いだてん

いだてんNHK大河ドラマ12話あらすじ感想ネタバレ!暑いストックホルムで巻き起こる2時間越えのアツい戦い!

投稿日:2019年3月21日 更新日:

この記事ではNHK大河ドラマ「いだてん」第12話を見逃してしまった方のために、「あらすじ・ネタバレ・感想」をまとめています。

NHK大河ドラマ「いだてん」第12話、もうご覧になりましたか?

遂にマラソン当日の物語がスタートします!!

前回弥彦に笑顔でゴールすることを誓った四三は、果たして笑顔でゴールすることが出来るのでしょうか。

まだ見ていない、見逃した方のために、早速NHK大河ドラマ「いだてん」第12話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を紹介していきましょう

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第12話のあらすじは?

ピエール瀧さんの降板により、播磨屋が絡む回が、すべてお蔵入りになってしまったいだてん。

この度、代役が決定し、Eテレで絶賛放映中の「みいつけた!」にて、椅子の応援団長などを演じている、「みやけマン」こと三宅弘城(みやけひろき)さんが、播磨屋の店主黒坂幸作さんを演じることが決まりました

足が動かない!?

遂に、マラソン当日。長い長い旅が始まりました。

ここで、まだ話を見ていない人のために、簡単にあらすじを紹介していきたいと思います。

まもなく四三(中村勘九郎)がマラソンに出場するころ、日本・熊本では、スヤ(綾瀬はるか)が金栗家と共に応援の宴(うたげ)を開催する。一方当の四三は、大森兵蔵(竹野内 豊)を抱えてスタジアムに入り、準備万端とは言えないままマラソンのスタートを切る。序盤は順調に順位をあげていく四三。だが、記録的な暑さと石畳の道が彼の体に異変を来し、幼いころの自分の幻影を見る。そして、森の中へ……。ゴールで待つ治五郎(役所広司)や弥彦(生田斗真)は戻らない四三を必死に探す。

NHK大河ドラマ「いだてん」公式サイトより

遂に四三のオリンピックがスタートしましたが、どうやら雲行きが怪しそう…。

四三は一体どこへ消えたのでしょうか。

以下、ネタバレです。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第12話のネタバレ!火事のような暑さ!?四三の長い戦いの結末は??

早速NHK大河ドラマ「いだてん」第12話のネタバレを紹介していきます。

安仁子がカーテンを開け、誰かに話しかけます。

若干焦りながら着替え、競技場の階段を駆け上がる四三、明治24年に熊本の片田舎に生まれた四三、父親の死に際に、先生を呼びに行くも間に合わず、父の最後に立ち会えませんでした。

その後、走って走って走りぬいて、世界記録を出した四三はまさに今日、日本で初めてのオリンピック選手として長い長い戦いに今まさに出発しようとしていました。

日本ではスヤ(綾瀬はるか)が新鮮な鯛を四三のいるストックホルムに届けてほしいと実次(中村獅童)に相談。

しかし、ストックホルムは今から2週間かかってしまうため、魚が腐ってしまうし、四三の競技は今日行われると実次。

だったら、みんなで食べて応援をしようと提案したスヤは、さっそく鯛をさばきはじめます。

 

父をおんぶできなかった思いから

一方、ストックホルムでは、今まさにスタジアムに出発しようとしている四三がいました。

安仁子は、スタジアムに行って四三の競技を応援すると言って聞かない大森兵蔵を止めます。

宿舎を出た四三と大森。

早速道に迷ってしまう四三と、咳き込んで座り込んでしまう大森。

やっとスタジアムへの経路が分かり、路面電車にのるはずが、目の前で電車は行ってしまいます。

大森は、そんな四三に先に行っててくれと頼みますが、四三は大森をおんぶして連れて行くと言います。

 

全てがギリギリのスタート

スタジアムについた四三達。

急いで選手控室に入る四三は、ポルトガル選手のラザロを見つけ声をかけます。

「靴ひもがほどけてる」

笑顔で会話をしていると、ついに競技場への案内人がやってきます。

まだ着替えていない四三は、慌てて着替え始めます。

遅れをとってしまった四三は慌てて会場まで走ります。

スタジアム内は凄まじい歓声があふれていました。

その雰囲気に圧倒されている四三を、スタート地点へとせかす記録員。

スタート前、足袋の金具を止めている四三をよそに、スタートの号砲は鳴ってしまいます。

凄まじい勢いで走っていく各国の選手から後れを取って最下位スタートを切った四三。

沿道に出ると、しょっぱなで飛ばしすぎた各国の選手が次々失速。ここで本来の調子を取り戻した四三はいつも通りの呼吸法で、じわじわと順位を上げていきます。

競技場はモニター実況もなく、速報は各国の国旗を掲げてという超アナログな手法。

なかなか出てこない日本の国旗にやきもきする治五郎たちは、沿道で応援したほうが楽しかっただろうかと若干退屈モード。

 

