ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル8話のあらすじネタバレ感想!初めて働く人間の”壁”にぶつかったアタルはどうする?

更新日:

この記事ではドラマ『ハケン占い師アタル』第8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を書いています。

今まではDチームの各メンバーの悩みを解決してきましたが、今回はキズナと対面したアタル自身が働く人間の”壁”にぶつかります。

果たして、アタルがぶつかった壁とはどのようなものでしょうか?

そして、アタルはどのように壁を超えるのでしょうか?

それでは、『ハケン占い師アタル』第8話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介します。

 

「ハケン占い師アタル」の見逃し動画&youtube情報はこちらからチェック!

【ハケン占い師アタルの見逃し動画&youtube情報!全話お得に視聴する方法比較!】

スポンサードリンク

ドラマ「ハケン占い師アタル」第8話のあらすじは?

 

まずは『ハケン占い師アタル』第8話のあらすじ紹介です。

占い師・キズナ(若村麻由美)は、自分のもとから突然逃げ出した娘・的場中=アタル(杉咲花)の居場所をようやく突き止め、連れ戻そうとする。

だが、娘の占い能力を散々金儲けの手段にしてきた母親に嫌気がさしていたアタルは、頑として拒否。

勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームの仲間も、占いで自分たちを救ってくれたアタルを守ろうと、キズナの前に立ちはだかる。

それでも怯まぬキズナは、アタルの存在意義は占い能力のみにあると主張し、いま任されている雑用はいずれAIに取って代わられる程度のものだと言い放つ。

その言葉に悔しさをにじませたアタルは、「占い以外にも、この会社であたしにしかできないことがあると証明する」と宣言!

それができなければ、おとなしくキズナのもとへ戻り、以前のように占いに従事するとまで言い出す。

アタルの宣言に驚きながらもサポートを誓ったDチームの面々は、彼女とともに大手ゼネコンが主催するCSRイベントのコンペに取り組むことに。

しかし、経験値の低いアタルはなかなか妙案を出せず、焦る心を抑えられない。

そんな中、アタルは仲間たちが考え抜いた提案内容に、代案もないまま異議を唱えてしまい、人間関係にもギスギスした空気が漂いはじめ…。

生まれて初めて、働く人間の“壁”にぶつかり、悩み苦しむアタル。

そんなアタルを突如、Dチームの面々が占うと言い出し…!?

やがて“ひとつの結論”にたどり着いたアタルは、キズナと真っ向から対峙することを決意する――。

 

「ハケン占い師アタル」公式サイトより

 

今まで上から目線でDチームのメンバーたちを占ってきたアタル!

今回は、逆にDチームのメンバーたちにアタルが占ってもらうことになります!

Dチームのメンバーたちがアタルを占った結論はどのようなものでしょうか?

そして、占いの結果、アタルはどのような行動を取るのでしょうか?

 

 

「ハケン占い師アタル」ネタバレ一覧!

  • 1話 ~アタルが伝えた真実~
  • 2話 ~お荷物社員・目黒が考えた驚きのプレゼン企画とは?~
  • 3話 ~志尊淳の女装がキレイすぎる!~
  • 4話 ~上野の悩みに対してアタルは何を答える?~
  • 5話 ~いつもイライラしている田端はアタルに何を相談するのか?~
  • 6話 ~大崎結はキズナに何を相談したのか?~
  • 7話 ~アテンド部長・代々木匠にアタルは何を語るのか?~
  • 8話 ~初めて働く人間の”壁”にぶつかったアタルはどうする?~
  • 9話 ~アタルが伝える「ラストメッセージ」とは?~

 

スポンサードリンク

ドラマ「ハケン占い師アタル」第8話のネタバレ!初めて働く人間の”壁”にぶつかったアタルはどうする?

 

アタル(杉咲花)の居場所を突き止め、アパートに現れた母親のキズナ(若村麻由美)は、アタルを自分の元に連れ戻そうとする。

しかし、自分の能力を母親に利用されてきたアタルはそれを拒否。

だが、キズナはアタルの退職願を勝手に提出しようとした。

だが、事情を知ったDチームのメンバーは、それを阻止しようとする。

キズナは「今アタルがやっている仕事はいずれAIに取って代わる。占いしかやったことのないあなたに何ができるの?」と言い放つ。

そんなキズナに対してアタルは「占い以外でも、この会社で私でなければできないことがあることを証明する」と答えた。

 

働くことへの”壁”にぶつかるアタルに対してDチームのメンバーは?

