箱根駅伝

箱根駅伝出場校の歴代トップは?関東の大学が圧倒的に多い理由暴露!

投稿日:2018年12月24日 更新日:

この記事では、箱根駅伝出場校の出場回数歴代トップに、関東の大学が多い理由についてご紹介します。

毎年楽しみにしている方も多い、お正月の風物詩、箱根駅伝。

箱根駅伝の出場回数歴代トップを飾っている出場校には、なぜ圧倒的に関東の大学が多いのでしょうか?

関東の学校以外でも出場しているのかなど、気になる現状を暴露しますね!

 

箱根駅伝を見逃した方、もう一度見たい方こちらで無料視聴の方法を紹介しています。
→<箱根駅伝2019を無料で見る方法!>

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

箱根駅伝出場校!出場回数歴代トップ10はすべて関東校?

まずは、箱根駅伝の出場校にはどのくらい関東校が多いのかを調べてみました。

箱根駅伝出場校の出場回数歴代トップ10はこちらです。

 

箱根駅伝、出場回数TOP10!

  • 中央大学(91回)
  • 早稲田大学(87回)
  • 日本大学(87回)
  • 法政大学(78回)
  • 東洋大学(76回)
  • 日本体育大学(70回)
  • 東京農業大学(69回)
  • 専修大学(68回)
  • 筑波大学(62回)※神奈川県
  • 明治大学(59回)

 

たくさんの関東の大学が連なっていることが分かります。

箱根駅伝には多数の大学が出場していますが、その中でも出場回数歴代トップ10に入るのは関東の強者揃いです。

上記で挙げた出場回数歴代トップ10の中のほとんどのが大学が優勝経験があります。

(法政大学はベスト順位が3位、東京農業大学はベスト順位が2位ですね)

出場回数トップ10には入っていなくても、順天堂大学や駒澤大学、青山学院大学なども目立ってきていますね。

  • 順天堂大学(59回)
  • 駒澤大学(52回)
  • 青山学院大学(23回)

など多数の大学が含まれていますが、箱根駅伝出場校に含まれている大学はこちらです。

  • 予選突破の11校
  • シード権を獲得している前回大会10位
  • 全日本学生選手権大会(インターカレッジ)成績枠1校

第95回箱根駅伝は記念大会でもあるため、関東学生連合チームを含めた23校の関東校が出場します。

箱根駅伝出場校で歴代トップがすべて関東校の理由!

箱根駅伝出場校はなぜ歴代トップに関東校が多いのでしょうか。

強いから多いだけ!と考えてしまいがちですが理由は少し違います。

関東学生連合加盟大学でなければ、参加資格がないのが本当の理由です!

  • 関東学生連合加盟大学であること
  • 関東学生連合加盟大学から何らかの処分を受けていないこと

この条件を満たしていることで、箱根駅伝には出場校として認められています。

また関東のローカル大会であることからも、出場回数歴代トップはすべて関東の大学です。

箱根駅伝に出るために、関東学生連合加盟大学を目指して地方からたくさん集まってきます。

決して他の地域との差別があるからではないことはいえるでしょう。

箱根駅伝出場校で出場回数歴代トップが関東校です。

全国からの猛者が集まって、関東学生連合加盟大学で歴代トップを狙うことが目的ですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

箱根駅伝出場校で歴代トップで関東校以外が出ることはある?

箱根駅伝とは、東京箱根間往復大学駅伝競走が正式名称。

出場校で歴代トップを飾るのは関東の大学ですが、他にも出場しています。

第40回では、チームの一員としてオープン参加の学校です。

  • 立命館大学
  • 福岡大学

第80回には日本学連選抜で同じくオープン参加はこちらになります。

  • 徳山大学
  • 京都産業大学
  • 岡山大学
  • 北海道教育大学

同じく日本学連選抜で出走はなくともエントリーされた大学もあります。

  • 広島経済大学
  • 関東学生連合加盟に当たる山梨大学

ただ歴代トップ10には入っていないことがいえます。

ところが招待された第9回、12回、13回に出場した関西大学もあります。

ただし、箱根駅伝出場校で歴代トップ10に入ったのは関西大学だけです。

オープン参加・招待参加以外では関東学生連合加盟大学のみしか出場できません。

ただし、必ずしも関東だけではないことも分かりますね。

スポンサードリンク

まとめ 箱根駅伝出場校の歴代トップが関東校なのは当たり前!

例年1月2日・3日の2日間に行われる箱根駅伝。

2019年は記念大会ということもあって、楽しみは増しますよね。

箱根駅伝には数々のドラマがありますが、関東学生連合加盟大学には多くの学生がトップを狙っています。

見事予選突破はこちらです。

  • 駒澤大学
  • 順天堂大学
  • 神奈川大学(神奈川県)
  • 國學院大学
  • 明治大学
  • 東京国際大学
  • 大東文化大学
  • 中央大学
  • 国土館大学
  • 山梨学院大学(山梨県)※関東学生連合加盟大学
  • 上武大学

シード校はこちらになります。

  • 青山学院大学
  • 東洋大学
  • 早稲田大学
  • 日本体育大学
  • 東海大学
  • 法政大学
  • 城西大学
  • 拓殖大学
  • 帝京大学
  • 中央学院大学

インターカレッジはこちらです。

  • 日本大学

2019年の出場校はこのようになっていますが、歴代トップも含めたくさん連なっています。

全国で放送される箱根駅伝には、関東学生連合加盟大学であることや関東以外もあることが分かります

圧倒的な多さの出場校はトップクラスの実力者揃い!

全国で注目を浴びている箱根駅伝なので、出場校がしのぎを削るのも当然です。

関東学生連合加盟大学、通称関東学連の大会なので関東で繰り広げられるにも頷けます。

2019年は記念大会としてどの大学が歴代トップに輝くのでしょうか。

関東の大会とはいえ全国が注目するのも当たり前かもしれませんね!

スポンサードリンク

-箱根駅伝

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.