エンタメ

羽生結弦のファンも金メダル 「拾うゴミがない」祝賀パレードは10万人参加

投稿日:2018年4月23日 更新日:

4月22日に仙台市で行われた羽生結弦選手の祝賀パレード、10万8000人ものファンが集まり大熱狂でしたね。

実は、終了後の羽生結弦選手ファンのマナーも金メダル級に光っていたんです。

10万人以上が詰めかけただけに待機時間での大量のごみが散乱することも想定されましたが、終わってみればボランティアも「拾うごみがない」と驚くほどだったそうです!

 

なぜこれだけの人数が集まりながら、ゴミがほとんど出なかったのか?

パレード中の羽生結弦選手の行動やファンの想いについて触れました。

 

【羽生選手パレードの関連記事はコチラ】

【羽生結弦仙台パレード】の場所取りはココを狙え!!穴場スポットを地図で紹介!

平昌オリンピックで連覇を達成した羽生結弦選手の仙台凱旋パレードがついに4月22日に開催されます!羽生結弦選手を一目見ようと駆けつけたファンの方のために、場所取りする上で外してはいけない穴場スポットを見 …

続きを見る

【羽生結弦パレードグッズ】ラバーバンドの売り切れ情報&当日購入できる販売場所はココ!

祝賀パレードで販売される羽生結弦選手のグッズは全部で4種類。既に売り切れしたお店が続出です。特にラバーバンドは4月21日&22日限定品なため、購入を希望するファンが多数!4月22日当日でも、まだラバー …

続きを見る

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

羽生結弦ファンが事前にごみ袋持参と呼びかけていた

Joy
こんにちは!Joyです。

見出しで既に理由はわかったと思います。

なんと事前にファン同士がコミュニケーションをとり合っていて、

ごみ袋を持参するように伝えていたんですね!

その詳細をお伝えします。

 

 

前々から参加するファン同士がツイッターなどのSNSで呼びかけていたのです。

「終了後にごみを1つ拾ってほしい」

「ごみ拾いして帰る」

という呼びかけが広がり、今回の素晴らしい金メダル級のマナーとなりました。

 

主催者側も当然、ゴミ拾いができるボランティア人員をそろえていました。

パレード開始から10分後、スタート地点から水色のジャンパーを着たボランティアの大学生ら約20人がごみ拾いをすることになっていました。

 

しかし当日、ゴミ拾いを開始して大通りを100m以上歩いて集まったゴミは、家庭用ゴミ袋1枚にまとめても十分余裕がある程度だったそうです。

想定外の少なさに驚きの声まで漏れたのだとか。

参加した30代の女性は、しっかり家庭用ごみ袋を持参して参加していました。

「羽生くんも地元にごみが散らばることを望んでいないと思うので、しっかり準備してきた」

このようににっこりと話していました。

 

また大学生の女性も、

「あれだけ真摯な姿を見せているんだから、困らせちゃいけない」

と話し、主役に恥をかかせてはいけないというファンの想いがつながり、今回の素晴らしい結果に終わったようです。

 

羽生結弦祝賀パレードには実行委員会も尽力

もちろんファンだけががんばったのではありません。

今回の祝賀パレードを主催する実行委員会もしっかりとサポートをしていました。

 

パレードの計画が決まってすぐ、4年前より観客が増えることが予想されたため、警察・ボランティア共に100人増員。

警察官469人と、市や県の職員とボランティア計約1,500人が当日の警備にあたりました。

100人に1人を守るという体制だったのですね。

 

懸案事項の一つは「トイレ問題」でしたが、事前にコンビニエンスストアに使用許可を申し出て対応が可能となったことも大きいポイントです。

祝賀パレードというのは特別なイベントですが、通常そうした店舗施設ではトイレだけを借りるというのはあまりよく思われないものです。

これも、羽生結弦選手のため、地元が一丸となって応援するという意識だったのでしょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

