季節のお祭り

【博多祇園山笠祭り】2019年の日程はいつ?「櫛田入り」が無料で観る方法も?!見どころまとめ

投稿日:2018年5月2日 更新日:

今年も博多祇園山笠祭りの時期が近づいてきました!

2019年の博多祇園山笠祭りに参加しようと思っている方へ向けて、2018年の日程やスケジュール、博多祇園山笠祭りの見どころを紹介いたします。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

“博多祇園山笠祭り”ってどんなお祭り?

引用:博多祇園山笠公式サイト

博多祇園山笠祭りは、福岡県福岡市博多区で開催される700年以上も続く伝統あるお祭りです。

1241年に、当時流行していた疫病を祓おうと僧が街に水を撒いたことから始まったとされています。

正式名称は櫛田神社祇園例大祭といい、櫛田神社にまつられるスサノオノミコトの奉納祭(祇園祭り)です。

 

“博多祇園山笠祭り”2019年の日程はいつ?

博多祇園山笠祭りは、毎年7月1日から7月15日にかけて行われます。

2019年も、例年通りこの日程で開催されます。

山笠祭り2018年の日程

2019年

7月1日(月)~7月15日(月)

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

“博多祇園山笠祭り”2019年のスケジュールは?

山笠祭りは7月1日から15日まで、15日間ととても長い期間をかけて行われるお祭りです。

なんといっても一番の見どころは、お祭り最終日に行われる【追い山笠】ですが、

それ以外にも、お祭り期間中は本当に多くの行事が行われるので、様々な楽しみ方ができますよ。

 

日程 行事

7月1日(月)

  • 注連(しめ)下ろし
  • ご神入れ
  • 当番町お汐井(しおい)とり

7月9日(火)

  • 全流お汐井とり

7月10日(水)

  • 流舁き(ながれかき)

7月11日(木)

  • 朝山笠(午前5時)
  • 他流舁き(午後3時頃)

7月12日(金)

  • 追い山笠ならし(午後3時59分)

7月13日(土)

  • 集団山見せ(午後3時30分)

7月14日(日)

  • 流舁き

7月15日(月)

  • 追い山笠(午前4時59分)

 

 

スポンサードリンク

“博多祇園山笠祭り”が一目で分かる、イベント一覧!

博多祇園山笠祭りのイベントは、本当に盛りだくさん!

7月1日から順番にご紹介していきましょう。

 

7月1日 

  • 注連(しめ)下ろし

お祭りのスタートをきる「注連下ろし」。

櫛田神社の神主が祝詞をあげて、安全祈願を行います。

 

 

  • ご神入れ

櫛田神社の神主が、地域の山笠を回って神様を招き入れる行事です。この後、山笠が一般公開されます。

 

 

  • 当番町お汐井(しおい)とり

その年の当番町になった者が、お汐井道を通って箱崎浜を目指し、お汐井(砂)を持ち帰る行事です。

 

 

7月9日

  • 全流お汐井(しおい)とり

1日のお汐井とりは当番町のみでしたが、9日は参加者全員でのお汐井とりが行われます。

山笠祭りでにぎわう場面のひとつです。

 

7月10日

  • 流舁き(ながれかき)

午後4時から6時頃、満を持して舁き山が自分の町内を走り出します。

今まで静かだったところから一気に動きだし、お祭りムードが高まります。

 

 

7月11日

  • 朝山笠(午前5時~7時頃)

「朝山笠」は、その名の通り早朝5時から始まる山笠の流舁きです。

薄暗い早朝に博多の町のいたるところで「わっしょい」という掛け声が響きます。お祭りの昂揚感があるのに、観客がほとんどいないという不思議な空間です。

 

  • 他流舁き

朝山笠から12時間後に行われるイベントが「他流舁き」です。

自分の地域ではなく、他の地域(流)に山笠を舁き入れてお互い敬意を表しあういわば「陣中見舞い」です。

公共施設に舁き入れをする流もあるようで、JR博多駅や福岡高校、福岡県庁などでも大盛り上がりを見せる面白い場面もありますよ。

 

 7月12日

  • 追い山笠ならし(午後3時59分)

追い山笠の腕慣らし。つまり予行演習が行われる日です。

予行演習といっても侮れません。本番である7月15日の追い山笠と同様に、舁き手たちによる熱い闘いを観ることができます。

「棒競り(ぼうぜり)」というイベントが行われるのもこの日です。

「棒競り」とは、櫛田入りの舁き手を選抜する行事のこと。とても名誉ある役割を獲得するために、舁き手たちのアピール合戦が繰り広げられます。

 