そんな中、Dチームには企業のCSRイベントへのコンペに舞い込んだ。

そして、アタルがそのイベントに取り組むことになった。

だが、占い以外やったことがないアタルは、なかなか妙案を出すことができない。

そして、焦る気持ちからミスを連発する。

そんな中、いろいろとアイデアを出すDチームのメンバーはに対しいてアタルは対案を出さずにダメだしを出してばかり。

当然、Dチームの雰囲気は悪くなる。

生まれて初めて壁にぶつかるアタル!

加えて、アタルの占いを聞きつけた他部署の人たちがDチームに押し寄せる状態に。

「やはり私には無理だ」と弱音を吐くアタルに対して、Dチームのメンバーは「俺たちがアタルを占う」と言い出した。

 

Dチームがアタルを占った結果は?

いつもと逆の立場となったアタルとDチームのメンバー。

だが、Dチームのメンバーはいつものアタルと同じように横柄な態度で占う

みんなはアタルに「この会社でできることは何か?」と質問した。

大崎結(板谷由夏)がアタルに「自分にしかできないことは、見つけるものではなく作るもの」と言った。

そして、「アタルがここで働きたいなら、俺たちが全力で守るから。自分の気持ちを母親に伝えるしかない」というのがDチームの占いの結論だった。

そして、企画ももう一度考え直すことにした。

 

キズナを会社の会議室に呼び出したアタルは?

アタルはキズナを会社に呼び出した。

そして、「答えは見つからないも、自分しかできないこをと見つけていきたい」とキズナに伝えた。

だが、「見つからなければ時間の無駄」とキズナは言う。

しかし、アタルは「チャレンジしてから失敗する方がいい」とキズナにその意思を伝え、今まで撮影した写真をキズナに見せた。

そして、「お願いです。ここで働かせてください」とアタルはキズナに頼んだ。

だがキズナは「これだけいい思い出ができたらいいじゃない。気が済んだ?」と言う。

無理やり連れて帰ろうとするキズナに対し、アタルは抵抗する。

そして、「分かりました。あなたを見ます」とアタルはキズナに伝えた。

 

キズナを会議室に引っ張りこんだアタルは……

アタルはキズナを会議室に引き込んだ。

「あんた、一体何する気?」と戸惑うキズナ。

「決まってんだろ!あんたを占うんだよ!」とアタルは答えた。

そして、「母親だから言わなかったけど、実は一番ひどいものが見えたんだよね」と言った。

「何言っているの、あなた」と戸惑うキズナ。

アタルが壁を見つめると、小学校時代のキズナの映像が映った。

それを見たキズナは「あんた、こんなことできるの?」と驚いた。

同級生に追いかけられ、そして水道の水を頭からかけられる。

押さえつけられた手を払いのけると、キズナは同級生たちに「神のお告げが見えた。みんなには悪霊がついている」と伝えた。

その言葉に怯える同級生たち。

それを見たアタルは「苦し紛れについた嘘がうまくいって以来、霊を見えるフリをして占いを始めたんだ。そうすればいじめられなくなるから。だけど、これ以上自分の存在以上を見せる道具として私を使うのはやめてくれない?」とキズナに伝えた。

そして、「占いは相手の幸せのために使うものじゃない?だが、今はママのためにやっている!お金のためにやっている!それは本当の占いじゃない」と言った。

「いい加減にしなさい!あなたに何がわかるの?」とキズナは言った。

そして、いじめられ、妊娠した途端に旦那に捨てられたことを訴えた。

アタルの能力を知ったキズナは、「これで勝てる」と思った!

