箱根駅伝

箱根駅伝2019区間賞の注目選手は?!歴代記録の更新なるか!

更新日:

この記事では、箱根駅伝2019区間賞の注目選手と歴代記録について調べています。

数々の記録がある中で、歴代の記録は更新されるのでしょうか。

全10区間の区間賞は誰が狙えるのか、注目選手をピックアップ!

箱根駅伝2019の区間賞と歴代記録について調べてみましたので、紹介したいと思います!

 

箱根駅伝を見逃した方、もう一度見たい方はこちらから無料視聴の方法を紹介しています。
→<箱根駅伝2019を無料で見る方法!>

スポンサードリンク

箱根駅伝の区間賞!区間記録保持者は誰?

箱根駅伝の歴代区間賞の最高記録保持者はこちらになります。

一体誰が区間賞に輝いてきたのでしょうか。

1区 佐藤 悠基選手(東海大学)1時間01分06秒

1区の区間記録保持者は、佐藤 悠基選手(当時・東海大学2年)です。

第83回(2007年)大会で、1時間01分06秒のタイムを出しました。

2位に4分以上の大差をつけてタスキを渡し、今までの区間記録を7秒も更新。

途中両足が痙攣しながらも完走し、区間新記録を樹立しています。

 

佐藤選手は1区以外でも区間賞を獲得しています。

1年生で出場した第82回(2006年)箱根駅伝で、3区の区間新記録を達成

3年生で出場した第84回(2008年)箱根駅伝で、7区の区間新記録を達成。

4年生で出場した第85回(2009年)箱根駅伝で、3区を区間2位で完走しています。

現在の所属は、日清食品グループにです。

 

2区 メクボ・ジョブ・モグス(山梨学院大学)

箱根駅伝では4年連続エース区間の2区を任された選手です。

第82回では区間賞に輝きました。

2008年では2区の区間新記録1時間06分23秒の記録。

2009年には、前年の自らの記録を19秒更新する1時間06分04秒を記録。

2008年では三代直樹選手の持つ記録を、2009年には瀬古利彦の記録を塗り替えました。

現在の所属は、サンベルクスです。

 

3区 オンディバ・コスマス 本名:エノック・オムワンバ(山梨学院大学)

今後はケニアに帰国予定の選手。

箱根駅伝の記録では区間新記録を出した選手です。

2年では、3区(21.5km) 区間2位 1時間03分04秒の記録。

3年では、3区(21.5km) 区間賞 1時間02分19秒の記録。

4年では、3区(21.4km) 区間賞 1時間01分38秒 区間新記録を出しています。

 

速報!

青山学院大学の森田選手が3区の区間新記録を樹立!

おめでとうございます!

 

4区 大塚 倭(神奈川大学)

所属は、NTTマーケティング

箱根駅伝の記録では、2018年区間新記録を出した選手です。

2018年では、4区(20.9km)区間賞1時間2分21秒の区間新記録。

2017年では、8区(21.4km)区間2位になっています。

速報!

東洋大学の相澤選手が区間新記録達成!1時間0分54秒。

おめでとうございます!

5区 青木 涼真(法政大学)

箱根駅伝の記録では、2018年区間新記録を出した選手です。

理系ランナーとされています。

2018年では、1時間11分44秒で区間新記録。

2017年では、8区(21.4km)1時間7分20秒で区間9位になっています。

6区 秋山 清仁(日本体育大学)

箱根駅伝の記録では、2017年区間賞を受賞した選手です。

「下り王子」の名で知られています。

2015年では、6区(20.8km)00:59:29で4位になっています。

2016年では、6区(20.8km)00:58:09で区間賞を受賞しています。

2017年では、6区(20.8km)00:58:01で区間新記録。

 

7区 林 奎介(青山学院大学)

箱根駅伝の記録では、2018年初出場の選手です。

2018年では、復路7区(21.3km)1時間2分16秒で区間新記録。

大会最優秀選手「金栗四三杯」を受賞しています。

 

8区 古田 哲弘(山梨学院大学)

箱根駅伝の記録では、1997年に区間新記録を出した選手です。

1997年では、8区(21,4km)1時間4分5秒で区間新記録。

 

9区 篠藤 淳(中央学院大学)

箱根駅伝の記録では、区間新記録と区間賞を受賞した選手です。

2005年では、3区(21.5km)1時間04分58秒で区間記録5位。

2006年では、10区(23.1km)1時間14分48秒区間記録16位。

2007年では、3区(21.5km)1時間04分10秒区間記録6位。

2008年では、9区(23.2km)1時間08分01秒 区間新記録で区間賞を受賞しています。

 

10区 松瀬 元太(順天堂大学)

箱根駅伝の記録では、区間新記録と区間賞を受賞した選手です。

2004年では、4区(20.9km)1時間5分10秒区間記録8位。

2005年では、10区(23.1km)1時間9分57秒区間記録3位。

2006年では、3区(21.5km)1時間4分48秒区間記録8位。

2007年では、10区(23.1km)1時間8分59秒で区間新記録と区間賞を受賞しています。

スポンサードリンク

2019年の箱根駅伝で区間賞&区間新記録が狙える注目選手はこの人!

2019年の箱根駅伝で新記録を樹立して区間賞を狙える選手をピックアップしてみました。

 

林 奎介(4年)青山学院大学

昨年、7区の区間新記録を樹立した林奎介選手が、今年も7区で爆走します!

区間新記録を出すためには、去年の自分との勝負。

気温やコンディションにもよりますが、1年かけての成長がタイムとしてリアルに比較できるので楽しみです。 

竹石 尚人(3年)青山学院大学

https://twitter.com/AOBXB3nTuDZI2u6/status/1079186015997161472

今年は5区を走る竹石選手。

太もも周りの筋肉を強化して、推進力のある走りにさらに磨きをかけました。

4代目山の神となれるのか、非常に楽しみです。

 

青山学院大学については、こちらの記事でも紹介しています。
【青山学院大学2019年のメンバー紹介!】

 

スポンサードリンク

箱根駅伝2019で区間新記録は出るか?!リアルタイム情報!

箱根駅伝2019年の区間新記録が出た場合、こちらで情報を掲載します。

 

箱根駅伝2019年の区間新記録!

3区→森田 歩希選手(青山学院大学) 1:01:26 

おめでとうございます!

スポンサードリンク

箱根駅伝2019で区間賞を狙える注目選手はこの人!まとめ

今回調べた中で感じたことは、歴代記録を更新する選手の素晴らしさでした。

箱根駅伝2019区間賞は一体誰が狙えるのでしょうか。

記録は簡単に作れるものではありません。

歴代に続く名場面は生まれるのでしょうか。

新たに更新されることを期待し、箱根駅伝2019区間賞に注目するのは楽しみですね!

 

 

スポンサードリンク

-箱根駅伝

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.