羽生結弦自身さまざまなパフォーマンスを披露

当日の仙台市は最高気温29.9度と、4月の観測史上最高値だったそうです。

そして10万人超の人で埋め尽くされた沿道はかなりの熱気だったことでしょう。

 

だからこそ羽生結弦選手は来てくれた人たちの想いに応えるため、

1.1kmの道のりを40分に渡ってパレードする際中、笑顔を絶やさずにファンの歓声に手を振って応えました。 

ファンの持つうちわや横断幕に書いてあるメッセージに応えようとしたり、平昌五輪フリーの「SEIMEI」のポーズを披露したり、と一つ一つのパフォーマンスにファンは大興奮。

 

そのときの気持ちを羽生結弦選手は後の記者会見で語っています。

「うちわで“決めポーズして”と書かれているものがあって、何をしたらいいんだろうって凄い思った。」

と悩みながらも、

「近くの方には『ありがとう』って声は届くと思ったし、自分の目線も届くかなと思ったが、

遠くで見ている方や通り沿い、交差点で奥の奥の方まで皆さん待っててくれて、

凄く大きな声で声援を送ってくれて、手を振ってくれたので、

そういう方々に届けばいいなっていう気持ちでやらせていただきました」

と説明し、愛溢れる羽生結弦選手からファンへの贈り物だったことを明かしました。

 

スポンサードリンク

羽生結弦祝賀パレードへのファンの声

羽生結弦選手への想い、ファンの想い、主催者の想い、たくさんの想いを感じた声を集めました。

 

https://twitter.com/orangemonmon/status/988046528647319554

なんと、卒業アルバムでの同級生にあの10万人超の中から気づくとは…。さすが羽生結弦選手!

ポーズ、しっかり決めていますね!奥の奥の人まで想いが届いてますね!

https://twitter.com/04230310/status/988011291896774656

なんと、羽生結弦選手からは県と市に計1,000万円の寄付があったようです。

そして、今回のパレード費用はグッズの売り上げで賄い、余剰分は寄付に回すとも…。

このことについては別記事でまとめていきます。

 

【羽生選手パレードの関連記事はコチラ】

羽生結弦平昌五輪報奨金を県と市に計1000万円寄付 ソチ五輪報奨金も4年前に寄付 復興への想いとは

4月22日に行われた羽生結弦選手の祝賀パレード。 パレードの前に行われた出発式で、羽生結弦選手は東日本大震災の復興の一助にと、 宮城県と仙台市にそれぞれ500万円を寄付しました。 計1,000万円の寄 …

続きを見る

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Joyのヒトコト。

本当に素敵な人ですね、羽生結弦選手!

これだけの愛溢れる人だからこそ、支えるファンも、サポートするスタッフも、

素晴らしい心に自らがなろうと思うのかもしれませんね。

次回のオリンピックはまだどうなるかわかりませんが、今季は足の治療に集中し、来季は沢山滑りたいと話しているそうです。

これからも応援しましょう!

 

Joy
以上、Joyでした!

 

【羽生選手パレードの関連記事はコチラ】

【羽生結弦仙台パレード】の場所取りはココを狙え!!穴場スポットを地図で紹介!

平昌オリンピックで連覇を達成した羽生結弦選手の仙台凱旋パレードがついに4月22日に開催されます!羽生結弦選手を一目見ようと駆けつけたファンの方のために、場所取りする上で外してはいけない穴場スポットを見 …

続きを見る

【羽生結弦パレードグッズ】ラバーバンドの売り切れ情報&当日購入できる販売場所はココ!

祝賀パレードで販売される羽生結弦選手のグッズは全部で4種類。既に売り切れしたお店が続出です。特にラバーバンドは4月21日&22日限定品なため、購入を希望するファンが多数!4月22日当日でも、まだラバー …

続きを見る

スポンサードリンク

-エンタメ
-, , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.