15話のあらすじを簡単に紹介していきましょう!!

兄・実次(中村獅童)に呼ばれて熊本に帰った四三(中村勘九郎)を待ち受けていたのは、夫の重行(髙橋 洋)を亡くしたスヤ(綾瀬はるか)との見合いだった。重行の母・池部幾江(大竹しのぶ)と実次に強引に押しきられる形になったものの、互いに好きだった四三とスヤは晴れて祝言をあげる。しかし四三はスヤを残して東京へ。次のベルリンオリンピックで勝つために、四三はスヤの理解を得て練習に打ち込む。その姿と重なるように、浜松の浜名湖では、河童かっぱ軍団と称する若者たちが日本泳法の稽古に励んでいた。ちょうど旅で浜松にいた孝蔵(森山未來)は、自分の寄席をよく見に来ていた少年を河童たちの中に見つける。

 

NHK大河ドラマ「いだてん」公式サイトより

新キャラ「二階堂」衝撃の初出演や、ラストでスヤとお見合いなど、視聴者が「ばばば」と言いたくなるような展開を見せた前回。

今回は、なぜスヤが四三とお見合いをすることとなったのかにスポットが当てられます。

また、前回円喬と別れ、別の師匠の下で勉強しながら旅をすることとなった孝蔵にも、どうやら新しい出会いがあるようです。

以下ネタバレです。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第15話のネタバレ!

情報が入り次第、追記致します!

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第15話みんなの感想は?

情報が入り次第、追記致します!

coming soon!

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第15話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

情報が入り次第、追記致します!

 

スポンサードリンク

-いだてん

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.