季節のお祭り

博多祇園山笠2019の【交通規制&おすすめ駐車場】を事前に確認!

投稿日:2019年5月21日 更新日:

この記事では、博多祇園山笠2019の日程や交通規制が何時までか、そしておすすめ駐車場についてご紹介しています。

暑い博多っ子たちの季節が到来です!

博多祗園山笠2019も大いに盛り上がることが予想されますが、周辺の交通規制や駐車場の情報が気になります。

今回は、博多祇園山笠2019の日程や交通規制が何時までか、そしておすすめ駐車場についてご紹介しています。

 

スポンサードリンク

博多祇園山笠2019の交通規制は何時まで?日程は?駐車場も規制される?

博多祇園山笠2019の交通規制の日程や時間をご紹介します。

まず期間中の7月1日〜9日は、山笠が走らないため、交通規制はありません。

しかし10日以降は、各神事に沿って山笠が公道を走るため、各所で交通規制が行われます。

特に下記日程は交通規制が厳しい日ですので、博多祇園山笠に参加しなくても、博多区や中央区を通行する際には、注意が必要です。

 

  • 7月12日(追山ならし)
  • 7月13日(集団山見せ)
  • 7月14日(追い山)

 

 

博多祇園山笠の交通規制は、毎年6月末に福岡県警より発表されます。

博多祇園山笠2019の交通規制マップはまだ発表されていませんが、参考までに昨年度の交通規制マップを参照ください。

 

 

引用:https://www.hakatayamakasa.com/61873.html

 

神事によって、交通規制の対象となる日程や道路が異なります。

普段から通行量の多いエリアでもありますので、自家用車で見学に行く際には、交通情報を確認しておきましょう。

スポンサードリンク

博多祇園山笠2019の交通規制外でのおすすめ駐車場は?

博多祇園山笠2019の交通規制が実施される際に、会場周辺で駐車することはおすすめしません。

運良く交通規制外で、会場の近くに駐められたとしてしても、周辺は人がごったかえしている状況ですので、駐車場の出入りや運転に細心の注意が必要になります。

さらに、毎年周辺は大渋滞となっていますので、可能であれば公共交通機関を利用する方が良いでしょう。

どうしても自家用車で移動しないといけない場合は、下記のエリアの駐車場を利用し、JRで博多駅まで行くことをオススメします。

 

  • JR竹下駅周辺

福岡市博多区竹下四丁目にある駅で、博多駅の隣駅となります。

 

 

博多駅からの距離は3.5kmですので、歩くと少し時間がかかりますが、周辺にはコインパーキングも多いので、JRに乗り換えることを考えるとオススメです。

 

  • JR吉塚駅周辺

福岡市博多区吉塚本町にある駅ですが、こちらも博多駅の隣駅となります。

 

 

こちらは博多駅から2.0km圏内なので、歩けない距離ではありません。

吉塚駅周辺の駐車場も、期間中は多く利用されますが、早い時間に到着できれば、チャレンジする価値はあります。

ちなみに交通規制区域に駐車すると、その時間帯は駐車場から出ることが出来ないので、注意しましょう。

 

スポンサードリンク

駐車場情報交通規制が何時までか気になる博多祇園山笠2019の日程

まずは博多祇園山笠2019の日程についてご紹介します。

 

博多祇園山笠について

博多祇園山笠は、毎年7月1日〜7月15日まで行われる神事です。

博多祇園山笠は神事であるため、日程は毎年変わりません。

福岡市民の中でも、特に博多区周辺で育った方には、DNAレベルで染み込んでいるお祭りといっても、過言ではないでしょう。

各地区は◯◯流という呼称を持ち、博多の各地域を山笠で盛り上げます。

博多弁でのぼせもんという言葉がありますが、これは夢中になるという意味で、博多祇園山笠ののぼせもんは数多くいます。

会社勤めであっても、年休の全てをこの日程に費やし、博多祇園山笠に参加する強者もいるほどです。

 

 

そんなのぼせもんが多い博多祇園山笠は、飾り山笠の公開から15日早朝の追い山まで、福岡市博多区を中心に行われます。

豪華絢爛な山笠を勇壮な男たちが舁く姿は、まさに圧巻の一言です。

 

https://twitter.com/masaaki1016/status/1017761568551890958

 

この迫力を生で体感しようと、毎年国内外から数多くの観光客が訪れています。

 

博多祇園山笠2019の日程

博多祇園山笠2019は、下記の流れで進行する予定です。

 

  • 飾り山見物(7月1日〜7月14日)

 

7月1日の開幕後、まずは14の飾り山が公開されます。

この期間は、飾り山のあるエリアを散策すると、出店や屋台が多く並んでいます。

  • お汐井取り(7月1日・7月9日)

https://twitter.com/coogee0103/status/751769139748884480

 

お汐井取りは、7月1日・9日に行われ、1日は当番町や役付きが参加し、9日は全員参加でのお汐井取りとなります。

お汐井道と呼ばれる小道をたどって、箱崎浜を目指します。

  • 流舁き(7月10日)

https://twitter.com/n700w_hirokun/status/1016425531795914752

 

期間中、初めて博多の街を走るのが、この流舁きです。初日ということで、かなりのスピードで駆け回ります。

  • 朝山(7月11日)

 

早朝5時から流舁きが行われ、博多の朝におっしょいの声が響き渡ります。

  • 他流舁き(7月11日)

 

朝山の12時間後には、他の流の流域に舁き入れ、陣中見舞いを行います。

  • 追山ならし(7月12日)

https://twitter.com/iRecordsetdb7/status/885080072209739776

 

この日は、フィナーレの追い山に向けた予行演習を行います。

  • 集団山見せ(7月13日)

 

舁き山が福岡市の中心部に渡る唯一の日で、すべての舁き山が一堂に会します。

  • 流舁き(7月14日)

 

追い山の12時間前に、その年最後となる流舁きが行われます。

  • 追い山(7月15日)

 

15日にわたって行われた博多祇園山笠のフィナーレです!

水しぶきを浴びながら、山笠が次々に櫛田入りを行う様子は、迫力満点です。

 

スポンサードリンク

博多祇園山笠2019の日程や交通規制は何時まで?駐車場情報まとめ

今回は、博多祇園山笠2019の日程や交通規制が何時までか、そしておすすめ駐車場についてもご紹介しました。

毎年交通渋滞が激しいので、自家用車で会場周辺に近づくのはオススメしません。

博多駅の隣駅周辺であれば、駐車場や交通量も緩和されますので、そちらを利用することをオススメします。

 

スポンサードリンク

-季節のお祭り
-, , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.