平成物語2

「平成物語2」3話あらすじネタバレ感想!芽生・凛・貴大、まさかの三角関係!?女の友情?

投稿日:2019年3月20日 更新日:

この記事では特別ドラマ「平成物語2」の第3話あらすじ・ネタバレ・感想をお届けします。

貴大と父親の関係性が垣間見えた第2話。

その流れでなんとプロポーズ!1話とはまた違った涙で終わりました。

では「平成物語2」の第3話あらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう。

 

「平成物語」は、期間限定でFOD無料配信中!!

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第3話のあらすじは?

2話は“結婚”“親族”に重きを置いた内容になりました。

3話では“嫉妬”がテーマになっているのでしょうか?

以下、あらすじです。

芽生(山崎紘菜)は、貴大(笠松将)と担当編集者の凛(清水くるみ)の仲を気にする。そんな中、凛が貴大に送ったメッセージを目にして、凛が貴大に好意を持っていることを察した芽生は、貴大にそのことを伝える。貴大は「気になるなら、凛とはお茶もしない」と気遣うが、芽生は「今まで通りでいい」と言う。

 

「ザテレビジョン」ホームページより

 

それでは以下、ネタバレです。

 

「平成物語2」の動画が期間限定無料配信中!

【「平成物語2」を無料で視聴する<3つの方法>比較結果!】

スポンサードリンク

「平成物語2」第3話のネタバレ!

「友情と恋」

第3話は凛と貴大が共に取材を受けるシーンから始まります。

年齢とかスピードとか、中身と関係ないと思うんで…などと言って相手を困らせます。

終わると凛からたしなめられます。

「ねぇ、ちょっと言い方気を付けて」と何度も受けているんだからと言われますが、「そんなこと言ったら何回同じこと聞いてんの?ってなるよ」と貴大。

凛には屁理屈だと言われてしまいます。

その後予定がないと知る凛は貴大をお茶に誘うのでした。

 

同棲をスタートさせる芽生と貴大

帰宅する貴大、直後に芽生も帰宅します。

墓参りに行っていたという芽生に対し、取材後凛とお茶していたという貴大。

「仲良いじゃん」

と芽生。

凛は担当編集だからと貴大は気にとめる様子もありません。

芽生は窓際に飾ってある小さな置物を指差します。

「窓際族」

貴大はくだらないと笑いますが、芽生は可愛いでしょと微笑みます。

ペットショップにて、店長に同棲を開始したことを話します。

同棲いいなぁと店長、結婚をするかどうかにも話が及び楽しそうに話をします。

しかし話は浮気のことに。

「でもね、同棲って浮気すぐわかるよ」

芽生は一瞬表情が固まり、「ふぅん」と。

 

メールを見てしまう芽生

貴大がシャワーを浴びる中、凛からの返事を待つ芽生、凛の行きたい展示会どうするかという内容でした。

すると震える貴大の携帯。

ためらいつつも見てしまうのでした。

「明後日、取材の前にご飯食べてから行く?」凛からでした。

そして遡り…11月18日「夜空いてるの?」というメッセージを見つけてしまいます。

芽生は気になって仕方がありません。

18日18日とスケジュールを確認します。

そして凛に再びメッセージを送ります。

「おーい、どうするー?」

その晩、眠れない芽生。貴大は芽生を気にします。

何度も起き上がるので「絶対なんかあるよ」と貴大が言います。

「違うの。凛と仲良いじゃん。」

「違うんだけど、疑ってるとかじゃなくて。ないと思うんだけど、好きなのかなと思って」

「凛が貴大のこと」

貴大はもちろん否定しますが、芽生は凛が貴大を好きだと確信しているようでした。

「初めてだから、こういうの。凛と好きな人がかぶるっていうか。」

「別に俺のこと好きじゃないだろ」と貴大はちょっとムッとしているようです。

「なんか、ごめん」芽生は謝ります。

貴大はそんなに気になるならお茶とかも行かないと言ってくれますが、それは仕事だし構わないと芽生。

「じゃあどういうこと?俺どうしたらいいの?」

「いいんだけど、お茶とかさ・・・」

「気づいて欲しそうに起きてきてさ。結果どうしたらいいの?」

今まで通りでいいという芽生に分かったと呟きベッドに横になります。

 