長い長い旅路で

沿道では、内田とダニエルが応援をしていました。

なかなか来ない四三にやきもきしながら、こちらも退屈気味。

四三はと言うと、長い長い坂道の途中で疲労が襲ってきます。そこに幼少期の四三がやってきて呼吸の方法などを教えます。

なんとか呼吸を取り戻した四三は再び走り出します。

折り返し地点、ラザロに無言の激励を受けた四三、下り坂になると、みるみるスピードが上がり、半ば転げ落ちて行くようにじわじわと順位を上げていきます。

しかし、いきなり足に力が入らなくなって倒れこみます。それでも走らなければと立ち上がろうとしますが、うまく立ち上がることすらできません。

またもや、幼少期の四三の幻影に励まされ、走り続けなければと奮い立たせる四三。

給水地点では、ダニエル達が応援に駆けつけますが、水を受け取らず、走り抜ける四三。

この間にも、火事のような焼け付く暑さに、各国の選手は次々と倒れていきます。

遂に四三は折り返し地点ですれ違ったラザロをとらえます。

が、いつも練習時に道を間違えてしまう17マイル地点でまたも足が動かなくなります。

幼少期の四三が応援し、こっちだよと促されるままに走っていく四三。

「ノーノーノー!」

ラザロが戻れと声をかけますが…

 

消えた韋駄天

スタジアムでは、戻らない四三を待ち続ける治五郎達がいました。

しかし、最後の選手がスタジアムに入ってきても、一向に戻ってくることのない四三。

病院にも、棄権した選手リストにも名前はありません。

日本人選手団は消えた韋駄天探しに奔走します。

結局1日中探しても見つからなかった四三。

翌日、安仁子は、誰かの目覚めに声をかけます。

なんと四三は部屋に戻っていました。

何が起こったのかわからない四三。

そんな四三をみた日本人選手団一向。

田島は心配やらいかりやら何とも言えない思いを強い口調でぶつけてしまい、安仁子に注意されます。

大森が優しい口調で事の顛末を話し、弥彦も「探したんだよ」と明るく声をかけます。

初めて負けたという感覚を知った四三は、今回のレースのいきさつを治五郎に話します。

それでもどうやってここに帰ってきたのかわからない四三。

実は、内田とダニエルが、こっそり運んできたのです。

日射病で倒れて、四三には前後の記憶がないというダニエル。

一体、どうやってここに帰ってくることが出来たのでしょうか。

 

こんどこそしくじれない美濃部孝蔵

今回、7月の寄席で初高座を行う孝蔵は焦りに焦っていました。

演目は富久に決まりましたが、練習しても何かしっくりきません。

清さんに車を借りて走りながら話しているとすらすらと情景が浮かび、走りながら富久の稽古を行います。

今回は、富久の演目と、四三の想いがリンクしていく描写が多々取り上げられていました。

次回は初高座。練習の成果は出るのでしょうか。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第12話みんなの感想は?

NHK大河ドラマ「いだてん」第12話のネタバレを紹介してきました。

マラソンの結果は失踪に終わってしまったという今回。

田島氏のセリフは、毎回イラっと来ますが、スポーツに興味のない世論の声の代表と思うとなかなか面白いですよね。

今回は、走っているだけの静かなシーンがほとんどになってしまうこともあってか、志ん生の富久にかけてレース中の四三の想いを演出していたのが面白かったです。

参加することに意義があるんだよなぁ
30度超えの暑さの中、こんだけ熱中症で倒れる選手がいたんだし、来年、猛暑の東京でやったら死人が出るんじゃないだろか…
田島の台詞が、何も知らないで罵倒だけは声高らかにする世論代表説

暑さの中、倒れた選手が続出したというシーンを見て、来年のオリンピックへの問題提起なのではないかと邪推する視聴者が多かったです。

参加できるだけでも夢物語なオリンピックで、なぜメダルを取れなかった選手が謝るのか、長年謎でしたが、田島氏のような人たちの期待を裏切ったからと考えると、なんだかモヤモヤとしますね。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第12話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

NHK大河ドラマ「いだてん」第12話のネタバレ、あらすじ・感想を紹介していきました。

遂に四三のオリンピックが終わってしまった今回。

まさかの終わり方に、四三自身も驚きを隠せない状態ですが、いったい、どうやって宿舎へ帰ってきたのでしょうか。

次回は遂にストックホルム大会編完結。

また、新たに物語が動き始めます。

NHK大河ドラマ「いだてん」再放送は、毎週土曜日13時5分からNHK総合にて放送されます。

そして気になる13話は日曜20時より、NHK総合にて放送されます。

放送終了後、なるべく早めにネタバレ記事も更新していきますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

-いだてん

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.