平成物語2

「平成物語2」2話あらすじネタバレ感想!芽生と貴大が歩んできた道のりとは…?

投稿日:2019年3月19日 更新日:

この記事では特別ドラマ「平成物語2」の第2話あらすじ・ネタバレ・感想をお届けします。

貴大の死から始まった衝撃の第1話でした。

ラスト、貴大の死を現実のものとして受け止めた芽生が泣き崩れるシーンで終わりました。

これから芽生と貴大がどんな日々を過ごしてきたのかを紐解いていくようです。

では「平成物語2」の第1話あらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう。

 

「平成物語」は、期間限定でFOD無料配信中!!

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第2話のあらすじは?

冒頭から泣けた初回でした。

結婚式もせず、指輪も買わなかった2人でしたがようやく指輪を手に入れたのに…

ラストシーンは涙が止まりませんでした。

では早速第2話のあらすじを見ていきましょう。

凛(清水くるみ)は彼氏にプロポーズされたことを芽生(山崎紘菜)に伝える。一方、貴大(笠松将)は母親の一周忌で実家に戻ったが、父親から仕事や人間性を否定するような言葉を掛けられる。さらに、父親から「おまえみたいなやつと結婚すると不幸になる」と言われ、貴大は「絶対結婚しない」と言い放つ。

「ザテレビジョン」ホームページより

 

それでは以下、ネタバレです。

 

「平成物語2」の動画が期間限定無料配信中!

【「平成物語2」を無料で視聴する<3つの方法>比較結果!】

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第2話のネタバレ!

「結婚しよっか」

 

仕事辞めようか悩んでいるという凛に、

「じゃもうさ、結婚しよっか」

こんなシーンから始まります。

 

母の一周忌

凛の結婚が決まったことを2人で笑いながら話す芽生と凛、時間が巻き戻ってます。

話題は結婚や子供の話になります。

親に何も言われないの?と驚く凛ですが、貴大も言われないと思うと答える芽生。

貴大は仏花を持って実家へ帰宅します。

父親とは折り合いが悪いのか、挨拶すらしません。

「人と関わらない仕事をしてるとそんな人間になっちまうもんだな、本当ロクでもないよお前は。」

貴大の作家という仕事をけなし、遊びだという父親。

貴大は激昂するでもなく言葉の揚げ足を取り躱します。

朝早く起きて満員電車に乗って仕事に行く、それが世のため人のための仕事だという父に、じゃあ夜勤は?と問いかける貴大。

父は「屁理屈だ!」と一蹴します。夜勤は朝からまともに働けないクズの仕事だ!とまでいう始末・・・

そしてそれは貴大の仕事も、と。

「結婚して子孫を残すこともできない、かあさんに謝れ」

そんな父の一言からエスカレート、「俺も家族と思ってないから」と貴大、「他人だ」と父。

「だから、結婚もしないし子供もいらない!」そう貴大は大声で怒鳴るのでした。

 

父と会わせたくない貴大

帰宅する貴大にお清めの塩をかける芽生、しきりに貴大の父のことを聞きたがります。

しかし貴大は芽生に「会わせたく無い」ときっぱり。

「彼女だからって父親と会わなくていいんだよ」と貴大は言いますが、結婚まで視野に入れている芽生は困惑気味です。

悶々とする芽生。

お風呂場のドア越しに、「私の親に会ってって言っても会わないの?」と聞きますが、「俺のはそういうんじゃ無い」と貴大が答えます。

 

夜勤で働く貴大の父

あれだけ夜勤をバカにしていたのにも関わらず、工事現場の夜勤で働く貴大の父

ドライバーと一悶着ありますが、同僚がすかさずカバーします。

そして、「ぼーっと突っ立てないでちゃんと誘導してくださいよ」と言われてしまいます。

さらに「金もらってんだろ?あんた」と追い打ちをかけます。舌打ちをし一瞥・・・

朝、家に帰り貴大にメールを入れます。

住所はどこだ、と。

 

突然の訪問

仕事の打ち合わせで家を出る貴大、芽生は模様替えをしようと大掃除です。

そんな時に呼び鈴が鳴ります。

芽生が出ると、そこには見知らぬ年配の男性…

「塚田貴大の父ですが…」

貴大のいない間に初対面を果たす芽生と貴大の父、父親は上がって待ってていいかと聞きます。

何時に帰ってくるかわからないと戸惑う芽生ですが、構わないよと上がりこむのでした。

「お構いなく、勝手に待ってるから」と言いつつ、冷たいお茶が欲しいと所望します。

さらには俺に気を使わず好きなように過ごせという割には付き合ってどのくらいだ?と芽生にいろいろ質問し芽生の手を止めます。

話は結婚の話題に。

「したいなとは思ってます。子供も欲しいし」と芽生が言いますが、

「何考えてるかわからんだろ?ダメだよ、ダメだダメだ。そういうところがよく無いんだよ。あんな男はやめといたほうがいい、本当ロクでも無いんだよ。子供も産まないほうがいいな」

