平成物語2

「平成物語2」1話あらすじネタバレ感想!幸せな結婚生活を引き裂いた悲劇とは…?

投稿日:2019年3月12日 更新日:

この記事では特別ドラマ「平成物語2」の第1話あらすじ・ネタバレ・感想をお届けします。

3月18日から5夜連続放送、深夜枠ですが非常に注目度の高いドラマです。

キャスト・スタッフ全員が平成生まれという異例のドラマ、Season1は昨年放送されています。

では「平成物語2」の第1話あらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう。

 

「平成物語」は、期間限定でFOD無料配信中!!

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第1話のあらすじは?

「なんでもないけれど、かけがえのない瞬間」をテーマにした本作、平成生まれのスタッフがどのような物語を届けてくれるのでしょうか。

主演はドラマ初主演となる山崎紘菜さんです。

これからを担っていく若手俳優が数多く出ていることにも注目のドラマです。

前回の「平成物語」で主演をしていた岡山天音さんも登場するのでお楽しみに!

では早速あらすじを見ていきましょう。

芽生(めい)は、愛する人であり、作家である貴大と睦まじい生活を続けていた。
婚約はしたが、指輪を持たなかった二人。芽生の気持ちを察した貴大に誘われ、ジュエリーショップにおもむく。

「平成終わるまでにできあがるかな」
ささやかだけれど、確かな幸せをかみしめる二人。
しかし、突然訪れた別れに二人は引き裂かれ、これまで過ごした日々がよみがえる。

 

「平成物語」公式ホームページより

婚約指輪を買いに行く2人、突然訪れる別れとは一体…!?

2人を待ち受ける運命とはなんでしょうか

それでは以下、ネタバレです。

 

「平成物語2」の動画を無料で見たい方はこちらもチェック!

【「平成物語2」を無料で視聴する<3つの方法>比較結果!】

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第1話のネタバレ!

「それでも明日は来る」

 

始まりは芽生の手のアップ。

霊安室にて、そっと横たわる手を取り指輪をはめます。

白い布がかけられた顔に目を向ける芽生…

 

何気ない日常の一コマ

スーパーで買い物をする芽生は貴大に夕飯はチャーハンがいいか肉詰めピーマンがいいか尋ねます。

貴大は肉詰めピーマンを所望するも、チャーハンになってしまいます。

冷蔵庫を開けると、「卵ない、卵なしでいっか!」と言う芽生に貴大は悪戯な笑みを投げかけるます。

「いいでしょ?いいって言って、ねぇー!」

そして2人で食事を摂ります。

ピーマンてんこ盛り卵なしチャーハンを笑いながら食べるのでした。

 

カフェにて妊娠中の凛と

凛は妊娠中、芽生は自分の方が早く欲しいって言ってたのにと言います。

ふと気付いたように、「まだ指輪無いの?」と凛は芽生に尋ねます。

芽生も貴大も指輪をしていませんでした。

式も挙げていないようです。

「式挙げると夫婦って感じになるよぉ〜グッと」そう言う凛に、

「挙げても挙げなくても私たちの関係が変わるわけじゃ無いし」と返します。

作家の嫁って感じすると茶化されてしまうのでした。

しかし、帰り道ふと見つめる先には指輪が…

芽生も何か思うところがあったようでした。

 

指輪でも欲しいの?

「肉詰めピーマンと酢豚どっちがいい?」

再びの日常、今日こそは肉詰めピーマン!と期待する貴大でしたが…

なんとピーマンは使い切ってしまっていました。

結局ハンバーグに…

そして何気無い夕食時間に、芽生が突然「指見せて」と言い出します。

左手の指を触ったり手の甲を指輪を見せるようにかざしてもらったりします。

「指輪でも欲しいの?」「買いに行く?」

結婚の仕方もあれだったし…とモゴモゴと話す貴大に、嬉しそうな表情を顔いっぱいに浮かべる芽生。

3月29日夕飯を食べながら、指輪を買いに行くことが決まりました。

 

つかの間の幸せな日々・・・

2人は揃ってジュエリーショップで指輪を選びます。

「平成終わるまで出来上がるかな?」と指輪が出来上がる頃を予想します。

指輪のデザインの話で盛り上がる2人、ふと足を止め芽生は左手を空にかざします。

そして手を繋ぎ歩きます。

 

帰らない貴大

自室で仕事をする貴大、芽生は急な仕事で出かけます。

「夕方指輪取りに行ってくるから」そう言っていそいそと仕事に出かけます。

平成が終わるカウントダウンで花火が上がるから見に行く?