7月13日

  • 集団山見せ(午後3時半)

舁き山が福岡の中心部に集結するのが「集団山見せ」です。

明治通りから福岡市役所に向かって、様々なポイントで舁き山を観ることができます。

 

7月14日

  • 流舁き

博多祇園山笠祭りの最終日前日。

この日は自分達の地域での最後の流舁きです。最終調整を行い、明日の追い山に備えます。

 

 

7月15日

  • 追い山笠(午前4時59分~

午前4時59分より、一番山笠が櫛田入りします。

お祭りもついにクライマックス。8つの山笠が櫛田入りした後、博多の町へと繰り出し、廻り止めと呼ばれるゴール地点までひた走ります。

舁き山が廻り止めまで何分で駆け抜けたかが発表されるため、舁き手たちは1秒でも早くと必死です。

その後、すべての行程を終えた舁き山は解体され、15日間に渡るお祭りが終了します。

 

※流によって時間が異なる場合があります。

詳細のタイムスケジュールはこちらで確認してみてください。

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

“博多祇園山笠祭り”2019年の見どころは?

博多祇園山笠祭りは見どころが沢山!

その中でもLeeおすすめの見どころを厳選して紹介しますね。

櫛田入りを【無料】で見れる、穴場スポットがあった!

舁き山が櫛田神社に入る「櫛田入り」は、お祭りムードが一気に高まりとても人気なイベントです。

櫛田入りが行われるのは、

  • 追い山ならし(7月12日)
  • 追い山笠(7月15日)

この2日間。2日間とも櫛田入りを観るためには桟敷席からしか見ることはできません。

桟敷券は、櫛田神社で購入できます。

 

「櫛田入り」桟敷券

追い山ならし(7月12日)→3000円

追い山笠(7月15日)→6000円

※6月26日午前9時より、櫛田神社にて販売開始

 

この桟敷券、あっという間に完売してしまうため入手困難です。

追い山ならしは、早朝から並べば購入できる可能性がありますが、追い山笠に至っては前日から並ぶ人もいるほどの大人気なんだとか。

 

しかし、「櫛田入り」を無料で見ることができる日があるのを発見しました!

 

それが7月13日集団山見せの「後」です。

 

集団山見せで福岡市内を走った帰り道に、櫛田入りをする流が4つあるんです!

  • 大黒流
  • 恵比寿流
  • 土居流
  • 西流

この4つの流が、櫛田神社に立ち寄って櫛田入りをします。

無料で、好きな場所から見ることができるなんてすごいですよね。

知る人ぞ知る。「櫛田入りを生で見てみたい!」という方の穴場スポットですよ。

 

ふんどし(締め込み)姿の舁き手たちの勇姿!

山笠に参加できる男たちは、みな一同にふんどし姿!

お祭りの時しかふんどし姿を観ることはないので、この姿に最初はびっくりする方も多いでしょう。

博多祇園山笠祭りでは、正しくは「締め込み」と呼ばれます。

綿でできた長さ3mの布で、色は白か紺。

山笠に参加するための厳しい特訓を繰り返してきた男だけが付けることができる、勝負服なんですね。

 

山笠祭りに参加した際は、その勇ましいふんどし(締め込み)姿に感動すら覚えることでしょう!

 

豪華絢爛!飾り山を堪能しよう!

博多祇園山笠祭りはでは14の飾り山があり、7月1日から14日まで、博多の中心部で飾り山が公開されています。

夜はライトアップされてまた違った雰囲気を味わうことができますよ!

舁き山がない日でも飾り山を見物したり、屋台で食べ歩きをしたりして、お祭りムードを堪能することができますよ。

 

Leeのひとこと。

Lee
九州男児ってかっこいい!

博多祇園山笠祭りの映像を見ていて思いました。

「九州男児」って、まさにこの舁き手達のことだ!!!

情熱的で豪快な男らしさ。

そんな男たちが集結するお祭りってだけで熱い!のに、しかもそれが15日間もあるって・・・

博多で育った子どもたちが屈強な男になっていくのは、このお祭りを小さい頃から目に焼き付けているからなんでしょうね。

穴場スポットなどを上手に活用して、ぜひ2019年も博多祇園山笠祭りを堪能しましょう!

スポンサードリンク

-季節のお祭り
-

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.