凛と貴大の関係

翌日、凛と貴大は取材前にランチです。

なんだかいつもより反応が鈍い貴大、食事後に切り出します。

「あのさぁ、芽生がさ、気にしてないって言うけど、2人仲良いよねみたいな感じなの。」

「お互いそういうつもりじゃないじゃん?でもそれで芽生を怒らせるのもなんだかなみたいな」

だから食事とかは控えようと話します。

席を立つと、伝票を凛に渡し、「経費で出しといて」と言い先に出ます。

「はっきりしてるなぁ」と凛は複雑な表情を浮かべます。

 

バイト中の一コマ

取材では貴大の書く小説に出てくる女性の話になりますが、「特定の1人って言うよりは今まで出会った魅力的な女性を複合的に・・・」と答える横で凛はまたしても複雑な表情です。

一方仕事前の芽生に凛からメッセージが届きます。展示会に行こうという内容。

しかし芽生は忙しくて行けないかもとあやふやな返事。

仕事中、芽生ちゃん!と店長がお店に帰ってきます。

当たったとコーヒーを2本持って。

「喧嘩?彼氏?」とお見通しな様子の店長。

「避け始めてるって言うか、彼氏じゃなくて友達を」

 

凛の訪問

夜、またも芽生は起き上がりますが、今度は貴大は起き上がりません。

毛布を引っ張るだけ。

翌朝、凛が洗濯物を干しているとインターホンがなります。

凛でした。

「今日から展示会だよ!全然バタバタしてないじゃん。行こ?」

動揺を隠せない様子ですが、展示会に行くことになりました。

2人で服を選び、何気無い女子の楽しそうなショッピングです。

帰り道、歩いていると、「ごめんね、ほんと、貴大のこと」と凛。

尚博が芽生のことを凛に話したことが判明します。

動揺し慌てる芽生、「言ったのあいつ、マジで?」

「俺ら何もないんだからこう言うのやめようぜって言われた。告ってもないのに振られた感じ」

「ちょっとさ、避けようとしてたでしょ、私のこと。まぁ気づくよね、長い付き合いだし。」

長い付き合いだからこそ、気づく相手の恋心、好きになったらどうなるかなんてお互いお見通しです。

「でも本当に何もないし、これからもないよ、ちょっとかっこいいなと思っただけ。好きとか全然。ギクシャクさせてごめん」と凛。

「私たちの方が付き合い長いのにね。貴大と出会ってからより凛と出会ってからの方が長いじゃん」

「あいつのせいで喧嘩になるの嫌だなってそれだけ。」

わだかまりがなくなり、いつもの親友に戻るのでした。

 

増える窓際族

夕方、家に着くと気づく窓際族の新入り。

カエルが2つ増えていました。

買ったの?と笑い合う2人。

3月29日のことでした。

 

窓際族、ふたりのお供

どうか、消えないで

笑う笑う 笑え 笑う

貴大と同じくらい凛が好き。

ぬくもり

あたたかいね

 

「平成物語2」ネタバレ記事一覧!

スポンサードリンク

「平成物語2」第3話みんなの感想は?

第3話は女子の友情・嫉妬・でもやっぱり友情でした。

日常の何気ないやりとり、共感できることが多くハマる人続出です。

ではみんなの感想を見ていきましょう。

 

そうなんでうs、何気ない日常でも丁寧な表現、そして等身大の演技が本当に魅力的ですね!

 

逆時系列、1話や2話に繋がるような言葉だったり行動だったり、カチッとはまってますよね。

 

俳優さんたちの表情とか、話し方が演じているのを感じさせないリアルな感じでいいですね。

世界観や俳優さんたちの等身大の演技に惹かれる人が多いようですね。

第3話ではペットショップの店長の優しさが本当に良かったです!

実はあの缶コーヒーは当たりじゃなくて店長のおごりだったんじゃないかなと勘ぐっています。

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第3話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

この記事では「平成物語2」第3話のネタバレ・あらすじ・感想をお届けしました。

芽生と凛の絆を強くする、そして貴大の芽生への想いを強く感じる、そんな話になっていました。

物語は終盤、第4話は貴大の小説家としての転機が描かれます。

最後まで見逃せません。

 

「平成物語2」の動画が期間限定無料配信中!

【「平成物語2」を無料で視聴する<3つの方法>比較結果!】

スポンサードリンク

-平成物語2

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.