いだてん

いだてんNHK大河ドラマ10話あらすじ感想ネタバレ!ついにストックホルム上陸!孤独との戦いに四三たちは??

投稿日:2019年3月7日 更新日:

この記事ではNHK大河ドラマ「いだてん」第10話を見逃してしまった方のために、「あらすじ・ネタバレ・感想」をまとめています。

NHK大河ドラマ「いだてん」10話、もうご覧になりましたか?

前回、なかなか日本を出国できない嘉納治五郎をよそに、四三たちは遂にストックホルムの地を踏みました。

今回からは、ストックホルムでの四三たち日本人の孤独との戦いが始まります。

まだ見ていない、見逃した方のために、早速大河ドラマ「いだてん」8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を紹介していきましょう!

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第10話のあらすじは?

いだてんの新キャストが発表されたようです。

金栗四三編の後半を彩るキャスト陣も豪華ですね!!

そんな金栗四三編もついにオリンピックが近づいてまいりました。

ここまで、天然っぽさが押し出されていた四三が、男らしく見える予告でしたね。

ここで、まだ話を見ていない人のために、簡単にあらすじを紹介していきたいと思います。

ストックホルムに到着した四三(中村勘九郎)だが、夜になっても明るい白夜に苦しめられる。大森兵蔵(竹野内 豊)の体調が芳しくないため、四三は弥彦(生田斗真)と共に自分たちだけでトレーニングを開始。だが、外国人選手の多くが、監督の的確な指導のもと複数の選手で一緒になって練習に励む姿を見て、明らかな差と孤独に滅入っていく。ついに正気を失った弥彦がとんでもない行為に……。そのころ、「朝太」になった孝蔵も、円喬(松尾スズキ)の話術を必死に盗もうと取り組むが、そのすごさに圧倒される。

「いだてん」公式サイトより

孤独との戦い程つらいものはありませんよね。

前回、衝撃の真実も明かされた大森氏もどうやら体調が悪化している様子…。

弥彦は家族関係は悪かったものの、ずっとそばに仲間がいたため、乗り越えられるのか心配ですね。

以下、ネタバレです。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第10話のネタバレ!夜の来ない大地を孤独な若者たちがさまよい続ける?

ストックホルムの地に遂に足を踏み入れた四三が、嘉納治五郎(役所広司)に手紙を書くシーンから物語はスタートします。

現地についてから白夜に悩まされます。

ストックホルムではスタジアムの紹介、マラソンコースの下見などを行いますが、説明はすべて英語です。

そんな中、新聞の取材などを受けますが、取材の質問もすべて英語…

一方そのころ、治五郎はようやく日本を出る許可が文科省からおります。あとは外務省の許可がおりるのを待つのみ…

そんな頃、ストックホルムでは、とうとう三島弥彦(生田斗真)が今まさに窓から飛び降りようとしていました。

 

孤独のストックホルムで奮闘する小さな挑戦者

四三と弥彦は、大森兵蔵(竹野内豊)の体調が著しくないため、個人練習をすることになってしまいます。

現地の新聞では「小さな日本人」と記載されてしまう四三たち。

「言いたい奴には言わせておけ」と弥彦は言いますが、四三はモヤモヤしてしまいます。

そこに、体格の違う各国の選手団がぞろぞろと入ってきては、日本人だ!とざわつきだします。

くる日もくる日も、四三は個人練習、弥彦はアメリカの選手団の横で大森氏の作成した練習メニューを孤独にこなしていく日々。

 

世界の壁を目の当たりにして

くる日もくる日も個人練習を続ける四三達。

弥彦は、体格の違う欧米人に圧倒されてしまい、徐々に心に影を落としていきます。

そんな中、同じく大会初参加で孤独なポルトガル人のマラソン選手と目があいます。

「靴を脱いでくれ」ということを必死に伝えようとするポルトガル選手。

どうやら、初めて見る足袋が珍しく、「実は世界記録保持者の足は鹿の蹄みたいになっているのではないか」とまで思っていたそうです。

四三も身振り手振りで、足袋を履く「職人(大工)」の説明をします。

どうやら、ポルトガルの選手もお金がなくて電車乗ることが出来ないので走っていたらスカウトをされたようです。

そして、職業は大工(カーペンター)だと説明をします。

言葉の壁を乗り越えて少し打ち解けることが出来たポルトガル選手に四三は足袋を1足プレゼントします。すると、ほかの海外選手からも、俺にも足袋をはかせてくれ!と依頼が殺到。

播磨屋に電報を打って、送ってもらうからと選手たちをたしなめる四三。

いままで、ちやほやされ続け、スポーツでは負けたことがない弥彦も、そんな様子を見て徐々に心に影を落としていきます。さらに、新聞記者から「期待していない」とまで言われてしまい、完全に落ち込んでしまいます。

 