そして、「私以上にアタルを愛している人間はいない」とアタルに訴えた。

だが、アタルは「私はこれ以上ママのことを嫌いになりたくない。この世でたった一人の家族だから。小さい頃、私が占ってママの喜ぶ顔を見るだけで幸せだった。しかし、毎日占っていくうちに辛くなった。ママは私の話なんか聞いてくれなかった。こんな日々が一生続くかと思うと、不安でたまらなかった。私は自分の人生を歩みたい。私が欲しいのは真っ白な日記帳なの。お願いだから、ママから卒業させて!」と言った。

その時、CSRイベントのアイデアが思い浮かんだアタルは、「あたし仕事があるから」と会議室を出ていった!

 

アタルが提案したCSRイベントとは?

アタルが提案したイベントは「豪雨で被災して学校に行けなくなった子供たちへ卒業式を行う」というものだった。

Dチームのみんなはアタルの案に賛同した。

そして、イベント成功のために、みんながやる気を出した。

その様子を見たキズナに対し、代々木は「アタルはこのチームの一員になっている。ここで一緒に働かせてくれないか」とお願いする。

その言葉に大崎も続けてお願いした。

キズナは「なら、もう二度と占いはやめなさい!自由になりなさい。言っとくけど、自由って結構辛いわよ」とアタルに伝えた。

エントランスには弟子たちがキズナを迎えに来ていた。

キズナを追いかけてエントランスに来たアタルたち!

アタルはキズナに「これからどうするの?」と尋ねた。

「決まっているでしょ?私は占いを続ける!今から勉強をして、本物の占い師になる!」

そう答えたキズナは弟子たちに「あなたたちも自由になりなさい」と言い、一人で帰っていった。

 

翌日会社に来たアタルは……

代々木と大崎がコンペに参加する中、心配するDチームのメンバーたち。

居酒屋に集まっていたみんなを前に、代々木が結果を伝えた。

「コンペに勝った!」と聞いた瞬間、Dチームのメンバーたちは喜んだ。

乾杯の音頭は、アタルが取ることになった。

「こんな嬉しいことは初めて」と喜ぶアタルは、記念撮影をした。

翌日、アタルは部屋で飼っていた鳥カゴのカナリアを逃がした。

そして、空の鳥カゴをゴミ箱に捨てた

大崎にコピーを頼まれるアタル。

だが、アタルは突然倒れてしまった……

 

「ハケン占い師アタル」の見逃し動画&youtube情報はこちらからチェック!

【ハケン占い師アタルの見逃し動画&youtube情報!全話お得に視聴する方法比較!】

スポンサードリンク

ドラマ「ハケン占い師アタル」第8話の感想は?

 

第8話は母親であるキズナを占うというまさかの展開でした。

小さい頃に嘘をついて以来、それでいじめられなくなったことで、自分が持っている能力以上を見せようとするキズナ。

逆転の人生を狙い、アタルの能力に頼ろうとするも、逆にそれがアタルを苦しめることになりました。

アタルが部屋の中で飼っていたカナリアは、自分を表していた象徴だったのですね!

それにしても、Dチームのメンバーがみんなでアタルを占うなんて、Dチームのメンバーたちがアタルを思いやる気持ちが伝わったようです。

 

Dチームのアタルへの愛情をたっぷり感じた。
人は一人では生きれない、誰かに頼ることも大切。

 

初めて働くということの壁にぶつかったアタルは、みんなのアドバイスをもらって母親に立ち向かった結果、壁を乗り越えることができたようです。

 

スポンサードリンク

ドラマ「ハケン占い師アタル」第8話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

引用元:「ハケン占い師アタル」公式ホームページ

 

この記事ではドラマ『ハケン占い師アタル』第8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を書きました。

キズナをアタルが占うという展開の中、アタル自身も解放された様子が描かれた回でした。

『ハケン占い師アタル』もいよいよ次回が最終回となります。

倒れたアタルは、最後、どうなってしまうのでしょうか?

そして、ドラマはどのような結末を迎えるのでしょうか?

最終回の展開が気になります。

 

「ハケン占い師アタル」の見逃し動画&youtube情報はこちらからチェック!

【ハケン占い師アタルの見逃し動画&youtube情報!全話お得に視聴する方法比較!】

スポンサードリンク

-ハケン占い師アタル

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.