エンタメ

濱田龍臣が「花のち晴れ」のC5に!子役時代の画像が可愛すぎる!!

投稿日:2018年4月4日 更新日:

「花のち晴れ」がいよいよスタートしますね!

C5のメンバーとして出演予定の濱田龍臣さんですが、間違いなく注目を集めそうです!

子役時代の可愛い画像も交えつつ、濱田龍臣さんの情報を集めてみましたよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

濱田龍臣ってどんな俳優?

Lee
こんにちは、Leeです!

花男の続編である「花のち晴れ」が4月17日からスタートします。

キャストが発表されてから「あのイケメンは誰?!」と、C5の平海斗役である濱田龍臣さんに注目が集まってますね!

この俳優さん、間違いなく今後ブレイクしていきます。

早速、濱田龍臣さんのプロフィールから見ていきましょう!

濱田龍臣のプロフィール

four springs公式HPより

生年月日:2000年8月27日生まれ

出身地:千葉県

身長:175cm

血液型:A型

趣味・特技:サッカー、レゴ集め、ガチャピンの顔モノマネ

所属事務所:フォースプリング

ガチャピンの顔モノマネって一体なんだろう・・・(笑)

以前、おしゃれイズムで披露したみたいですよ。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

濱田龍臣の子役時代がかわいい!出演作品は?

子役時代より活躍していた濱田龍臣さん。

一番最初に注目されたのが2010年の大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の幼少役として出演したときでしょうか。

くりくりな髪の毛と、可愛らしい顔立ち!

福山雅治さんの幼少期という役どころでしたが、なんとなく雰囲気が似てる気がします。

 

その後は、「怪物くん」や「コドモ警視」などのいろいろな連続ドラマに出演し、

2010年にはゴールドドリームアワードで金の卵部門を受賞していました!

ただ、ドラマよりもCMの方がピンと来る人も多いかも?

このCM、見覚えありませんか?

くりくり頭の可愛い男の子こそ、濱田龍臣さんの子役時代です!

 

さらにさかのぼると、2011年にはダンロップのCMで福山雅治さんと共演もしてました。

 

最近では、2017年に「ウルトラマンジード」で主人公の朝倉リクに抜擢。

子どもの頃の夢が「ウルトラマンになること」だったそうなので、夢が叶ったんですね!素晴らしい!

ウルトラマンになれた17歳の濱田龍臣さんがコチラ↓

オフィシャルブログ

可愛らしさを残しつつ、見事イケメンに成長です!

2018年4月からは、TBSドラマ「花のち晴れ」に出演が決定しているし、今後さらに大躍進することは確実の俳優さんです。

スポンサードリンク

濱田龍臣の役どころは?「花のち晴れ」のC5がカッコイイ!

「花のち晴れ」公式HPより

花より男子の続編である「花のち晴れ」。

F4が卒業してから10年後。落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす「自分らしく生きる」ことがテーマの痛快青春ラブストーリーです。

今回、濱田龍臣さんが演じるのは、神楽木グループの御曹司・神楽木晴率いるC5の頭脳担当・平海斗。

英徳学園歴代トップのIQの持ち主で、日本を動かしてきた政治家一家の跡取りという設定ですね。

原作漫画では、身長184cm、長髪&眼鏡が特徴のクールビューティーという役どころなのですが、

実際の濱田龍臣さんは、身長175cm(原作からは-9cm)。

長髪でもないし、原作とはちょっとイメージが違うかもしれません。

それでも眼鏡越しにきらりと光るクールビューティーな顔立ちからして、どんな平 海斗を演じてくれるのかとっても楽しみです!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Leeのひとこと。

濱田龍臣さんは、まだ17歳。高校生なんですね?!

間違いなく今後大注目の俳優さんでしょう。

さらに活躍する役者さんになるためには、身長がもう少し欲しいところ!ですが、おそらく彼はまだ成長期。

もう少し身長も伸びるんじゃないかな?と勝手に思っています。

濱田龍臣さんの今後の活躍に期待です!

Lee
以上、Leeでした!

関連記事はコチラ

飯豊まりえ 花男(続編)のキャストに!新CMもかわいいと絶賛!

アパマンショップでおなじみの飯豊まりえさんが最近大躍進を遂げてます! 花男の続編でキャストに選ばれたり、春マンのCMだったり・・・一体どんな女優さんなんだろう?と思って調べてみました! Content …

続きを見る

宇多田ヒカルの新曲タイトルは『初恋』 花のち晴れ(花男新章)のイメージソング 曲調や歌詞に視聴者の感想は

宇多田ヒカルさんが、本日4月17日からのドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のイメージソングを担当することが4月前半にわかっていましたが、タイトルや曲調、リリース情報は謎のままでした。 …

続きを見る

スポンサードリンク

-エンタメ
-, ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.