「妊娠してないよな?妊娠…」

一方的にまくし立てる貴大の父。

そこに帰ってくる貴大…

 

金の無心…

何の用?と聞く貴大に、「この前の一周忌の金が足りなかったんだ、香典だよ香典」「あと5万出しなさい」と金の無心をします。

貴大は10万包んでいたそうです。

「足りないんだよ」「あー、本当お前が親の言うこと聞かないよ。親不孝モンだよ」

「結婚して子供なんて言ってるけど、こんなやつのDNAがね、残るのはダメだ」

一方的にまくし立て、しまいには芽生にも、そこで貴大がキレます。

「黙れよ!俺だってあんたの血を引いてると思うと死にたくなるんだよ!」

実の子供をバカ呼ばわりし、このままだと絶縁するぞ?と脅すように言う父親。

スッと立ち上がり、これで最後にしてと5万差し出す貴大。

もう来るなと言う貴大に母さんの香典だぞ!と言い方をたしなめます。

「母さん言い訳にしないでよ。違うでしょ?金がないんでしょ?夜勤でもなんでも働けば?」

そこで止めに入るのは芽生でした。

 

父との絶縁

「ダメだよ、渡したら」貴大の手を止めながら言う芽生。

5万で会いに来なくなるならと言う貴大でしたが、「渡したら逆にずっと来るようになるよ、理由をつけずっと。」

父親は渡せ!他人がでしゃばるな!と芽生に詰め寄りますが、「嫌です!」ときっぱり話します。

「ロクでもない男と付き合う女もロクでもないよ!クズ女だ!」

「お前らの結婚は認めないからな!」

そう罵る父親に、「俺、こいつと結婚するから」とこともなげに言うのでした。

「え?」突然のことにこんな返事しかできない芽生。

「まだ何も言ってないしなんの返事も聞いてないけど」

そう、まだプロポーズらしいことは、むしろ結婚のことなんて話もしていなかったのです。

「一周忌の時に家族でも他人だっつたのあんただろ!」

「屁理屈を言うな!」

「屁理屈じゃないだろ、金は渡さない、帰ってくれ」

ダメだ、渡せ!と芽生から毟り取ろうとする父親、お札は破けてしまうのでした。

「銀行行って直してもらう、残りはまた取りに来るから」と言う父親に「もう会わないから、絶縁だから!」と言い返します。

そして出ていく父親。

 

プロポーズ

片付け等終わり、貴大はパソコンに向かい仕事をします。

芽生は凛にメールを送ろうとしますが、「ちゃんと言われたわけじゃないしなぁ」と呟きやめるのでした。

そこへ休憩に来た貴大、2人は並んでソファーに座ります。

「あのさぁ、なんか勢いで言っちゃったけど、

結婚しよっか?

「大丈夫です、あ、いい方の大丈夫です」

ちゃんと言っておこうと思ってさと、言葉に詰まりながら話す貴大。

「かっこいいのとかも考えてたけど、うまくいかなかったね」

と照れながら話します。

その横顔を嬉しそうに、はにかみながら見つめる芽生。

「嬉しいよ」

「でもすぐ引っ越そう!」

そしてまた日常に戻るのでした。

日付は、9月24日。

 

無邪気

いつか、今日の出来事が笑い話になりますように。

子供も必ず大人になるよ

ホントは大切 いわないよ いえないよ

さぁ、帰ろう

 

「平成物語2」ネタバレ記事一覧!

スポンサードリンク

「平成物語2」第2話みんなの感想は?

リアルタイム視聴している人も結構いたようですね!

それではみんなの感想を見ていきましょう!

 

派手さがあるわけでも、ものすごく盛り上がるシーンがあるわけではない、本当のリアルな日々にハマる人が多いようです。

父親役の高橋和也さんのクズ親父にイライラした人が多かったみたいです
でもそう思わせる演技がさすがですね!!

 

ほんの一瞬でしたけど、岡山天音さん出てましたね!

やっぱりあの語り口と表情は一瞬だけでもいいですね。

そして第2話でもやはり主題歌絶賛の声多数でした!

第1話で芽生が貴大のパソコンのパスワードを解除しましたが、そのパスワードが「0924」でした。

これはプロポーズをした日だったんですね。

第3話はもう少し前のお話のようです。楽しみですね!

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第2話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

この記事では「平成物語2」第2話のネタバレ・あらすじ・感想をお届けしました。

第2話では貴大の父親の毒親ぶりに恐怖しました。

高橋和也さんの演技、さすがでした。

第3話は今まで少ししか出ていなかった凛がたくさん出て来るようなので清水くるみさんの演技にも注目したいですね。

 

「平成物語2」の動画が期間限定無料配信中!

【「平成物語2」を無料で視聴する<3つの方法>比較結果!】

スポンサードリンク

-平成物語2

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.