花火大会

【わっしょい百万夏祭り2019】花火の日程・時間・穴場スポットは?これを見とけば丸わかり!

投稿日:2018年5月29日 更新日:

福岡県北九州市小倉北区の小倉北区城内で開催されるお祭り、わっしょい百万夏祭り。毎年8月に行われていて、多くの人が集まります。福岡県の夏の風物詩のひとつとなっています。

そんなわっしょい百万夏祭りの2018年の日程、時間、メインイベントである花火の日時などを紹介します。穴場スポットもあるので必見ですよ!わっしょい百万夏祭りに行こうと思っている方は要チェックです。

 

スポンサードリンク

2018年の日程は?花火の穴場スポット!

2018年のわっしょい百万夏祭りは、8月4日・5日の2日間の日程となっていて、祭りの初日の11時に開催宣言がおこなわれます。

なかでも花火大会は、わっしょい百万夏祭りのメインイベントとなっています。

花火開始時間は、5日の夜20時25分からです。会場は勝山公園で、音楽とともに約3000発の花火が打ち上がり、わっしょい百万夏祭りのフィナーレを飾ります。小倉城をバックに、夜空に浮かぶ花火は必見です。

花火大会には多くの人が訪れ、昼過ぎから場所取りが始まります。市役所では、見学席のチケットも販売されるのでゆっくりと座って見たい人にはおすすめです。席のチケットは、前売り券は1,800円、当日券は2,000円となっています。

毎年、大混雑となり場所を確保するのが大変ですが、風の橋付近だとあまり人がいないので見やすく、穴場の見物スポットとなっています。ほかにも、北九州市役所の近くにある、松本清張記念館や、TOTO北九州ショールームの無料駐車場は地元でも花火がよく見れる穴場スポットとして知られていますのでチェックしてみてください。

スポンサードリンク

わっしょい百万夏祭りとは?

わっしょい百万夏祭りは、市制25周年を記念して1988年に始まりました。北九州市民の心をひとつにして、子供からお年寄りまで、多くの人々が楽しめるまつりとして毎年開催されています。北九州の夏の風物詩として150万を越える人達が、全国各地から集まります。

わっしょい夏祭りのイベントはいくつかありますが、「百万祭り」はみどころのひとつとなっていて、17時頃から始まります。1万人以上の参加者が、色とりどりの服を着て小倉のメイン通りで踊る姿は迫力があり、つい見入ってしまうほどです。

もうひとつのイベント「夏まつり大集合」も必見です。北九州市7区から、それぞれの祭りが集まり、小文字通りやメインステージなどで神輿や山車の巡業をしたり、伝統芸能の踊りが披露されます。わっしょい百万夏祭り初日の夜に開催予定となっていて、一度に色々な場所のお祭りを体感できるので人気のイベントです。

スポンサードリンク

わっしょい百万夏祭り2018年へのアクセス

わっしょい百万夏祭りの会場は、JR小倉駅から徒歩10分ほどの場所です。

メイン会場は勝山公園となりますが、小倉北区城内や小文字通り周辺でもイベントが行われていて、市民によるパフォーマンスや、ご当地グルメも楽しめる飲食店の出店もあります。

当日は大変混雑しますので、公共交通機関を利用することをおすすめします。住所は福岡県北九州市小倉北区城内3です。

スポンサードリンク

わっしょい百万夏祭り2018年の出店情報

勝山公園では、両日ともにご当地グルメ・ビアガーデンの出店があり、地元ならではの地ビールや地酒が楽しめます。

ご当地グルメで人気なのは、小倉が発祥と言われている焼きうどんです。戦後の食料不足の時に焼きそばの代わりに乾麺のうどんを焼いたことが始まりとされています。

普段食べている焼きうどんとは違い、乾麺を使用しているのでもっちりとした食感が味わえます。「だるま堂」はその中でも、元祖焼きうどんの店として地元でも人気があり、わっしょい百万夏祭りにも毎年出店しています。

ほかにも、小倉牛の丸焼き、戸畑焼きちゃんぽん、宇佐からあげなど、北九州でしか味わえないグルメがたくさんあるのはもちろん、くまもんの人形焼など、子供も喜びそうなメニューも豊富なので家族みんなで楽しめます。

スポンサードリンク

わっしょい百万夏祭り2018年の日程まとめ

わっしょい百万夏祭りについて見てきました。北九州の夏の風物詩のひとつと言える毎年大人気のイベントです。夏休み中の開催ということもあって、全国からたくさんの人が訪れてにぎわいます。

メインとなる花火大会や、ご当地グルメ、わっしょい百万夏祭りでしか見られない貴重なイベントもありますので、こちらの記事を参考にして、家族みんなで夏を満喫してくださいね!

スポンサードリンク

-花火大会

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.