志ん生も噺家家業に奮闘中

円喬(松尾スズキ)は寄席で前の高座に出ている噺家が下手だと、わざと裏で咳き込んだり、変なタイミングで笑ったりと邪魔をしています。

さらに、自分の番になると、同じ高座をやって、笑いをかっさらうという性格の悪さ。

しかし、上手なので、だれも文句が言えません。

そんな師匠の湯飲みに口を付けたら落語がうまくなると思った朝太(森山未來)は、円喬の使った湯飲みに口をつけようとしますが止められます。

円喬は肺を患っていました。

そんな話を銭湯で湯につかりながら五りん(神木隆之介)にしていると、急に五りんが水浴びをし始めます

なんでも、死んだ父親からの遺言だそうです。

 

そして誰も練習に出なくなる。

練習開始12日目。ついに誰も部屋から出てこなくなりました。

四三を除いて。

弥彦を心配する四三は弥彦の部屋に入っていきます。

すると、荒れた部屋の隅で、お酒を浴びている弥彦に出会います。

誰からも注目されず、記者たちもこぞって「カナクリ、カナクリ」自分の写真が使われたかと思えば、四三と間違えられて写真が使われただけ。

こんな屈辱を味わったことのない弥彦は、完全に戦意消失。

そんな弥彦を見て、大森氏に励ましてもらえないかと安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)に嘆願する四三でしたが、無理やり入った部屋には、げっそりとした大森氏が…

言葉に詰まった四三は、再び廊下に出ると、弥彦の部屋の扉が開いていて、光が差し込んでいることに気が付きます。

気になって部屋をのぞいてみると、なんと弥彦が窓から飛び降りようとしていました。

必死に止める四三。

ベッドでなんとか弥彦を抑え込むと、「自分たちの一歩には意味がある」と説き伏せ、抱き合います。

そこにタイミングよく大森氏からのメニューリストを持ってきた安仁子は、ベッドで抱き合う若者二人をみて、勘違いをして去っていきます。誤解を解こうと後を追いかける四三。

その後、精神を持ち直した弥彦は、徐々に練習にも精が出始めます。

タイムも上がっていき、大森氏も練習に参加できる程度に回復をしていきます。

しかし、嘉納治五郎はストックホルムには現れません。

 

大会3日前、夜が来ない町で

大会3日前、完全に夜が無くなり、外では夏至祭が開催されます。

耳栓をして、目には手ぬぐいを巻いて眠る四三ですが、騒がしくて眠れないほど、外ではどんちゃん騒ぎ。

弥彦も英語で現地のガイドに文句を言いますが、我慢するしかないといわれてしまいます。

四三は止めに行きますが、逆に、「日本の歌を歌ってほしい」と祭りの参加者に頼まれ、歌が苦手な弥彦と共に壇上にあげられてしまいます。

ヤーパン(日本)の声の中、四三は国家を歌い始めます。

弥彦も一緒に歌いきると、拍手の中から嘉納治五郎が現れます。

 

ヤーパン?ジャパン?自分たちは何者だ?

治五郎は、播磨屋の足袋と、可児と永井が働きかけて製本された大森氏の論文を預かってきていました。

自分が来るまでの間、どうだったかという治五郎の問いかけに反応に困る四三たち。

そんな中、大会のタイムテーブルや、選手入場の人数調整、国旗やプラカードの表記の調整が入ります。

ここは、英語の「JAPAN」表記でという大森氏に、四三は「ニッポン」と表記するべきだと主張します。

しかも、日本表記でないと出ないとまで…

はてさて、四三の思惑は?というところで、次回予告。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第10話みんなの感想は?

大河ドラマ「いだてん」10話のネタバレを紹介していきました。

これまで飄々としていて、大人相手にも歯に衣着せぬ物言いをしていた、向かうところ敵なしな男、三島弥彦が孤独感と劣等感に打ちひしがれていく姿は、見ていて「何とかしてあげたい!」と思ってしまうほどでした。

日本では当時普通だった「ふんどし」も、一歩海外に出てしまうと珍しいものに変わってしまいます。

足袋なんて、初めて見た人はそこから足の形を想像しなければならないですから、不思議で仕方ないですね。

弥彦、現像道具一式持ってきてるんだけどwwww
いつからおっさんずラブに??
来年のオリンピックにも四三たちのような思いを持っている選手がいるのかな

今回は、弥彦の脆さを見ることが出来た回でした。

知らない土地で、なまじ英語が分かる分、言われていることも分かってしまうのはさすがにキツイ…。

また、今回から、オープニングにストックホルムオリンピックの実際の映像が差し込まれました。

 

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん」第10話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

大河ドラマ「いだてん」のあらすじ・ネタバレ・感想について紹介していきました。

役者が出そろった今回。次回はいよいよ、オリンピック本番です。

現地ガイドに何度も間違えてることを指摘されていた地点、ガイドさんも毎回地図に「×」をつけていました。

今後の物語の伏線になるのでしょうか。

次回がとても楽しみですね。

「いだてん」再放送は、毎週土曜日13時05分から、NHK総合で放送します。

そして気になる「いだてん」11話は、日曜日20時より、NHK総合で放送します。

放送終了後、なるべく早めにネタバレ記事も更新していきますので、是非こちらもチェックしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

-いだてん

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.