まずは指輪のお祝いしよう!

それが最後の会話でした。

貴大は買い出しに出かけます。

そして夕方指輪を片手に帰宅しますが、貴大の姿がありません。

待っても待っても帰ってこない貴大…外では平成が終わるカウントダウンの花火が上がっていました。

そして、亡くなった貴大の側、芽生からの着信で携帯が虚しく震えているのでした・・・

 

これからどうするの

しめやかに執り行われる貴大の葬儀、凛も参列します。

貴大の遺影を前に涙も出ない芽生。

葬儀も終わり、1人でご飯を食べていると尋ねてくるのは凛でした。

凛は芽生を心配してくるものの、予想に反し芽生はしっかりとご飯を食べています。

凛は「芽生さ、どうするの?」と今後のことについて尋ねますが、

芽生はこれ見てと指輪を見せます。

「結婚指輪買ったんだよ、貴大の指輪は貴大と一緒に燃やしちゃったけど」と痛々しいまでに、あくまで明るく振舞います。

「あぁ、働かなきゃ、私。働かなきゃ。できるかなぁ」

そしていつものように働きいつものように家路につくのでした。

 

書きかけの小説

突然の訪問者、それは貴大の生前の編集担当者でした。

書きかけの小説、つまり遺作を書きかけでもいいので送って欲しいとのことでした。

そして飲み物を持ち貴大の仕事部屋へ行く芽生。

パソコンのパスワードの介助に手こずりますが、最後は「0924」で解除できました。

そこには書きかけの小説、芽生は読み始めます。

パソコンの近くに飲み物は置くなと怒鳴り、決して触れるなときつく言った。

私は決して恋愛が上手な方ではなかった。

好きと言ったのは初めて抱いた時だった、それも嘘のような、互いにお試しと呼んでいて

私が書く小説に嫉妬されたものである。

プロポーズも格好がつかないままだった、結果良かったものの喧嘩の勢いで始まり。

口をうるさく挟んでくる。ろくに本を読まない癖に。

私の書いた本しか読まなかったと言えばいい女のように聞こえるか___

物語はここで途切れています。

これはきっと貴大と芽生の話です。

芽生は続きをパソコンに書き込みます。

本当にいなくなってしまったのだと。

あなたの真似をすることであなたがいなくなったことがようやくわかった気がします。

あなたがいなくなっても世界に明日が来る。明日が来る。

私は・・・

ここで初めて芽生が涙を流します。

唇をかみしめ、嗚咽を漏らし、泣き崩れるのでした。

 

「平成物語2」ネタバレ記事一覧!

スポンサードリンク

「平成物語2」第1話みんなの感想は?

貴大の亡骸と対面するシーンから始まる第1話、最初から胸が苦しくなる展開でしたね

とにかく主題歌崎山蒼志君の「泡みたく輝いて」に絶賛の声が多かったです!

何気ない日常、永遠に続くものだと思いますよね

 

欲しかったのは指輪じゃなくて永遠…

初回から泣けました。

幸せそうな2人、どこにでもあるような日常が崩れ去った時の虚無感、夢か現か分からない、そんな状態を上手に丁寧に演じていた山崎紘菜さんが素晴らしかったです。

そして現実を受け入れ嗚咽交じりに泣き出す瞬間、流れ出す音楽、私も号泣でした。

 

スポンサードリンク

「平成物語2」第1話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

この記事ではドラマ「平成物語2」第1話のネタバレ・あらすじ・感想をお届けしました。

5夜連続放送の第1夜目でしたが、冒頭から物語に引き込まれ最後には号泣でした。

第2夜からは貴大と芽生のこれまでを掘り下げて行くのでしょう。

どうして結ばれることになったのか。

ぜひ最後まで見届けて欲しいです。

 

「平成物語2」の動画が期間限定無料配信中!

【「平成物語2」を無料で視聴する<3つの方法>比較結果!】

スポンサードリンク

-平成物語2

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.